山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

GWの奥穂高岳と北穂東稜

d0138986_10124823.jpg
5月3日に涸沢に入り、4日は奥穂高岳に登りました。
天気よく、風も弱く、5月にしては暖かすぎる陽気でしたが、絶好の登山日和のもとで登ることができました。
d0138986_10125756.jpg
ただ、残雪が多く、気温が高かったためか、北穂沢やアズキ沢などでは気温が上がる時間になると(といっても、午前中から)、小規模の雪崩がいつも以上に多く出ていました。
奥穂からの帰り道、私たちが少し前に下りてきたアズキ沢でも雪崩が起きました。
幸いこの雪崩で人が埋まることがなかったようですが、何人かは少し流されたようです。
5月のこの時期は、冬場の新雪表層雪崩とはまた異なる種類の雪崩が起きるので注意が必要です。
まずは雪崩への備えを常に怠らぬことと、できるだけ雪が締まっている早い時間に行動することが肝要です。
d0138986_10130415.jpg


by uobmm | 2017-05-10 10:20 | 北ア(積雪期) | Trackback
トラックバックURL : http://uobmm.exblog.jp/tb/24162834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GWの奥穂高岳と北穂東稜②      涸沢 >>