山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 29日

二子山中央稜とラップタイム

d0138986_11221444.jpg
11月27日((月)は、二子山中央稜を登りました。
二子山はシーズンのためか、平日にも関わらず登山口にはたくさんの車。
ただし、みなショートルートを登りに来ているようで、中央稜には先行パーティーが1組取り付いているだけでした。
大人気ルートの二子山中央稜は、やはり平日に登りにくるにかぎりますね。

多くのクライマーは中央稜だけ登りますが、私たちは3ピッチ目を登った後に一度懸垂で1ピッチ降り、右にあるラップタイムという5.9も登ります。
このルート、中央稜核心の3ピッチ目とはまた異なる、細かいフェースクライムが楽しめ、なかなかすぐれたラインです。
中央稜を登る人は、ぜひあわせて登ることをお勧めいたします。
静かな、晩秋のクライミングでした。




by uobmm | 2017-11-29 11:27 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : http://uobmm.exblog.jp/tb/26186821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 男山ダイレクト      表妙義縦走 >>