カテゴリ:その他( 131 )


2017年 01月 26日

岩根山荘アイスイベント

d0138986_21385045.jpg
1月21日(土)〜22日(日)は岩根山荘で、恒例のアイスイベントでした。
参加者42名、JAGUのガイドが10名参加しました。
超暖冬だった昨年は、人工氷瀑アイスツリーの氷結が遅れ、実施できるか危ぶまれたのですが、今年は良好な氷結状態でした。
人工氷瀑とはいえ、10m以上の高さのあるバーティカル(垂直)な氷瀑を登るのは決して易しくはありません。
前週に八ヶ岳の南沢小滝・大滝を登りましたが、正直、練習するならここアイスツリーの方が、はるかによいかな、とも思いました。
もちろん、自然の氷瀑でこそ経験できるさまざまな要素もありますので、両方で練習するのがおそらくベストなのでしょう。

参加者の方には満足していただけたようで、私たちガイドにとっても有意義な2日間となりました。
d0138986_21385738.jpg



by uobmm | 2017-01-26 21:48 | その他 | Trackback
2016年 11月 19日

全国代表者会議

d0138986_15194453.jpg
宮崎から帰京後も、あいかわらず忙しく過ごしています。
11月14日(月)〜15日(火)は、公益社団法人日本山岳ガイド協会の全国代表者会議に出席するため白馬へ。
今回の代表者会議はこれまででももっとも規模が大きく、全国から約200名のガイドが参加しました。
3年ほど前からガイド協会内でも、とある役職を与えられており、そのためこの会議にも3年前から続けて参加しています。
ガイド協会の仕事をすることは楽ではないし、時間もとられますが、おかげでこういう場に参加する機会を得、そこでいろいろな情報や刺激をもらい、さまざまな方と知り合えたり、久しぶりに会えたりすることは、とてもありがたいことだと感じます。
d0138986_15280888.jpg
この時期に白馬方面へ行く機会はこれまでほとんどなかったですが、紅葉がとてもきれいですね。
もう少し早ければベストでしょう。
青木湖あたりの景色なんて、日本じゃないみたいでした。



by uobmm | 2016-11-19 15:29 | その他 | Trackback
2016年 11月 04日

コンパス

山と自然ネットワーク「コンパス」というサイトに月1でコラムを連載させてもらっています。
このコンパスというサイトは、登山届け提出を柱に、山の地図アプリやコラム「コンパスマガジン」、あるいは山小屋でのwifiサービスなどなど、とても充実したサイトですので、登山者の方ぜひご活用ください。

私の今月のコラムはこちら。



過去の分はこちらをご覧ください




by uobmm | 2016-11-04 07:40 | その他 | Trackback
2016年 09月 15日

秋〜冬の募集企画をアップ中です

d0138986_18210980.jpg

秋から冬にかけての募集企画をホームページにアップしています。
本格冬シーズンに入る前は、宮崎や伊豆、湯河原などでのクライミングや、妙義、子持山獅子岩等々。海金剛スーパーレインの企画もございます。
冬は、新企画「雪山ステップアップ講習(全6回)」のほか、アイスや雪山バリエーションなどなど。
まだこれから追加していく予定ですので、ときどきチェックいただければ幸いです。
年末は南アルプス・仙丈岳を予定しています。



by uobmm | 2016-09-15 18:22 | その他 | Trackback
2016年 09月 14日

秋〜冬の募集企画をアップ中です

d0138986_14243755.jpg

秋から冬にかけての募集企画をホームページにアップしています。
本格冬シーズンに入る前は、宮崎や伊豆、湯河原などでのクライミングや、妙義、子持山獅子岩等々。海金剛スーパーレインの企画もございます。
冬は、新企画「雪山ステップアップ講習(全6回)」のほか、アイスや雪山バリエーションなどなど。
まだこれから追加していく予定ですので、ときどきチェックいただければ幸いです。
年末は南アルプス・仙丈岳を予定しています。



by uobmm | 2016-09-14 14:24 | その他 | Trackback
2016年 04月 28日

ミズノ・アウトドアスクール② 〜講習とロングトレイルのお話

d0138986_1256255.jpg

ミズノ・アウトドアスクールで2日間お世話になった安藤百福センターは、小諸の町からも近いですが、高台にあって浅間や黒斑山などの展望がよく、とてもよい場所にあります。
設備も本当によく、快適です。
4月17日(日)は朝から机上講習と外での実習。
まずは地図とコンパスの使い方を机上で講習し、そのあと実際に外に出てトレイルを歩きながら講習しました。
限られた時間の中だったので、少し急ぎ足になってしまいましたが、地図・コンパスの講習は、やはり机上だけでなく外に出るとより得るものがあると思います。
講習2時限目は、危急時対策。
道迷い対策やビバーグのことなどを中心にお話し、あわせて私が山に携行しているファーストエイドキットも紹介させていただきました。
この講習も机上だけではなく、外に出てツェルトの使い方を講習。
参加者の中には、ご自身で持参された超軽量エマージェンシー・ツェルトを使ってみた方もいらっしゃいました。
d0138986_1324697.jpg

帰りのバス車内では、さらに登山道具とウエアの話を。
ミズノのIさんからも雨具やトレッキングシューズ、トレッキングポールのメンテナンスの仕方などのお話があり、みな興味深そうに聞かれていました。
というわけで、最後まで盛りだくさんの、今年度最初のミズノ・アウトドアスクールでした。
今回は参加者が少なかったですが、山の基本を勉強したいという方にはとてもよい講習だと思いますので、次回企画した際には、ぜひたくさんのご参加をお待ちしています。
d0138986_133447.jpg

最後にもう一つ。
安藤百福センターは、研修施設であると同時に、NPO法人日本ロングトレイル協会の事務局でもあります。
今回、同協会の代表理事であるNさん、安藤百福センターのAさんから、初日の夜に、内外のロングトレイルのお話をうかがうことができました。
Nさんとは以前はよくお会いしていたのですが、今回会うのはおそらく10年ぶりかそれ以上。
久しぶりにお会いできてうれしかったし、とてもよかったです。
ロングトレイルのお話は私にとってとても興味深く、国内外のロングトレイルへの関心を一層深めることができた、楽しく有意義な一夜でした。
d0138986_125142.jpg


by uobmm | 2016-04-28 13:08 | その他 | Trackback
2016年 04月 25日

ミズノアウトドアスクール① 〜 浅間八ヶ岳パノラマトレイル

d0138986_19372437.jpg

4月16日(土)〜17日(日)はミズノ・アウトドアスクールで小諸の安藤百福センターへ。
ブログへのアップが遅れてしまったけれど、とてもよい2日間だった。
去年まで日帰りのハイキング中心で実施していたミズノスクールだが、今回はただツアー的に山を歩くだけでなく、登山に役立つもろもろのことをしっかり学んで帰っていただこうという趣旨で、1日はハイキング、1日は講習ということで計画をつくった。
当初予定は初日が講習だったが、日曜日の天気が悪そうなため、日程を入れ替え、土曜日に予定のトレイルを歩くことにした。
d0138986_19512857.jpg

今回泊まるのは、3月に日本山岳会の講習でも利用させてもらった、小諸の安藤百福センター。
とても素晴らしい施設である。
ここはまた日本ロングトレイル協会の事務局ともなっているだけあって、周囲には長短さまざまな野外トレイルが設置されている。
今回は、まだ正式にはお披露目されていない、「浅間八ヶ岳パノラマトレイル」というトレイルを、安藤百福センターのスタッフの方にガイドしていただき、歩かせてもらった。
d0138986_19555284.jpg

うれしいことに、小諸ではちょうど桜が満開。
しかも、このコース、途中、桜でも有名な懐古園のかたわらを通る。
ふだんしている山歩きとはまたぜんぜん雰囲気の異なる、信州の素朴な山村を巡る、なかなかよいコースである。
高低差はたいしたことがないけれど、のんびりハイキングを楽しむには少々距離が長く、この日は午後からの出発であったこともあり、行程を少し短縮。安藤百福センターまで周回で戻って来るところを、懐古園を見学してそこをゴールとした。
懐古園は二度目だが、桜の満開の時期に来られるなんて、なんと幸運だろう。
小諸の春を存分に味わった半日ウォークであった。
d0138986_2022561.jpg


by uobmm | 2016-04-25 20:02 | その他 | Trackback
2016年 02月 08日

日本山岳会学生部 雪山安全&アイス講習

d0138986_2264719.jpg

2月3日〜5日は八ヶ岳で、日本山岳会学生部所属の学生たちとの講習会。
日本山岳会学生部は東京近郊の大学山岳部の集合組織です。
毎年この時期に2日間アイスクライミング講習を実施していたのですが、今年は私が願い出て、1日は机上、1日はホワイトアウト・ナビゲーションの実習、1日アイスクライミングという形で実施しました。
アイスクライミングを覚えるのも悪いことではないですが、それ以上に(それ以前に)、学生たちには知っておいてほしいことがある、と思えたからです。
2泊お世話になった美濃戸口の八ヶ岳山荘には、ご厚意により、格安の学生料金で泊まらせていただきました。実に快適でした。ありがとうございました。
初日は上の写真のツェルト講習の時間以外は、八ヶ岳山荘内で机上講習。
雪山を安全に登る上で私が大切と思う事柄を、改めて基礎から学生に伝えようと思いました。
d0138986_2215169.jpg

2日目はホワイトアウト・ナビゲーションの実習。
八ヶ岳のとある道なき尾根を地図、コンパス、高度計、そして前日に準備したナビゲーション表に基づいて進んで行きます。
コースを選んだ私自身初めて歩く、登山者などまずもって入らない尾根をみなでナビゲーションしながら歩くのは、これ自体なかなか楽しい登山でした。
無事に美濃戸口へ下山し、この夜は学生たちと懇親会。
3日目最終日は、河原奥の氷瀑、氷柱でアイスクライミングを行って、終了しました。
この講習が少しでも彼ら彼女らの、今後の登山の安全につながれば、これに勝る喜びはありません。
もう長いこと続いている学生たちとの講習ですが、まだまだこの先長いこと続けていきたいと改めて思います。
その後の週末は私も赤岳鉱泉〜硫黄岳に入り、この講習に参加していた学生たちともまた山で会い、元気な挨拶を聞くことができました。

by uobmm | 2016-02-08 22:24 | その他 | Trackback
2016年 02月 02日

樹氷

d0138986_2283739.jpg

氷のシャンデリア。
d0138986_22242910.jpg

d0138986_2210050.jpg


by uobmm | 2016-02-02 22:09 | その他 | Trackback
2016年 01月 18日

岩根山荘アイスイベント

d0138986_1059821.jpg

1月16〜17日は岩根山荘で恒例のアイスクライミングイベントでした。
暖冬でアイスツリーの氷結が遅れ、開催が危ぶまれましたが、このところの冷え込みでなんとか間に合ってくれました。
例年よりはまだだいぶ氷が薄いですが、それでも2日間存分に登っていただくことができたかなと思います。
初めてご参加いただいた方や若い方も多く、例年以上に盛況でした。
私が担当させてもらった班はアイスクライミングが初めての方がほとんどでしたが、みな飲み込みが早く、上手でした。
やっぱりふだんクライミングジムなどで登っていらっしゃる方は、アイスもすぐに上達するということを改めて感じさせてくれました。
そして何より、みな楽しそうに登ってくださっていたことが、うれしかったです。
そのうちにどこかのアイスエリアで再会する方もいらっしゃるかもしれません。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
d0138986_1161919.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-18 11:06 | その他 | Trackback