山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北アルプス(一般登山)( 47 )


2015年 10月 01日

涸沢の紅葉②

d0138986_9572471.jpg

せっかくだから、涸沢の紅葉の写真をもう少しアップします。
涸沢のテント場周辺からの景色も美しいですが、そこからパノラマコース上部を少しぐるっとまわってくると、また素晴らしい景色に出会うことができます。
涸沢だけを目的に訪れた方にはぜひお勧めです。
パノラマコースを屏風の耳方面に上がるのもよいですが、こちらは岩場もあってちょっと危ないのでご注意ください。
d0138986_1003267.jpg

d0138986_1012977.jpg

d0138986_1055242.jpg


⭐️ホームページに11月以降の募集企画をアップしました。

by uobmm | 2015-10-01 10:02 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2015年 09月 30日

涸沢の紅葉について

d0138986_15123880.jpg

9月27日〜29日で涸沢、北穂に行ってきました。
幸運なことに紅葉はどんぴしゃり、そしてお天気にも恵まれました。
d0138986_1521433.jpg

北アルプスの紅葉は昨年同様少し早めです。
涸沢の紅葉は10月初旬がベストの年もあり、よい時期をつかまえるのは難しいのですが、ついていました。
何しろ、一年ぶりにご一緒するお客様と、半年以上も前にお約束した日程だったのですから。
d0138986_15252750.jpg

涸沢の紅葉をして「世界一の紅葉」という人がいますが、私もそうではないかと思っています。
ここの紅葉は別格です。
涸沢の紅葉の素晴らしさは、紅葉、白い山肌、穂高の山並み、そして巨大な円形劇場のようなカール地形……、それらが渾然となってつくり出されたものだからです。
他の山の紅葉を”素材”としての美しさだとするなら、涸沢の紅葉は最上級の素材を用いて創られた最高の料理あるいは芸術品と言えるでしょう。
こんな場所は世界広しと言えども、そうそうあるとは思えません。
涸沢の紅葉。それはまぎれもない日本の宝だと思います。
d0138986_15345411.jpg


⭐️ガイドホームページに11月以降の募集企画をアップしました。よろしければぜひご覧ください。

by uobmm | 2015-09-30 15:35 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2015年 08月 30日

秋の気配

d0138986_1038323.jpg

室堂ではイワイチョウの草紅葉がはじまっていました。
高山には秋の気配が色濃く漂いはじめています。
d0138986_10395758.jpg


by uobmm | 2015-08-30 10:40 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2014年 09月 25日

秋の燕岳/Autumn colors in Mt.Tsubakuro

d0138986_9142078.jpg

剱岳から下山し、火~水は燕岳へ。
台風の接近で一時は行けるのか心配されましたが、祝日の火曜日は絶好の登山日和となりました。
Mt.Tsubakuro in Kita-Alps.
Japanese autumn colors are great !!
d0138986_9171641.jpg

そして、お天気だけでなく、合戦尾根のこの素晴らしい紅葉!
前日までいた室堂、剱岳もだいぶ色づいては来ていましたが、こんなにあでやかな紅葉は見られませんでした。
この時期の燕岳で、こんなに素晴らしい紅葉に出会えるとは……。
燕岳は実は紅葉を眺めるにもよい山だったのですね。
d0138986_9175167.jpg

どうぞ、たっぷりとご覧ください。
d0138986_9225576.jpg

d0138986_9231914.jpg

d0138986_922777.jpg

d0138986_9253641.jpg

d0138986_9222878.jpg


by uobmm | 2014-09-25 09:26 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2014年 09月 08日

9月の山々/What's the latest ?

d0138986_18341553.jpg

アメリカから帰ってからも忙しく日本の山を歩いていました。
最初の写真は9月初めに訪れた西穂でのもの。
丸山付近からの乗鞍、焼岳方面の朝の眺めって、素晴らしいと思います。
d0138986_18344362.jpg

View from Mt.Maruyama in Nishiho Mountains
Mt.Maruyama & Nishiho Doppyou are easy access and the great viewing platform of Hotaka mountains.
d0138986_18353220.jpg

d0138986_18555966.jpg

西穂のあとは清里のキープ協会トレイルというのを歩きました。
清泉寮のあるキープ協会の敷地内には、いくつもの歩きやすいハイキングトレイルが整備されています。

There are some nice easy trails in KEEP association, Kiyosato.
d0138986_18562579.jpg

こいつにはまきば牧場で会いました。
d0138986_19330100.jpg

そして、その後は室堂へ……。

And next I've been Mt.Tateyama……

by uobmm | 2014-09-08 19:05 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2013年 10月 18日

十石山

d0138986_2094911.jpg

乗鞍岳近郊の十石山に初めて登ってきました。
知られざる展望峰で、白骨温泉から登ります。
山頂にとても快適な避難小屋があり、そこに泊まらせてもらいました。
d0138986_20114193.jpg

朝ガスっていたのですが、しばらく待ったら晴れてきました!
いやあ、噂にたがわぬ素晴らしい展望!
薄く冬化粧した穂高がガスの中から現れた瞬間は実に素晴らしかったです。
d0138986_2013318.jpg


by uobmm | 2013-10-18 20:13 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2013年 08月 15日

復活します!

d0138986_922437.jpg

ブログですが、こっちに帰ってくることにいたしました。
「山について語るときに僕の語ること」復活いたします。
今までの新しいブログはあまり更新できませんでしたが、これからは以前のようにできるだけまめに更新したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
d0138986_925659.jpg

写真は、先週8~9日に訪れた唐松岳八方尾根。
夏の八方尾根は久しぶりでしたが、展望と花を兼ね備えた素晴らしいコースであることを再認識しました。
d0138986_927315.jpg


by uobmm | 2013-08-15 09:27 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2012年 10月 19日

紅葉の合戦尾根

d0138986_17412151.jpg

10月16~17日で燕岳に登りました。
10月中旬に燕岳に登るのは初めてです。
燕岳にかぎらず、10月半ばのこの時期に北アルプスなどの高山を訪れることは今まであまりなかったと思います。何となれば、この時期、高い山はとつぜん“冬山”に変貌してしまう危険性があるからです。
d0138986_1804019.jpg

けれど訪れてみれば、合戦尾根の紅葉は予想以上に美しく、さわやかな秋晴れに恵まれた山は、まさに今こそが山のベストシーズン、と思いたくなるような素晴らしさでした。
d0138986_17484299.jpg

登山をするにはあまりにも暑く、雨や雷にもひんぱんに見舞われるようになった夏よりも、これからは秋にこそ積極的に山、それも北アルプスなどの高山に登ろうか……。そんなことを思いました。
もちろん、“冬山”に変わってしまうリスクは十分考慮した上で。(今回も行く前に、雪の有無を確認する電話を、燕山荘に2回もしてしまいました)。
d0138986_17552876.jpg

麗しきは秋の山。
たまには異なる季節に登ってみるものです。
d0138986_17592328.jpg


by uobmm | 2012-10-19 18:01 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2012年 10月 16日

燕岳

d0138986_1745768.jpg

燕岳にやってきました。
今日は1年の中でもそう何度もないような最高の天気でした。
合戦小屋までの紅葉も素晴らしかった。
d0138986_1752010.jpg


by uobmm | 2012-10-16 17:01 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2012年 10月 05日

雲ノ平

d0138986_12442154.jpg

あちこちから紅葉の便りが届いています。
涸沢の紅葉も「今年は最高」だとか。
10月に入ってもこんなに暑い、異常気象なのに、自然はわからないですね。
私が先日訪れた雲ノ平周辺もなかなか素晴らしい紅葉でした。(写真は9月28~29日のもの)
d0138986_12233383.jpg

雲ノ平を訪れるのはまだ3回目です。
大学1年生の夏山合宿で初めて歩いたときには、「期待外れ!」の印象だったし、雲ノ平は正直今までたいしたことないと思っていました。
でも、今回久しぶりに訪れて思いを新たにしましたね。
秋という季節もよかったのかもしれません。
雲ノ平、やっぱりよいところです(笑)。
d0138986_12284981.jpg

雲ノ平は、「アラスカ庭園」とか、「アルプス庭園」とか、「日本庭園」などと名付けられた場所がそこここにありますが、思うに、この“誇大広告”的な通名がよくないのかもしれません。
そのせいで、「なんだよ、アルプス庭園なんて言われるわりには、たいしたことないじゃないか!」的な印象を与えてしまったりするのではないかと。
19歳の時の私が感じたように。
d0138986_12341365.jpg

今回は雲ノ平のみならず、太郎平から雲ノ平を経由して双六方面に至る、いわゆる黒部源流の山々の持つ豊饒さ、といったものに、改めて目をひらかされる思いをした山行でした。

by uobmm | 2012-10-05 12:37 | 北アルプス(一般登山) | Trackback