山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:上州の山( 27 )


2017年 05月 07日

両神山・赤岩尾根〜八丁尾根

d0138986_20494830.jpeg
GWに入り、4月30日は両神山・赤岩尾根〜八丁尾根を登りました。
赤岩尾根だけ登ると少し物足りないのですが、八丁尾根につなげ両神山山頂まで行くと、行動時間10時間ほどの、充実した行程となります。
難易度的にも、体力的にも、そしてルートファインディングに気を遣わされるところもあわせ、北鎌尾根の予行演習には最適のコースの一つではないでしょうか?
d0138986_20495342.jpg
気温高く暑い日でしたが、今年は花の開花が遅く、アカヤシオは下の方でだけ咲いていました。
宮崎ではアケボノツツジを眺めてきたばかりですが、こうして続けて接してみると、本州のアカヤシオと九州のアケボノツツジとでは、確かに微妙に違いがあるような気もします。
どちらもとても好ましい花であることに違いはありませんが。


by uobmm | 2017-05-07 20:54 | 上州の山 | Trackback
2017年 01月 26日

西上州アイス

d0138986_21515810.jpg
1月23日(月)〜24日(火)は西上州、相沢氷柱とナメネコフォールでアイスクライミングしてきました。
当初は八ヶ岳の予定でしたが、冬型が強く、八ヶ岳は大荒れ、酷寒が予想されたため、西上州に変更しました。
西上州のアイスエリアは標高が低いのでアイスクライミングができる期間は短いですが、八ヶ岳のように寒くないし、比較的短いアプローチで良質の氷が登れる、とてもよいフィールドです。
2年ぶりでしたが、このエリアの素晴らしさを改めて感じることのできた2日間でした。
d0138986_21514274.jpg
d0138986_21512452.jpg


by uobmm | 2017-01-26 21:58 | 上州の山 | Trackback
2016年 11月 21日

星穴岳

d0138986_08295186.jpg
11月20日(日)は表妙義の星穴岳へ。
岩稜の中腹にあいた2つの穴を訪ねるユニークなコースです。
前日土曜日は雨でしたが、この日はよく晴れて、そして季節外れの暖かさとなりました。
d0138986_08301910.jpg
まだまだ美しい紅葉を眼下に見下ろしながら、岩稜を辿ります。
表妙義の主稜線よりも訪れる人が少なく、鎖などはつけられておりません。
d0138986_08301299.jpg
一番上の写真が大きな「むすび穴」。
上の写真がその昔、百合若大臣が鉄の弓矢でふもとから射抜いたという伝説が残る「射抜き穴」。
その鉄の弓矢は、ちゃんと妙義神社に奉納されているのですよ。

この2つの穴を見るためには、空中懸垂を含む、注意を要する2回の懸垂下降が必要です。
それにしても、自分たちが先ほど歩いた稜線の足下に、こんな穴があいているなんて、不思議な気がしますね。
星穴岳はは表妙義主稜線よりもルートファインディングの面白さもあり、短いながら、なかなか楽しい好峰であり奇峰だと思います。




by uobmm | 2016-11-21 08:40 | 上州の山 | Trackback
2016年 05月 30日

表妙義縦走

d0138986_11274778.jpg

5月22日(日)は表妙義の縦走でした。
暑かったですが、天気は上々。素晴らしい展望と満開のヤマツツジに癒されながら、楽しく歩くことができました。
Sさんは昨年に続いての表妙義。一年間でだいぶ成長のあとが感じられましたね。
そしてIさんは昨日の木戸壁とともに、ほとんど初めてのバリエーションルート体験。
嫌というほど鎖場、悪場の連続する表妙義の稜線を楽しんでいただけたようです。
やっぱり表妙義はいいコースです。
でも、来年はもう少し涼しい、4月頃にしようかな。
d0138986_1133499.jpg


by uobmm | 2016-05-30 11:33 | 上州の山 | Trackback
2016年 05月 27日

裏妙義・木戸壁

d0138986_11524674.jpg

5月21日(土)は裏妙義の木戸壁を登りました。
木戸壁は5ピッチほどの比較的易しいクライミングルートで、クライミング初心者・初級者の方に適した貴重なマルチピッチです。
妙義特有のボコボコとした手がかり足掛かりの多い岩を登ってゆくのは、ちょっとスリルがありますが楽しいものです。
d0138986_11581242.jpg

懸垂下降で下りたあとは、少し時間があったので、表妙義にまわって石門巡りコースをお散歩(?)しました。
d0138986_120786.jpg


by uobmm | 2016-05-27 12:00 | 上州の山 | Trackback
2015年 06月 03日

表妙義

d0138986_10535076.jpg

日曜日は表妙義。
2〜3日前までの天気予報が雨マークだったのが嘘のような暑い一日となりましたが、なんにしろ晴れてよかった!
お二人の参加者はクライミングのご経験はほとんどないのですが、しっかりと歩かれていました。
d0138986_10573278.jpg

もう何度も訪れている妙義ですが、短いアクセスで本格的な岩稜登高を体験できる妙義は、貴重な山だと改めて思います。
もう少し涼しければなおいいのですけれど。
春ならば5月ではなく、4月の桜の時期がいいのでしょう。

妙義周辺には他にも、懸垂下降で伝説の風穴を訪ねる星穴岳、易しいマルチピッチが楽しめる木戸壁、短時間で岩稜登高を体験できる高岩など……、まだ楽しめるコースがたくさんあります。
桜や紅葉の時期に、またぜひご一緒いたしましょう。

山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-03 11:03 | 上州の山 | Trackback
2015年 06月 01日

裏妙義

d0138986_191614.jpg

5月最後の週末は、2週間前に続いての裏妙義、表妙義。
「目指せ! 北鎌尾根」企画の一環でもあります。
日曜日の天気予報が悪かったので、「土曜だけの日帰り」と一度は決めたのですが、直前に日曜の天気予報が良い方に変わり、あわてて再決行を決めました。
d0138986_194526.jpg

少しでも技術を身につけていただこうと、あえて懸垂下降の練習などもしていただきながら歩きました。
クライミングがまったく初めてのKさんは、初めての懸垂下降をなかなかスムーズにこなしていました。
予想通り暑かったですが、天気に恵まれ、いつものごとく楽しい裏妙義でした。
d0138986_1963768.jpg

ブログには書きませんでしたが、2週間前の裏妙義では、こいつ、そうヤマビルがいました。それもたくさん。
裏妙義の丁須ノ頭までのアプローチの沢沿いの道です。
同じ時期に裏妙義を何度も歩いていますが、出会ったのは初めてでした。
2週間前の土曜日は、歩き出す直前まで雨だったのです。
今回は天気がいいので、大丈夫だろうと思いましたが、念のためヒルよけスプレー「ヒル下りのジョニー」も用意して、万全の体制でのぞみました。
結果は、いませんでした。
やっぱり、天気なんですね。
d0138986_19171659.jpg

土曜日の宿は裏妙義の登山口にある「国民宿舎裏妙義」に初めて泊まりましたが、よかったです。
お風呂が広いし、お湯質もよくて、ちょうどいい湯加減だったし……。あと、部屋も個室で取れます。
裏妙義から下りて、そこが宿、というのも楽でした。
灯台もと暗しでした。


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-01 19:13 | 上州の山 | Trackback
2015年 05月 18日

裏妙義、表妙義

d0138986_5342091.jpg

土曜日に裏妙義、日曜日に表妙義主稜線を歩きました。
上の写真は表妙義から眺める裏妙義。背後の浅間山がなかなかです。
d0138986_536650.jpg

時間がないので、写真だけアップ。
2日間、いい登山ができました。
d0138986_5364553.jpg

d0138986_5371159.jpg

d0138986_5373583.jpg


by uobmm | 2015-05-18 05:38 | 上州の山 | Trackback
2015年 02月 11日

西上州アイスクライミング②

d0138986_1756411.jpg

西上州アイス2日目は、同じ荒船山・相沢周辺の相沢氷柱とエイプリルフールの滝。
一度相沢氷柱を登ったことのあるYさんのリクエストにより、相沢氷柱は左のより立ったラインから登る。
50mほどのなかなか登りごたえのあるラインだ。
d0138986_1759195.jpg

次はエイプリルフールに移動。
こちらも右の一番立っていると思われるところから登る。
と、下から見るよりはるかに立っていて、これが一番手ごわかった。
d0138986_1825556.jpg

たっぷりと練習し、ご参加のお二人にも楽しんでいただけたよう。
アプローチが近いわりに手ごたえのあるアイスが楽しめ、かつ八ヶ岳ほど寒くない西上州。
近年ますます人気のわけもうなずける。
この周辺のエリアの、もっといろいろなルートにも行ってみたくなった。
d0138986_186199.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-11 18:01 | 上州の山 | Trackback
2015年 02月 11日

西上州アイスクライミング①

d0138986_17251738.jpg

2月9~10日と西上州、荒船山の相沢周辺でアイスクライミング。
天気予報では今冬最強の寒波とさかんに言っていたので、どれだけ寒いかと心配していたが、標高1,000mそこそこの西上州エリアでは、風もなく、積雪も少なく、何とも穏やかだった。
d0138986_17352310.jpg

↑ 仔犬殺しの滝
d0138986_1730861.jpg

↑ 犬殺しの滝

初日は犬殺しと仔犬殺し。
何とも物騒な名前だが、エリアは開けていて気持ちがよく、アプローチも車を下りて50分ほどと近い。
登りやすい仔犬殺しでアップのあと、メインの犬殺しを2ピッチで登る。
快適なマルチだ。
その後、下部のバーティカル部分をトップロープで遊び、この日は終了。
下仁田の旅館に下りて、下仁田ネギと上州牛のスキヤキに舌鼓をうった。
d0138986_17355181.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-11 17:40 | 上州の山 | Trackback