山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:富士山( 17 )


2016年 08月 05日

富士山・夕

d0138986_14585411.jpg
7月30日(土)、ミズノスクールの富士山は、5合目出発が午後3時近くと遅くなりました。
八合目の山小屋に着くのも最後の30分はヘッドランプ使用となりましたが、そのおかげで、こんな美しい景色を眺めながら登ることができました。
d0138986_15012708.jpg
夕方の遅い時間に山を歩くことは、安全上むろん積極的にすべきことではありませんが、たまたまそういうシチュエーションになったときというのは、ある意味幸運だと思うのです。
なぜなら、山はその時間が一番美しいと思うからです。

これは以前にもおそらくブログに書いたことがあるのですが、ある程度歳をとってからは、朝方よりも夕方の景色の方が心に響くようになりました。
その寂寥感のようなものが、風景をいっそう美しく見せるのだろうと思います。

d0138986_14555702.jpg



by uobmm | 2016-08-05 15:04 | 富士山 | Trackback
2016年 08月 04日

富士山・朝

d0138986_11024732.jpg
7月最後の週末はミズノスクール(東京)で富士山でした。
2週続けて、いや、その前の週にも個人的に登ったので、3週続けての富士山となります。
今回は吉田口から。
d0138986_11043926.jpg
来る前は2日目の日曜日に雨の予報が出ていたのですが、よい方に予報が外れてくれ、2日間とも絶好の登山日和となりました。
2日目は4時に八合目の小屋を出発し、本八合あたりで御来光を拝みました。

d0138986_11161099.jpg

d0138986_11070676.jpg
7月最終週の週末で天気も良かったため、混んではいましたが、これだけよい条件で登れたのだからありがたいことです。
日本最高所の山の素晴らしい景色、苦しさ、人の多さ……等々、参加者の方々が、それらすべてを楽しんでくれたなら幸いです。

今年は5月から、なんだかんだで6回富士山に登っています。
さて、次はいつ登ろうかなあ……。
d0138986_11114432.jpg


by uobmm | 2016-08-04 11:14 | 富士山 | Trackback
2016年 07月 29日

ミズノスクールで富士山

d0138986_20270551.jpg
7月22日(金)〜23日(土)、ミズノスクールで富士山(富士宮口)に登ってきました。
新七合目まで上がった初日は予報と異なり、ずっと雨の中の登山となりましたが、二日目は幸い晴れてくれ、絶好の登山日和となりました。
なお今回のブログのきれいな写真は、私の撮影でなく、すべてミズノのI氏の撮影です。
d0138986_20304987.jpg
宿泊した新七合目の山小屋近くで、こんな美しい御来光や影富士を眺めてから山頂を目指しました。
d0138986_20340177.jpg
お客様も感動の表情です。

by uobmm | 2016-07-29 20:34 | 富士山 | Trackback
2016年 05月 19日

富士山その2

d0138986_2191667.jpg

5月16日(月)は前日に続いての富士山。
朝、御殿場の宿を出ると、なんと小雨が降っている!
天気予報は下り坂だが、夕方くらいまではもつ予報だったのに、早まったのか……。
けれど、富士宮口5合目に車を走らせ、標高1700〜1800mあたりで雲の上に出ると、昨日同様の青空が広がっていた。
d0138986_21125539.jpg

日曜日よりも風は少し強かったが、それでも穏やかなよい天気。
平日なので昨日とはうってかわって静かな富士山だ。
今日のお客様Fさんも、富士山に登るのは初めてだそうだ。
9合目を過ぎる頃から、高所の影響でペースが上がらなくなってきた。
この薄い空気を経験できるのも、富士山ならではである。
d0138986_21162095.jpg

山頂に着くと、天気が下り坂の予報だった今日の方が、山々がよく眺められた。
南アルプス、八ヶ岳、浅間山……。
静かな剣ヶ峰で、ゆっくりと日本最高所の景色を堪能し、下山の途へとついた。
d0138986_21181510.jpg


by uobmm | 2016-05-19 21:18 | 富士山 | Trackback
2016年 05月 19日

富士山

d0138986_20573032.jpg

広沢寺の翌日、5月15日(日)は富士山に登りました。
富士宮口から登りましたが、今年はご存知の通り、100年に1度レベルの寡雪。
雪は例年に比べればだいぶ少なかったですが、それでも8合目の小屋から上は、雪の斜面が広がっていてくれました。
d0138986_2101350.jpg

幸い、天気は上々。風もなく暖かく(いや、暑く)、本当に穏やかな富士山でした。
なんだか夏の富士山より暖かかった気がします。
たくさんのスキーヤー、スノーボーダーとともに山頂に到着。
そして、剣ヶ峰へ。
やはり富士山は剣ヶ峰に立ってこそ、本当の山頂の雰囲気を味わえると思います。
お客様のお一人は、富士山自体登るのが初めてとのこと。
初めての富士山が雪の季節というのは、富士山との出会いとして幸運なのではないかと思います。
d0138986_2132027.jpg

雪は少ないものの、やはり、この時期の富士山は素晴らしい、と改めて感じることができた1日でした。

by uobmm | 2016-05-19 21:04 | 富士山 | Trackback
2015年 11月 24日

最初の冬山

d0138986_5481482.jpg

11月22日(日)は日本山岳会のメンバーと、吉田口から富士山に登りました。
スバルラインが午前9時に開くのを待って入山したので、頂上までは行けず、標高3,400mの本八合目・富士山ホテルまで往復しました。
雪は8合目付近からちらほら出てきて、標高3,170mでアイゼンをつけました。
とりあえずアイゼンを履いて歩けてよかった(笑)。
この時期に富士山に登るのは、これからの雪山シーズンに向けて、いろいろな意味でやっぱりいいな、役立つなと感じました。
d0138986_19142048.jpg


⭐️ホームページに11月以降の募集企画をアップしました。

by uobmm | 2015-11-24 05:52 | 富士山 | Trackback
2015年 08月 18日

富士山

d0138986_12443637.jpg

8月6日にアメリカから40日ぶりに帰国し、中1日で8〜9日はミズノ・アウトドアスクールの富士山。
吉田口の佐藤小屋に泊まって、9日に日帰りで登りました。
7合目や8合目の小屋に泊まるより、佐藤小屋は高山病のリスクも低いし、何よりゆっくり泊まれてよいですね。
d0138986_12464973.jpg

夏の富士山は天気の悪いことも少なくないですが、今回は好天に恵まれました。
頂上では久しぶりにお鉢巡りもしました。
お鉢巡りをすると、富士山はまた異なる景色に出会えますね。
d0138986_12485831.jpg

d0138986_12495192.jpg

今回の富士山は、例年に比べると登山者が少なかったような……。
このまま減り続けて、静かな山になるといいなあ……。
無理かなあ……。
d0138986_1252952.jpg


by uobmm | 2015-08-18 12:52 | 富士山 | Trackback
2014年 07月 14日

富士山/Mt.Fuji

d0138986_12315554.jpg

土日はミズノスクールで富士山に登ってきました。
土日でと言っても、土曜日は五合目の佐藤小屋泊りです。
佐藤小屋に泊まるメリットは、他の小屋のように混んでおらず比較的ゆっくり眠れること、食事がまともなこと、そして高山病のリスクが少ないことが挙げられます。

I climbed Mt.Fuji(12,388’),the highest mountain in Japan.
We stayed Sato Goya lodge at 5th.station on Saturday.
This lodge is close to 5th.stations parking at Yoshida route,elevation is 7,380 ft., so not crowded.
d0138986_12381122.jpg

日曜日は2時半起きの3時出発。
富士山頂でご来光を見るために、夜中の極端に早い時間に起きて歩き出すことには私は反対です。
天気ははじめまずまずだったのですが、8合目に達する頃より雨が落ちてきはじめ、山頂に着く頃には雨風激しい荒れ模様の天気となっていました。
しかし、そんな厳しい気象条件にもかかわらず、スクール参加者21名とガイド、サポートスタッフあわせて約30名のメンバー、全員が無事登頂することができました。
脱落者が一人も出なかったのはなかなか優秀だったと思います。
下山をはじめてからも雨風はますます強まり、特に風は5合目に下りてさえもまだ、体があおられるくらい強く吹きつけていました。山頂にいるときでなくて幸いでした。

We started at 3 a.m. from Sato Goya lodge.
The weather was not so bad at first, but it was changing for the worse.
It started to rain when we reached 8th.station.
But our all 30 members could get to the top !
There was a strong wind and rain at the summit of Mt.Fuji.
It was so cold.
d0138986_1259633.jpg

そういえば今回の富士山では、5合目で「保全協力金」1,000円の徴収(ただし任意)がはじまっていました。
「保全協力金」=入山料を取ることには大賛成だし、ぜひ他の山にも広がってほしいのですが、登山口で保全協力金を集めておきながら、なお、各山小屋のトイレが有料(1回200円)なことには納得がいきませんでした。
「保全協力金」を取るなら当然トイレは無料にすべきでしょうし、もしどうしてもトイレの維持にお金がかかるというなら、トイレは無料にしてその分入山料を値上げするべきだと思います。
さらには、こうした“入山料”の徴収をはじめておきながら、今回の富士山吉田口では、8合5勺から上には山頂一帯を含めて一切トイレがなかったことにも首をかしげざるを得ませんでした。

さて、このようにあいかわらず問題の多い山ではあるのですが、富士山を登ることに大きな喜びと充実感があるのは事実です。
私が今のべたようなこの山が抱える問題点は、初めて富士山に登った多くのスクール参加者の方々にとって、おそらくは取るに足らないことであったでしょうし、またそうであってほしいと思います。
私も何年かぶりに富士山に登り、参加者の方々からたくさんの感動のおすそ分けをいただきました。
今年から開始された「保全協力金」がよりよく発展し、入山者数の規制も実施するようにして、この山が「世界文化遺産」に真にふさわしい場所に変わっていくことを心から願っています。

Mt.Fuji is soooooo crowded in summer, commanding nearly 10,000 climbers a day !
There are a lot of problems for overuse like toilet.
I wish that the permit system will be introduced in order to restrict climbers like some famous foreign mountains.
I dislike Mt.Fuji, and I love this mountain.

by uobmm | 2014-07-14 13:09 | 富士山 | Trackback
2012年 12月 16日

富士山

d0138986_1904329.jpg

週末は富士山で雪上講習でした。
ずっと寒かったのがこの週末は気温が上がり、土曜日は富士山6合目あたりでも雨!
雨、風強く、おまけに雨のせいで雪もぐさぐさになり、雪上訓練には最低!のコンディション。
d0138986_192565.jpg

幸い今日日曜日はよく晴れ、はじめ強かった風もしだいに穏やかになりました。
今回の講習生は学生のため、馬返しからのアプローチも何のその。
2日間は十分な時間とは言えませんが、少しでも彼らに得るものがあったなら幸いです。
d0138986_1962513.jpg

写真は土曜日に出ていた虹。
かなり長時間虹が出ていました。
そして、虹が出ているにもかかわらず、山は雨なのでした。

by uobmm | 2012-12-16 19:07 | 富士山 | Trackback
2011年 12月 18日

富士山

d0138986_1803143.jpg

日本山岳会青年部の雪上訓練で富士山へ。
今回は御殿場口ではなく吉田口。5合目の佐藤小屋にテント泊。
毎年訪れているわけではないが、おそらく例年に比べてかなり雪が少ない。
よい雪訓場所を探すのが難しかった。
d0138986_1833989.jpg

先週末入ったパーティーは馬返しから歩いたと聞いていたが、その後雪が減ったようで、今週はスバルラインが開通していたのはありがたかった。
スバルラインが開いていると、5合目の土産物屋なども夏同様に営業しているとは知らなかった。
あの厳しい冬の富士山で、観光客の姿を見るのは不思議な気がする。
しかし展望は最高で、スバルラインが開いているなら、5合目に来るのは夏よりも冬の方が圧倒的に素晴らしいと思った。
d0138986_1810014.jpg


by uobmm | 2011-12-18 18:11 | 富士山 | Trackback