カテゴリ:クライミング( 214 )


2017年 04月 15日

高麗の春

d0138986_23152222.jpg
日和田山のふもと、高麗(こま)の巾着田。
この季節は毎年来たいな。
d0138986_23152726.jpg
d0138986_23151675.jpg


by uobmm | 2017-04-15 23:16 | クライミング | Trackback
2017年 03月 30日

海金剛

d0138986_07014938.jpg
3月28日(火)は久しぶりの海金剛でした。
海金剛、やっぱり楽しいし、いいところですね。
d0138986_07015796.jpg
d0138986_07020628.jpg


by uobmm | 2017-03-30 07:03 | クライミング | Trackback
2017年 03月 17日

宮崎への旅

d0138986_09204806.jpg
3月10日〜15日でまたまた宮崎の岩場に行ってきました。
今回はプライベートで、学生や日本山岳会青年部の仲間と一緒です。
私以外はみな初・宮崎でしたが、クライミング、そして鹿川(ししがわ)の環境と「庵・鹿川」をとても気に入ってくれたようです。
「庵・鹿川」オーナー、三澤澄男さんは、今回も暖かく私たちを迎えてくれました。
d0138986_09223721.jpg
今回は第1スラブ、ニードル左岩稜などを初めてのメンバーと登ったほか、私も初めての比叡山2峰正面壁(5.11b)や、鉾岳の「美しいトラバースルート」、ショートルートの上野クラック(5.10b)などを初めて登ることができました。
d0138986_09221156.jpg
2峰正面壁は素晴らしいルートでしたが、ブッシュが多いのが減点要素でしたので、登った翌日の雨の日に、再度ルート整備に行ってきました。
まだ完全ではありませんが、だいぶすっきりしたと思います。
比叡山2峰正面壁は、3峰「白亜スラブ」と並ぶ、比叡山一帯でも登りごたえのある第一級のルートです。
d0138986_09220327.jpg
ゆっくりと書いている時間がありませんが、若い仲間との6日間の旅は、本当に素晴らしいものでした。
30も歳が離れているのに、こんなふうに一緒に登り、楽しむことができるのは、不思議な気さえします。
一緒に行ってくれた仲間と、いつも暖かく迎えてくれる庵の三澤さん、吉村さんに心から感謝したいと思います。
d0138986_09202636.jpg



by uobmm | 2017-03-17 09:38 | クライミング | Trackback
2017年 01月 12日

湯河原幕岩

d0138986_09561728.jpg
1月11日(水)は湯河原幕岩へ。
一番上の駐車場は午前9時前ですでに満車。
平日なのにあいかわらず大盛況の湯河原幕岩です。
冬型気圧配置が強いため、かなりの寒さを覚悟してきましたが、風がないため思ったほど寒くなくよかった。
このところ雪山が続いていたため、こちらの方に来るとやはり何かほっとした気持ちになります。
梅も咲きはじめており、すっかり葉の落ちた山に彩りを与えていました。


by uobmm | 2017-01-12 10:01 | クライミング | Trackback
2016年 12月 20日

城山南壁

d0138986_12141972.jpg

空木岳の翌日は伊豆の城山(じょうやま)へ。
昨日は寒い雪山でわかん履いてラッセルしてたのに、明るい日差しの伊豆でクライミングするのはなんだか変な感じ。
でも、風もなく、とてもよい条件で、おそらく今年最後となる城山クライミングを楽しんでいただけました。

写真のロープは最近使いはじめたべアールのジョーカー。
9.1mmと日本に入ってきているべアールのシングルロープの中では一番細いモデルです。
私はマルチピッチ・クライミング用として購入しました。
軽いし、扱いやすいし、初めて使った日でもキンクしなかったし、色もいいしで、とても気に入っています。
べアールのロープでは最高傑作ではないかと思っています。



by uobmm | 2016-12-20 12:17 | クライミング | Trackback
2016年 12月 09日

JAGU研修

d0138986_11260061.jpg
6日間の伊豆・湯河原週間の最後、12月7日〜8日は、湯河原幕岩で所属するガイド組織JAGUの研修でした。
JAGUでは毎年この時期に研修を行っており、これまでにさまざまな内容で実施してきましたが、ここ3年は続けて、ロープワーク&レスキューに的を絞って実施しています。

レスキュー技術というのは基本的にふだん使うものではないので、私たちガイドであっても、せっかく練習したことを時間が経てば忘れてしまいます。
レスキュー技術を学ぶキモは、”覚えること”ではなく、”忘れないようにする”ことだと思います。
そういう意味でも、同じような内容の研修を3年続けたことはよかったなと思っています。
もちろん、それでもけっこう忘れてしまうので、写真やビデオで残したり、要諦をメモったり……と、自分なりに忘れないようにする工夫はしていますが……。
d0138986_11254835.jpg
宿泊は湯河原の旅館。
湯河原では毎年違う宿を使ってきましたが、今回泊まった宿は値段の割に食事が素晴らしく、今まで使った中では一番よかったです。
そこで、気のおけない仲間たちと語らう時間も、言うまでもなく研修の大きな魅力です。
d0138986_11250659.jpg
2日目の最後は、輸入元のキャラバンさんからお借りしてきた話題の「トーテムカム」を試してみました。
研修でトーテムカムをテストしてみたいと言ったのは、何を隠そう私です。
カムヘッドは昔の棒フレンズみたいで、見た目的には時代に逆行したような雰囲気なのですが、性能は評判通り確かによいと思いました。

・クラック内への収まりのよさ
・片効きでもけっこう効いてそう
・ウォーキングしずらそう
等々。

結局、早速1セット注文することにしました。
「カムばっかそろえてないで、もっとクラック登れよ!」
と、内なる声が言っております。

有意義な2日間の研修を終え、約1週間ぶりに家路へとつきました。




by uobmm | 2016-12-09 11:44 | クライミング | Trackback
2016年 12月 06日

路上生活者

d0138986_17233449.jpg
週末2日間の城山のあとは湯河原幕岩へ。
前夜の雨のため、はじめ少し岩が濡れていて、先週の月曜日と同じパターンだなあ……と心配したのですが、先週の月曜と違うのは晴れてくれたこと。
しだいに岩も乾き、貸切の正面壁でゆっくりと登ることができました。
正面壁のルートは長さがあり、変化もあって楽しいです。クラックも練習できるのがいいですね。
d0138986_17221865.jpg
そして火曜日(6日)はまたまた城山。
ここ4日間のうち3日を城山南壁で登っているので、なんだか主になった気分です。
冬型になり、午前中は城山名物の強風が吹き荒れていたのですが、私たちがマルチピッチを登りに上がった午後から、ぴたりと風がおさまり、寒くなく登ることができました。ラッキーでした。

すでに3泊を車中で過ごしており、大仁界隈にいろいろ詳しくなりました。
お風呂はどこがいいとか、コンビニはどこが便利とか、Wi-Fiはどこが使いやすいとか……。
あと大仁にクライミングジムがあれば言うことないんだけどなあ……。



by uobmm | 2016-12-06 17:32 | クライミング | Trackback
2016年 12月 04日

伊豆・湯河原週間

d0138986_18332500.jpg

昨日12月3日(土)から”伊豆・湯河原” 週間スタートです。
城山、城山、湯河原、城山、湯河原、湯河原の6日間。
最後の湯河原幕岩2日間は所属するガイド組織JAGUの研修です。
3日城山のあと、3日湯河原なら楽なのに、3日目に湯河原が入って、また城山に戻るのが、自分で計画しておきながらおかしい(笑)。
とりあえずこのあたりを行ったり来たりしております。
d0138986_18321957.jpg

写真は狩野川河川敷からの今朝(12月4日)の城山。
こうして見ると、城山もなかなか美しい……。
まあ実際、登山で登っても、よい山ですし。

d0138986_18330495.jpg
そして、こんな晴天となりました。





by uobmm | 2016-12-04 18:42 | クライミング | Trackback
2016年 12月 01日

湯河原幕岩 & 城ヶ崎




d0138986_12364772.jpg
11月28日(月)は湯河原幕岩へ。
しかし、前日の雨が朝まで残り、岩は濡れて真っ黒……。
予報では朝から晴れてくれるはずだったのですが、結局1日を通じてどんよりと暗い天気で、岩はほとんど乾いてくれませんでした。
これだけ外すのも珍しいのですが、仕方ありません。
朝からクライミングジムも開いてないしということで、とりあえず岩場へ向かいました。

d0138986_12363496.jpg
予定では正面壁だったのですが、少しでも乾きのよさそうなアリババ周辺へ。
濡れてグレードアップした岩を、それでもいろいろと、結局夕方まで登りました。

翌日は城山の予定でしたが、濡れているのではと思ったのと、冬型で寒いだろうということで、城ヶ崎に転身。
富戸のフナムシエリアで登りました。
さすがに城ヶ崎は暖かく、岩も乾いています。
城ヶ崎は久しぶりでしたが、やっぱりここもいいですね。
特に富戸のフナムシエリアは初級者の練習に向いていて、易しいクラックなどもそろっています。
最近来ていなかった城ヶ崎ですが、仕事でもプライベートでも、また来たいなと思いました。

d0138986_12365624.jpg

注意)
富戸エリアの駐車は、路上駐車をせず、「スキューバプロショップ富戸店」(伊東市富戸985−2 ☎︎0557−51−7844)の駐車場を利用してください。この駐車場から富戸の岩場までは徒歩20〜30分です。




by uobmm | 2016-12-01 12:49 | クライミング | Trackback
2016年 11月 27日

城山の季節

d0138986_09491489.jpg
11月25日(金)は日帰りで城山(じょうやま)へ。
前日は歴史的な11月の積雪。
城山南壁は雨後の乾きがそれほどよいわけではないので心配だったのですが、なんとか登れる状態。
とはいえ、いきなりとりついたバトルランナーの下部はぬめっていて、今までで一番登りにくかったように思います。
d0138986_09553014.jpg
この日の城山は平日で、しかも降雪のあとにもかかわらず盛況でした。
しかも珍しくどのパーティーもマルチピッチを登っています。

バトルランナーのあとは、エキスカーションを登り、エキスカーションの3ピッチ目の核心ピッチを終えたところから左上して、三日月ハングへと継続。三日月ハングの豪快なハング越えも楽しみました。このラインなかなかお薦めです。
下りてから、鎌形ハング1ピッチをクールダウン(?)に登って、ちょうどよいお時間となりました。

前日の降雪でいよいよ雪山シーズン開幕ですが、同時に、城山の季節の到来でもありますね。
今冬は何度、城山の壁にぶらさがって、この素晴らしい大仁の景色を眼下に眺められるでしょうか?







by uobmm | 2016-11-27 10:02 | クライミング | Trackback