<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

湯河原幕岩

2008年10月30日~31日
d0138986_2323850.jpg

定期的に実施している登山道具店の方々との研修で湯河原幕岩へ。
冬の時期はいつても混んでいる幕岩だが、時期も少し早く、平日ということもあり、岩場は2日間とも貸し切りで静かなものだった。
湯河原幕岩はボルトルートがメインだが、実はクラックにもよいルートがけっこうある。
あまり登られていないルートをなくしてボルトを整理すれば、もっとよい岩場に生まれ変わることだろう。

by uobmm | 2008-10-31 23:30 | クライミング | Trackback
2008年 10月 29日

高岩

2008年10月28日
d0138986_21513885.jpg

高岩は碓氷軽井沢インターのすぐ目の前にそびえる迫力ある岩峰だ。
あちらの方に行く機会があったら眺めてほしい。あんなところ登れるの? と思うことだろう。
登山自体は3時間足らず。表妙義などの足慣らしには好適と思う。
岩峰だけあって頂上からの眺めは最高である。
噴煙を上げる浅間山が美しくのぞまれた。
d0138986_2158891.jpg


by uobmm | 2008-10-29 21:58 | クライミング | Trackback
2008年 10月 27日

赤城山(黒檜山)

2008年10月26日
d0138986_23223446.jpg

さわやかな秋空の下で紅葉の美しい赤城の山へ登れると思っていた。
しかし、予期に反して空はどんよりと曇り、予想以上に寒い一日だった。
ちょうど見頃では、と思っていた紅葉も上の方ではほとんど終わっていた。

けれど、その枯れかけた紅葉がまた何ともいえず美しかったのだ。
ダケカンバの幹の白さが、淡い山の色相の中でくっきりと際立っていた。
肌寒さも今にも雨粒を落としそうな空さえも、楽しい山歩きの一つの役回りだったのかもしれない。
d0138986_23195882.jpg


by uobmm | 2008-10-27 23:30 | ハイキング | Trackback
2008年 10月 26日

廻目平

10月20日
d0138986_239982.jpg

小川山、廻目平(まわりめだいら)。
美しくも短い秋に、いつかはゆっくりと浸りたいもの……。

by uobmm | 2008-10-26 23:15 | クライミング | Trackback
2008年 10月 25日

明星山

10月18日~19日
d0138986_22261880.jpg

日本海(糸魚川)にほど近い、頚城の明星山。
明星と書いて「みょうじ」と読む。
日本には珍しい石灰岩の大岩壁。駐車場からアプローチ10分。岩のもろいところが多いのが玉に瑕か……。
でも、めったに行かない地方でのクライミングはとても新鮮だった。
d0138986_22312990.jpg


by uobmm | 2008-10-25 22:31 | クライミング | Trackback
2008年 10月 23日

小川山

2008年10月16日
d0138986_19535076.jpg

小川山はいつ行ってもいいところだが、秋はまた格別……。
d0138986_1956918.jpg


by uobmm | 2008-10-23 19:57 | クライミング | Trackback
2008年 10月 22日

日向山

10月15日
d0138986_11411097.jpg

甲斐駒のふもと、白州町の日向(ひなた)山は思い出深い山だ。
5年前、小淵沢の町に移り住んでまもない頃、一人で夕暮れ時に登ったことがある。
日向山に登るつもりで出かけたのではなく、クライミングに使えるボルダー(小さな岩)を探して登山道を辿るうち、引き寄せられるかのように足が上を上を目指し、結局山頂まで登ってしまったのである。
カラマツの黄葉がすばらしくきれいな季節だったから10月下旬か11月初旬l頃だったろう。
日没近い時刻にもかかわらずヘッドランプも何もない、身一つだった。
そして山頂で忽然と目の前に開けた光景。
あの時の感動は忘れ難い。
夕闇せまる人気のない山頂には寂寥が漂い、その孤絶されたような感覚が風景にいっそうの凄みを与えていたのだと思う。
d0138986_11533125.jpg

ふとしたことからYさんと二人で、日向山の山頂を目指すことになった。
カラマツの黄葉にはまだ少し早いが、あの時と同じ夕暮れまじかという刻限だった。
日向山にはあれから何度か登っているが、こんな時間に登るのは、そしてこれほど天気のいい日に登るのは、5年前のあの日以来のことかもしれない。

あの時私が受けた感動を、Yさんにも少し味わってもらえただろうか……。

by uobmm | 2008-10-22 12:09 | ハイキング | Trackback
2008年 10月 17日

甲斐駒ヶ岳~鋸岳

2008年10月12日~13日
d0138986_0351468.jpg

d0138986_0354228.jpg

d0138986_035599.jpg


by uobmm | 2008-10-17 00:36 | 南アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 14日

The very best of KARASAWA Valley ③

2008年10月8日~10日
d0138986_11483236.jpg

紅葉の当たり年のそのもっとも美しい日にあたり、なおかつお天気にも恵まれる確率というのはいったいどれくらいなのだろう……?

d0138986_13362853.jpg

d0138986_11503049.jpg

おそらくそのチャンスは、一生に一度か二度……。
なのではないだろうか。


遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

by uobmm | 2008-10-14 11:53 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 11日

The very best of KARASAWA Valley ②

2008年10月8日~10日
d0138986_18511634.jpg

紅葉は今日が今年のベストでしょう。
涸沢小屋のT君が言った。
どうやら私たちは、「世界一の紅葉」と称される涸沢の、その1年を通じた最高の日に訪れたようだった。半年も前に立てた日程だったのに……。

紅葉の当たり年の、その最も美しい日にあたり、なおかつお天気にも恵まれるというのは、いったいどれくらいの確率なのだろう?
d0138986_1912756.jpg

d0138986_1953587.jpg

to be continued……


遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

by uobmm | 2008-10-11 19:08 | 北アルプス(一般登山) | Trackback