<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

縞枯山

2009年10月29~30日
d0138986_17483380.jpg

縞枯山荘に別れを告げ、ゆっくりとしたペースで縞枯山の山頂へと登る。
昨日に続いての快晴無風。
何とも幸運な二日間である。
d0138986_17543148.jpg

木々が縞状に立ち枯れているから縞枯山。
茶臼山方面から眺めると、本当に縞になって枯れているのがよくわかる。
d0138986_17551396.jpg

茶臼山から大石峠まで下った後は、出逢いの辻、五辻を経由してピラタスロープウェイ山頂駅へと周回するコースを辿る。
冬季にはクロカンスキーコースにもなる、緩やかでのんびりとした森の道である。
出発前の計画では麦草峠まで行ってから戻る予定だったが、少し短い行程に変更した。
このあたりは登山道がたくさん入り組み、いかようなコース採りも可能だ。
北八ヶ岳には、行程をきっちりと決めずに来て、その日の気分で歩きたい道を歩く。
そんな登り方が似あっているのかもしれない。
晩秋の八ヶ岳とは思えない、日差しの暖かな一日だった。
d0138986_1834260.jpg


by uobmm | 2009-10-31 18:03 | 八ヶ岳(無雪期) | Trackback
2009年 10月 30日

北横岳

2009年10月29日~30日
d0138986_1942728.jpg

こんなに素晴らしい天気の日に山に行けるなんて、ガイドという職業も捨てたもんじゃないなあ……と、茅野駅からのタクシーの中で考えていた。

北アルプスや富士山などはもう真っ白で、高山はすでに雪山の様相だが、北八ヶ岳にはまだ幸い雪はない。
今度の日曜日には雪が降るかもしれないので、無雪期の八ヶ岳に登るにはラストチャンスだったかもしれない。
d0138986_19473487.jpg

晴れた晩秋の山の空気には文句のつけようがない。
蓼科山の向こうに、北アルプスが新雪をまとい白く輝いている。
北横岳山頂から見下ろす紅葉したカラマツの森、八ヶ岳や南アルプスの素晴らしいパノラマに、北横岳ってこんなに展望よかったんだ……、と思いを新たにした。

d0138986_19593739.jpg

時間があったので、北横ヒュッテから三ツ岳を稜線をまわる。
岩場が苦にならない人には何てことのない道だが、私のお客様たちには、久方ぶりの、“半日の冒険”だったかもしれない。
d0138986_2041616.jpg

↑ 雨池。白い樹木はダケカンバ
d0138986_2032360.jpg

秋は日が短い。
4時をまわり、夕暮れの気配が漂いだした頃、今宵の宿である縞枯山荘が見えてきた。
ピラタス山頂駅から直接来ればあっというまに着いてしまって感慨も少ないと思うが、こうして半日歩いたあとに辿りつけば、この三角形の丸太組みの小屋と周囲の風景が何だとても懐かしく、心の中の山の原風景を見るような思いがした。
縞枯山荘は貸切りだった。
ランプの灯る山小屋でこの夜、私は久しぶりに“静けさ”を味わった。
d0138986_20102765.jpg



※おせっかいな情報
今度の飛び石連休に北アルプスや八ヶ岳などの登山を計画している方が、このブログの読者の中にいらっしゃるかわかりませんが、11月1~3日は高い山は大荒れの天気になりそうです。特に2~3日はこの冬最初の本格的冬型で、北アルプスはおそらく吹雪でしょう。
小川山あたりでさえ雪が舞うかも、という感じなので、山の計画はくれぐれもご慎重に。
でも丹沢や奥多摩など、東京近郊の低山はきっとよい天気でしょうね。

by uobmm | 2009-10-30 20:12 | 八ヶ岳(無雪期) | Trackback
2009年 10月 28日

湯河原幕岩

d0138986_19222772.jpg

湯河原幕岩でのんびりとクライミングを楽しみました。
小川山はそろそろシーズンも終わりに近づいていますが、湯河原は暖かく、草も繁茂していて、むしろまだちょっと早いかなというくらい。面白いものです。

by uobmm | 2009-10-28 19:22 | その他 | Trackback
2009年 10月 27日

岩根山荘

d0138986_21123840.jpg

今日は廻り目平下の岩根山荘でアイスタワーつくり。
今日の廻り目平周辺は甲府あたりと異なり、雲に覆われたかなり寒い一日だったのですが(途中、一度本降りの雨さえ降りました)、午後遅くなってようやく晴れてきました。
d0138986_20522477.jpg

アイスタワーの上から見る紅葉の山が美しく、思わず撮影。
廻り目平周辺の紅葉って、こんなにきれいなんですよ。
クライミングをしない方も、紅葉を見に、ぜひ一度出かけてみてください。
d0138986_21112061.jpg


by uobmm | 2009-10-27 21:13 | 奥秩父 | Trackback
2009年 10月 25日

筑波山

d0138986_22453564.jpg

アウトドアショップ、エルブレスの軽登山教室で筑波山へ。
寒い、寒ーい一日でしたが、雨に降られなかっただけでラッキーでした。
d0138986_22481153.jpg

筑波山はケーブルカーやロープウェイを使えば誰でも簡単に登ることができ、それだけに俗化した印象は否めません。
でも、今日は冷たい風に吹かれながら、展望のそれほどよくない中を歩いたにもかかわらず、筑波山の持つ山の魅力みたいなものを、私はちょっと感じていました。
筑波山に来るのは3度目か4度目ですが、天気のあまりよくなかった今回、以前来た時よりこの山が好ましく思えたのは、天気のせいというよりは、自分が少し年をとったからでしょうか……。

筑波山は、万葉の昔から日本を代表する名山として親しまれてきました。
ケーブルカーやロープウェイがかかる前は、きっと本当に素晴らしい山だったのだと思います。
d0138986_22592062.jpg

↑ ちょっとアホっぽいガマ石

by uobmm | 2009-10-25 23:04 | ハイキング | Trackback
2009年 10月 24日

紅葉の小川山

d0138986_11112454.jpg

紅葉最盛期の小川山(廻り目平)で、2日間たっぷりクライミングを楽しみました。
廻り目平の紅葉って、私の知るかぎりでもかなり上等な方だと思っていましたが、今回改めてその素晴らしさを感じました。

日本では涸沢に次ぐ紅葉の名所、と言ったら言いすぎでしょうか?
d0138986_1114275.jpg

岩の上から眺めるから、いっそう素晴らしいのでしょうね。
d0138986_11165584.jpg


by uobmm | 2009-10-24 11:17 | クライミング | Trackback
2009年 10月 23日

岩根アイス

d0138986_21491828.jpg

本邦初公開。
廻り目平・下、岩根山荘の人工氷瀑の土台です。
今日組み立てられたばかりです。
高さ10m、幅9m。
けっこう高さがあるし、堂々としたものです。つくりもしっかりしています。
よい氷ができて、多くの人に使われるようになればいいなと思います。
岩根山荘は食事がとてもおいしいし、快適な宿ですので、泊まられたことのない方はぜひ一度お訪ねください。
d0138986_21522214.jpg

d0138986_21572015.jpg

夏はこの上でビアパーティーもいいな……。
ちらりと考えたマツバラでした。

by uobmm | 2009-10-23 21:55 | その他 | Trackback
2009年 10月 22日

廻り目平

d0138986_16524016.jpg

小川山でクライミング。
廻り目平はいまがおそらく紅葉の盛り。本当にきれい。岩もぱりぱりに乾き、クライミングにも一番いい季節です。

by uobmm | 2009-10-22 16:52 | その他 | Trackback
2009年 10月 21日

赤岳鉱泉

d0138986_18473858.jpg

八ヶ岳の赤岳鉱泉で恒例の人工氷瀑「アイスキャンディー」建設作業のお手伝い。
慣れない力仕事でちょっと疲れました。
素晴らしい秋晴れで、作業よりどこか登りたい天気だったな…。
次にここを訪れるのは、たぶん雪が積もる頃でしょう。

by uobmm | 2009-10-21 18:47 | その他 | Trackback
2009年 10月 20日

ミズガキ山

d0138986_19432318.jpg

d0138986_19432343.jpg

d0138986_19432323.jpg

d0138986_19432351.jpg

今日はミズガキ山に登りました。天気予報に反し、はじめ雲が多かったのですが、しだいに晴れてきました。
紅葉が美しかった!

by uobmm | 2009-10-20 19:43 | その他 | Trackback