山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

羊蹄山

d0138986_13474843.jpg

富士山のようなこの山は、蝦夷富士とも言われる羊蹄山です。
前に、5月連休に登ったことがあります。

五色温泉からニセコアンヌプリに登ると、頂上に出てはじめてこの雄姿とご対面です。

by uobmm | 2010-06-30 13:51 | 北海道 | Trackback
2010年 06月 28日

ニセコ

d0138986_18271077.jpg

ニセコの盟主ニセコアンヌプリと五色温泉。
素晴らしい温泉です。

by uobmm | 2010-06-28 18:27 | 北海道 | Trackback
2010年 06月 27日

雨竜沼湿原

d0138986_1852920.jpg

北海道の尾瀬とうたわれる雨竜沼湿原をはじめて訪れました。
まだ山開き前で、尾瀬とは比べものにならぬくらい静かでした。
花には早いようでしたが、ミズバショウやシラネアオイ、エゾリュウキンカなどが咲いていました。

by uobmm | 2010-06-27 18:05 | 北海道 | Trackback
2010年 06月 25日

樽前山

d0138986_19472146.jpg

支笏湖のほとりの樽前山に登りました。
いやあ、名山でした…。

6月の北海道は素晴らしい!!

by uobmm | 2010-06-25 19:47 | 北海道 | Trackback
2010年 06月 24日

油断大敵

d0138986_17343120.jpg

久々にきれいに晴れ上がり、Yさんと勇躍、小川山に繰り出しました。
静かな廻り目平をあとに烏帽子岩左稜線に取り付いたのですが、5ピッチ目の易しい岩稜で、Yさんが乗った岩が崩れ、それがYさんのくるぶしあたりをかすってしまい、ちょっと深めの擦り傷になってしまいました。
幸い歩けないような怪我ではなく、骨にも異常はないようでしたが、もともとあまり体調がよくなかったこともあり、残念ながら下山することにしました。

まさかこんなところで、と思うような場所でした。
山はどこで何があるかわからない、と改めて反省させられました。
d0138986_17431057.jpg

前にもらった救急絆創膏「サージット」をはじめて使いましたが、これはなかなかすぐれものです。
薬局で市販されているものではありませんが、山によく入る方は、手に入れて常備する価値あり、と思います。

by uobmm | 2010-06-24 17:48 | クライミング | Trackback
2010年 06月 21日

梅雨の時

d0138986_1543480.jpg

今日は某所にハイキングの下見に出かけました。
ピンクの花はシモツケソウでしょうか。きれいに咲いていました。
アジサイは五分咲きくらい。本番の時には見ごろを迎えそうです。
梅雨時に紫陽花を見に行くって、何だかいいなあ……。

by uobmm | 2010-06-21 15:46 | ハイキング | Trackback
2010年 06月 18日

太刀岡山右岩稜

d0138986_1050913.jpg

今日は午後から雨予報だったのですが、太刀岡山に行ってきました。
早起きした甲斐があり、昨年から手がけていた新ルートがようやく完成しました。
今度は「右岩稜」です。
全部で5日か6日かけたでしょうか。
今日はじめて下から通して登ったのですが、予想以上に楽しめるルートになりました!
クライミングとしての楽しさなら左岩稜より数段上です。
グレードは下から、10a、5.9、10a、5.7、10d。懸垂2ピッチ含め、計7ピッチです。
左岩稜はナチュプロ(ナチュラル・プロテクション)主体ですが、「太刀岡山右岩稜」はボルト主体で一部ナチュプロ。
とはいえ、左岩稜や小川山の烏帽子岩左稜線よりはるかにアルパイン要素が高いので、グレードより悪く感じると思います。
d0138986_105186.jpg

太刀岡山はそろそろシーズンオフ。
半日のチャンスを生かして、懸案だったルートを完成させることができ、今日はよかった!
みなさん秋をお楽しみに!
d0138986_10524792.jpg


by uobmm | 2010-06-18 19:42 | クライミング | Trackback
2010年 06月 17日

金峰山

d0138986_20262370.jpg

梅雨の晴れ間に金峰山。
大弛峠から往復しました。
梅雨の晴れ間の貴重な晴天。
大弛峠には平日というのに、たくさんの車が停めらていました。
d0138986_20285118.jpg

d0138986_20305429.jpg


by uobmm | 2010-06-17 20:29 | 奥秩父 | Trackback
2010年 06月 16日

展示会

d0138986_2119018.jpg

今日は東京流通センターでミズノの展示会でした。
昨今の山女子ブームを受けて、展示されている商品もカラフルなものが目立っていました。
d0138986_21203139.jpg

ミズノの苦手アイテムだったザックもよくなってきました。
もう少しです。がんばってほしいものです。
d0138986_21214655.jpg

変わり種製品でちょっといいなと思ったのはこれ↓
d0138986_21223669.jpg

スリッパとソックスの中間くらいな感じ。
サンダルとソックスのあいのこだから、「サンドックス」と言います。
脱ぎ履きが簡便で、フィット感がよく、サンダルみたくばたばたしません。
私は一見して、クライミングジムで登らないとき履くのにいいなと思いました。
室内や体育館のようなところで履くことを想定していて外履き仕様ではないとのことですが、ソールを少し丈夫にすれば、山のテント泊の時などにもよさそうです。
デザインと売り方を工夫すればヒットの可能性あり、と思えるようなグッズですね。

by uobmm | 2010-06-16 21:27 | その他 | Trackback
2010年 06月 15日

平標

d0138986_19583738.jpg

谷川岳から平標山への道は登り下りが多く、そのコースタイム以上にタフなコースだと思う。
長い行程をこなし、最高地点である仙ノ倉岳まで辿りつくと、尾根は広くなだらかになり、登山者も多くなって、それまでの緊張から解放される。
残雪が多かった今年は花の開花が遅れているようだが、平標~仙ノ倉間は花の最盛期はさぞ素晴らしかろうと思える稜線だ。
いずれまた花のよい時期に、平標と仙ノ倉だけ登りにきてみようと思う。
d0138986_2051181.jpg

平標山ノ家に泊まり、翌日は法師温泉へと下った。
これがまた実によい道だった。
道はなだらかなところが多く、広葉樹の森がとても美しい。
ムラサキヤシオも今を盛りと咲いていた。
この道を歩くのは学生時代以来で、20何年ぶりである。
あの頃はつくづく、花や森の美しさに目を向けていなかったなあ、と思う。
d0138986_20114161.jpg


by uobmm | 2010-06-15 20:12 | 上越の山 | Trackback