<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

雪上訓練(日本山岳会雪山入門教室)

d0138986_13144782.jpg

土曜日に硫黄岳に登ることができたので、日曜日はゆっくり起きて、ジョーゴ沢などで雪上訓練を行いました。
歩行にはじまり、滑落停止、耐風姿勢、固定ロープの通過と懸垂下降、雪崩ビーコン捜索など。
雪山に行く機会はあっても、雪上訓練をする機会というのはなかなかないため、参加者はみな熱心に取り組んでいました。
雪上訓練は、日本山岳会としても、また私個人としても、今後より多く機会を設けるべきテーマだと、改めて考えさせられました。
d0138986_1320412.jpg

ところでこの週末は、赤岳鉱泉でアイスキャンディーフェスティバルというイベントが実施されていました。
昨年まで実施していたアイスクライミングコンペから、今年はより多くの登山者が参加できる“お祭り”へと、趣向を改めたわけです。
ちょっと涸フェスを思い起こさせる楽しそうな雰囲気で、私も参加したいなあ……なんて、ちらりと思いました。
赤岳鉱泉はいつにもまして大盛況でしたが、よいイベントだったのではないでしょうか。

by uobmm | 2011-02-28 13:26 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2011年 02月 27日

八ヶ岳快晴

d0138986_21442592.jpg

日本山岳会の雪山入門教室で八ヶ岳に行ってきました。
日曜日は天気下り坂のため、土曜日に入山し、その日のうちに硫黄岳に登りました。
山頂に立ったのは午後4時を回っていましたが、がんばって登った甲斐のある、最高の天気でした。
d0138986_21444377.jpg


by uobmm | 2011-02-27 21:38 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2011年 02月 25日

空白の五マイル

d0138986_11453879.jpg

読みはじめたばかりですが、とても面白いです。

角幡唯介君とは、2003年に彼がツアンポー川の単独探検に成功した直後に知りあい、当時私が代表をつとめていた日本山岳会青年部の会合に招いて、話をしてもらったことがあります。
その後、朝日新聞に就職し、富山支局に赴任したりしたことは知っていましたが、彼が朝日新聞社を退社し、新たな冒険の地平に踏み出したことを知ったのは、新宿の紀伊国屋書店で、平積みにされていたこの本を手に取ったときでした。

by uobmm | 2011-02-25 11:55 | 本の話 | Trackback
2011年 02月 23日

城ヶ崎、愉し

d0138986_11453715.jpg

城ヶ崎は久しぶりに楽しかったなあ……。
楽しかったのは、プライベート・クライミングが久しぶりだったということがもちろん大きいのだけど、それだけでなく、城ヶ崎という場所と岩場の魅力もまた大きいと思った。

今回は2日間で3エリアをまわり、そのうち2つのエリアは初めて訪れた。
メジャーでないエリアのメジャーでないルートでも、城ヶ崎のルートにはそれぞれ独自の味わいがあって、質の高いルートも少なくない、ということがよくわかった。
ボルトの打たれていないクラックルート(岩の割れ目に、自分でプロテクションをセットしながら登るルート)ならではだろう。
城ヶ崎には、まだ行ったことのないエリア、さわったこともないルートがたくさんある。
また、人の少ない静かな城ヶ崎のエリアに、よい時間を過ごしに行こう。
d0138986_1251143.jpg

平らな石の上に寝ころんで、こんなたわいもない風景を眺めるだけで、なんだか幸せな気持ちになれる。
人は、きれいな海を眺めながら一日過ごすと、心が解放されて、気持ちよくなれるのだろう。

by uobmm | 2011-02-23 12:09 | クライミング | Trackback
2011年 02月 22日

城ヶ崎

d0138986_21173789.jpg

城ヶ崎。天気晴朗、波高し。
でも、暖かく、素敵な一日でした。
d0138986_21183764.jpg

今日ははじめて行くエリアで登りました。
d0138986_2119344.jpg

後輩のHは、クラシックなあのルートをゲット。素晴らしいクライミングでした。

by uobmm | 2011-02-22 21:21 | クライミング | Trackback
2011年 02月 21日

城ヶ崎

d0138986_187507.jpg

d0138986_1875066.jpg

d0138986_1875099.jpg

後輩と城ヶ崎に来ました。久しぶりにクラックを登っています。
どんよりした天気でしたが、それでも城ヶ崎はそれほど寒くありませんでした。

by uobmm | 2011-02-21 18:07 | その他 | Trackback
2011年 02月 20日

お薦めテルモス!

d0138986_1936216.jpg

テルモスを新しく買いました。写真のピンクのテルモスです。
このテルモスの色を見て、「松原さん、趣味変わったの?」と、お客さんに言われましたが、趣味で選んだのではなく、この色しかなかったのです。元はかわいいシールが貼ってあったのですが、さすがにはがしました。
テルモスを新しく買おうと思ったのは、500mlより少し容量の大きいのがほしかったからです。
このテルモスは600ml。
650mlと600mlの2サイズあったら650mlを選んだような気がしますが、600mlしかなかったので、選択の余地はありませんでした。
d0138986_19404412.jpg

このかわいいテルモス、使ってみたら、実に使いよくて、お気に入りとなりました。
今までテルモスは、写真うしろに写っているサーモス社の円筒形のが最高傑作と思っていましたが、それより使いやすいですねえ……。
サーモス社の円筒形のやつは、注ぐ時ちょっと出にくいことがありますが、今度のは中身の出がとてもいいです。
それと、フタに取っ手がついているのもグーですね。

両方のテルモスの重さを計ってみましたが、サーモス社のが260gで、新しいピンクのが320g。
容量がサーモス社のが500mlで、ピンクのが600ml。
容量が1.2倍で、重さも約1.2倍ですから、まあオッケーではないでしょうか。
なにしろ、この象印のテルモスの値段は1980円。
購入場所は近所のスーパーです。

某社から「山専」をうたった使いにくいテルモスが出ていますが、あんなのより、この象印の女の子用テルモスがはるかにいいですよ! ぜひ、使ってみてください。お薦めですよ~。
d0138986_19551221.jpg

本日、ひもをつけてみました。

by uobmm | 2011-02-20 19:55 | 装備・食糧などの話 | Trackback
2011年 02月 18日

黒斑山

d0138986_1265862.jpg

こちらも携帯からは一度アップしていますが、13日に登った黒斑山からの浅間山です。
行かれたことのある方はご存じのように、黒斑山って実によい山だと思います。
短い時間で登れ、雪山だけど危険も少なく、そして最高の展望が得られます。
特に、間近に眺める浅間山の姿には、他の山ではちょっと見られない独特の素晴らしさがあります。

しかもここには高峰温泉という魅力的な宿があります。
高峰温泉または高峰高原ホテルに泊まって、黒斑山&水ノ塔山・篭ノ登山というのは、のんびり山歩きを楽しみたい人には、実に好適なプランと思います。
行かれたことのない方は、ぜひ一度計画してみてください。
天気がよければ、決して期待を裏切られることはないでしょう。
どの季節もいいですよ。
d0138986_12153178.jpg


by uobmm | 2011-02-18 12:17 | 雪山(その他の山域) | Trackback
2011年 02月 16日

美濃戸の氷柱

d0138986_12361445.jpg

1週間ほど外出していて、携帯からの投稿が続いていましたので、デジカメで撮った写真をアップします。
11日に登った美濃戸の氷柱です。
d0138986_12373010.jpg

初めて訪れたら、美濃戸口のすぐ下にこんなところがあったのか! と少し驚かれるかもしれません。
アプローチは至近ですが、氷柱というのはしっかり垂直だし、そこそこ長さもありますので、けっこう腕が張ります。
ハング越えやトラバースなども練習できるし、なかなかよいエリアだと思います。
それに、こんな天気の日でもそれほど寒くないですし。

それにしても、この日は写真で見ても激しく雪が降っていますね。
もちろん、このエリアは雪崩に対しても安全ですのでご心配なく。
d0138986_12413458.jpg


by uobmm | 2011-02-16 12:42 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
2011年 02月 15日

北横岳

d0138986_1934010.jpg

東京ははじめての積雪となりましたが、八ヶ岳付近は約30㎝の降雪でした。
沖縄からお越しのお二人との3日間の登山の最終日は、ピラタスロープウェイを使って北横岳へ。
車で走ったすずらん峠付近からのカラマツ林の霧氷があまりに美しく、車を停めて撮影大会。
実際の美しさはなかなか再現できませんね。
d0138986_19381199.jpg

大雪のあとですが、ゆっくり出発したため、北横岳へはすでにトレースがついています。
天気は思ったほど回復してきませんでしたが、風も弱く、登るには問題のない天気。
なんだかんだで3日間とも登ることができ、ラッキーでした。
下りる頃には晴れてきて、美しい坪庭が現れました。
d0138986_19411053.jpg


by uobmm | 2011-02-15 19:43 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback