山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

jro講演会のお知らせ

d0138986_11353828.jpg

日本山岳救助機構(j RO)から下記のお知らせが届きました。
私のお客様でも、jroの山岳共済に加入されている方がいらっしゃいますので、ご案内いたします。


平成24年12月
第11回jRO会員講演会のお知らせ

 日本山岳救助機構では山岳遭難事故の予防と減少を期して、会員の皆様を対象
とした講演会を開催しております。
第11回講演会を下記により開催いたします。会員の皆様の多数のご聴講をお願い
申し上げます。

                        記

1、日時:平成25年1月25日(金)午後7時~午後9時(開場午後6時30分)

2、場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟417号室
(小田急線参宮橋駅下車10分)

3、テーマ&講演者:
     「山岳気象予報―ビギナーから実践までヤマテンキを学ぶ―」
       山岳気象予報士 猪熊 隆之 氏
        講師は中央大学山岳部OBで国内外の登攀経験豊富。現在、山岳
気象予報会社ヤマテンの代表。
        特にヒマラヤ地方の山岳気象予報は高い精度で、斯界の評価高い。
        今回のjROの講演会では、初~中級の登山者の方に焦点を絞り
        ①山の天気が平地と異なる理由    
        ②平地の天気予報を応用する方法
        ③天気図から読み取る最重要ポイント 
        ④最も危険な気圧配置         
        について学んでいただきます。jRO会員の皆様のご聴講をお
待ちいたします。

4、受講料:j RO会員は無料です。

5、申込み方法:事前申込みは不要です。当日j RO会員証をご提示ください。

なお、会場は300名分の座席がありますが、満員の際は先着順といたします。ご
了承ください。
都岳連主催の遭難対策講習会等も随時開催されています。都岳連HP等をご参照
ください。

以上
  お問合せ先
  jRO事務センター TEL:042-669-5330(平日10時~18時)
            e-mail:jro-info@e7a.jp

by uobmm | 2012-12-30 11:34 | その他 | Trackback
2012年 12月 29日

広河原沢右俣

d0138986_1850871.jpg

27~28日は、先日も登った八ヶ岳の広河原沢左俣と、私も久しぶりに訪れる広河原沢右俣へアイスクライミング。
天気に恵まれ、寒さもやわらぎ、絶好の条件で今年最後の仕事を終えることができた。
d0138986_18524650.jpg

広河原沢右俣は、クリスマスルンゼ大滝(上の写真)が一番の目玉で、これを登りに来る人が多い。2ピッチで登る立派な氷瀑だ。
今回は、その手前の支流にある「武藤返しの滝」(写真なし)を先に登った。
私も初めて登ったのだが、ボリュームのある素晴らしい氷瀑で、クリスマスルンゼを登りに行くなら、ぜひ「武藤返しの滝」も訪れるべきである。
d0138986_18574420.jpg

「武藤返しの滝」、クリスマスルンゼ大滝を登った後はクリスマスルンゼ対岸のポストクリスマスルンゼへ。
出合からは見えないが、ここにも10mほどの立った氷瀑(上の写真)がある。
これもよい氷瀑だったが、氷が薄く、リードはちょっと怖かった。もう少し厚みが出ればよいと思う。

広河原沢右俣は、クリスマスルンゼだけでなく、上記の2つの氷瀑を併せて「3部作」として登ると、なかなか充実する。
ただ、ラッセルがあると、クリスマスルンゼまで行くだけでも大変なので、支流の氷瀑まで訪れる気にはなれないかもしれない。
今回はばっちりトレースがついていたため、右俣のよい氷瀑をじっくりと味わうことができた。

by uobmm | 2012-12-29 19:07 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
2012年 12月 24日

樹氷

d0138986_21265753.jpg

八ヶ岳、広河原沢左俣でアイスクライミング。
冬の谷の美しき樹氷。

by uobmm | 2012-12-24 21:27 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
2012年 12月 18日

四ツ又山、鹿岳

d0138986_2125122.jpg

昨日の黒滝山に続き、今日は四ツ又山~鹿岳に登りました。
鹿岳は「かなだけ」と読みます。
顕著な2つの岩山からなる、岩山の多い西上州にあっても、ひときわ特異な山容の山です。
d0138986_21232088.jpg

四ツ又山も鹿岳も初めて訪れる山でした。
四ツ又山は、この山だけでも訪れる価値があると言える、好展望の山でした。
これから登る鹿岳の他、浅間や妙義の山々の眺めが素晴らしかったです。
d0138986_21281877.jpg

2日間の登山中、他の登山者には一人も出会いませんでした。
お天気に恵まれ、久しぶりの西上州の山をじっくりと味わうことができました。


☆お知らせ
5分くらいの短い番組ですが、下記のテレビに出演します。よろしければぜひご覧ください。

12月19日(水) 午後10:54~
BS朝日 『南極日和』


by uobmm | 2012-12-18 21:33 | 上州の山 | Trackback
2012年 12月 17日

上州の岩山

d0138986_1923173.jpg

今日月曜日は、黒滝山という下仁田の低山を歩きました。低山と言っても、西上州らしい岩山です。
登山口の不動寺という山寺が、なかなかよい雰囲気でした。

d0138986_1923393.jpg


by uobmm | 2012-12-17 18:59 | Trackback
2012年 12月 16日

富士山

d0138986_1904329.jpg

週末は富士山で雪上講習でした。
ずっと寒かったのがこの週末は気温が上がり、土曜日は富士山6合目あたりでも雨!
雨、風強く、おまけに雨のせいで雪もぐさぐさになり、雪上訓練には最低!のコンディション。
d0138986_192565.jpg

幸い今日日曜日はよく晴れ、はじめ強かった風もしだいに穏やかになりました。
今回の講習生は学生のため、馬返しからのアプローチも何のその。
2日間は十分な時間とは言えませんが、少しでも彼らに得るものがあったなら幸いです。
d0138986_1962513.jpg

写真は土曜日に出ていた虹。
かなり長時間虹が出ていました。
そして、虹が出ているにもかかわらず、山は雨なのでした。

by uobmm | 2012-12-16 19:07 | 富士山 | Trackback
2012年 12月 11日

峰ノ松目沢アイス

d0138986_2022575.jpg

日曜日に登った八ヶ岳、峰ノ松目沢。
例年なら12月初旬のこの時期はまだ凍ってないのですが、今年は何しろ寒いです。
d0138986_2022090.jpg

シーズン初アイス。
寒かったですが、いい腕慣らし、体慣らしになりました。
d0138986_2022372.jpg


by uobmm | 2012-12-11 19:56 | Trackback
2012年 12月 06日

桜山

d0138986_16473551.jpg

今日は恒例の月1ハイキングで、群馬県藤岡市(鬼石町)の桜山へ。
11~12月にかけて冬桜という桜が咲くことで知られています。
d0138986_16495589.jpg

山頂の周囲は桜山公園という公園になっていて、直下まで車で入ることができますが、私たちは少し下から山道を歩きました。
このところ雪山に行くことが多かったので、久しぶりの陽だまりハイクが好ましく感じられました。
d0138986_165226.jpg

冬桜の他に、ふつうのソメイヨシノもたくさんありますので、春にもまた来てみたいなあと思いました。
桜山は標高600mに満たぬ低山ですが、展望もよく、紅葉や花も美しく、なかなかよい山だと思います。
d0138986_16545399.jpg


by uobmm | 2012-12-06 16:55 | ハイキング | Trackback
2012年 12月 03日

富士山合宿

d0138986_15471164.jpg

後輩の学生が合宿中の富士山、御殿場口に登ってきました。
今年は下から雪があります。
d0138986_15471255.jpg

今日は10歳以上歳上の山岳部の先輩と一緒でした。
今日は穏やかで暖かいですが、明日から荒れそうなので、慎重に行動したいと思います。
d0138986_1547149.jpg


by uobmm | 2012-12-03 15:43 | Trackback
2012年 12月 02日

湯河原幕岩

d0138986_19331211.jpg

今日日曜日は日帰りで湯河原幕岩。

by uobmm | 2012-12-02 19:38 | クライミング | Trackback