山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

ホイットニー/Mt.Whitney

d0138986_1942091.jpg

ホイットニー、標高4,418m。
アラスカをのぞくアメリカ48州(「Lower 48」といいます)の最高峰です。

Mt.Whittney is the highest point in the Lower 48.

d0138986_19411084.jpg

その最高峰がこんな切り立った岩山であるというのは何とも驚きだし、そして私たちクライマーにとっては、幸運なことだと思います。
ホイットニーに拓かれている2本のクラシックルート、East FaceとEast Buttressは、いずれも5.7というグレードの5つ星ルートです。
私たちは、直線的に山頂に至るEast buttressを選びました。

We have climbed Mt.Whittney from the climbing route,"East Buttress".
I think that few Japanese have climbed Mt.Whittney by rock climbinng.

d0138986_1944541.jpg

6月とはいえ、標高4,000m以上でのクライミングは強烈に寒く、何よりそれが大変でしたが、初めての“最高峰”の山頂に、クライミングして立てた喜びはその苦労を吹き飛ばすほど素晴らしいものでした。

It was extremely cold when we were climbing in the morning time,
but I was so happy that I could reach to the top of the Lower 48 by rock climbing.
There were a lot of pleasure and a great encounter.
d0138986_21303953.jpg

d0138986_1944437.jpg

ホイットニーの山頂は意外にも広く平坦でした。
たくさんのハイカーたちが私たちを歓待してくれ、それが登頂の感動をいっそう大きなものにしれくれました。
d0138986_19451570.jpg

下山はその名も「Mountaineer's Route」というバリエーションルートを下降します。
下りはじめはルートファインディングが難しかった!!
長い長い「池ノ谷ガリー」といった趣きの下山路です。
d0138986_19455620.jpg

ホイットニーはウィルダネス許可を取って登ります。
登山に許可がいるのではなく、ウィルダネスでテント泊をすることに対して許可が求めらます。
意外にも簡単に取れましたが、一般道からだと登山者も多くそう簡単ではないようです。
d0138986_19385211.jpg


by uobmm | 2014-06-30 20:00 | 海外 | Trackback
2014年 06月 29日

御在所岳/Mt.Gozaisyo

d0138986_11402722.jpg

土曜日はミズノスクール(大阪)で、鈴鹿の御在所岳へ。
岩場が多く展望のよい、中道コースからです。
雨の中の登山となるかと思いきや、幸いほとんど降られることなく登ることができました。
展望はききませんでしたが、雨具のお世話になることなく歩けただけで感謝です。

I've hiked to Mt.Gozaisyo near Nagoya last Saturday.
It's the rainy season now in Japan,but we fortunately must not use the rain wear.
There are some unique rocks in Gozaisyo,it's a bit smaller than Whittney's.
I was glad to meet only two maountain lilies.
d0138986_11452527.jpg

クライミングで訪れることの方が多い御在所ですが、山歩きの対象としても魅力的な山です。
可憐なササユリに2輪だけ出会うことができました。
d0138986_11455090.jpg


by uobmm | 2014-06-29 12:00 | ハイキング | Trackback
2014年 06月 27日

無事帰国しました/I'm back in Japan.

d0138986_1543843.jpg

26日にアメリカから無事帰国しました。
18日間の素晴らしいツアーでした。
やはり、プライベートのツアーはとても大事! と改めて思いました。
またゆっくりと報告したいと思います。
d0138986_15424276.jpg

d0138986_15372774.jpg

d0138986_1538519.jpg

d0138986_15351253.jpg


by uobmm | 2014-06-27 15:38 | 海外 | Trackback
2014年 06月 26日

ビショップ生活

d0138986_645581.jpg

テンプルクラッグ、ホイットニー、ラッセルと、目的としていたアルパインルート4本すべて登れたため、ツアー後半はビショップという町に滞在し、ショートルート中心にクライミングしました。
d0138986_645629.jpg

ホイットニー登山口であるホイットニーポータルエリア。
ビショップのみならずカリフォルニアを代表するスポートクライミングエリアであるオーエンスリバーゴージ。
さらには、登山道具店のお兄さんに教えてもらったGong Show Cragという岩場に行きました。
オーエンスを別にすれば、日本人にはほとんど知られていない岩場ですが、どこも本当に素晴らしかった。
ヨセミテやトゥオラミメドウもむろん最高なのですが、今回はビショップという小さな町に腰を落ち着けて生活できたことがとてもよかった。
クライミングと山と渓流釣りのメッカ、ビショップ。
私たちが必要とするものすべてがコンパクトにまとまった実に魅了的な町です。
ワールドカップをみるために見つけたスポーツバーもよかったなあ…。
ビショップ、きっとまた訪れることでしょう。
さよならアメリカ。
d0138986_645758.jpg

d0138986_645824.jpg

d0138986_645915.jpg

d0138986_645966.jpg


by uobmm | 2014-06-26 05:51 | Trackback
2014年 06月 21日

ワイルドフラワー

d0138986_1362349.jpg

美しきハイシエラの花々。
d0138986_1362558.jpg

d0138986_1362657.jpg

d0138986_1364092.jpg

d0138986_1364190.jpg


by uobmm | 2014-06-21 01:34 | Trackback
2014年 06月 21日

サボテンの花

d0138986_1331654.jpg

サボテンの花。
なんて美しいのでしょう!
d0138986_1331588.jpg

d0138986_1331341.jpg

d0138986_1331368.jpg

d0138986_1331465.jpg


by uobmm | 2014-06-21 01:31 | Trackback
2014年 06月 21日

ホイットニー

d0138986_1125440.jpg

d0138986_1125527.jpg

まだアメリカ滞在中です。
今回の大きな目的の一つ、ホイットニー(写真右端の岩峰)に登ってきました。
マウントホイットニーはアラスカをのぞくアメリカ最高峰。標高4418mです。
私たちはEast buttressというクライミングルートから登りました。
標高4000mでのクライミングは強烈に寒かったですが、初めてのアメリカ最高峰にクライミングして登れるなんて、最高でした。
想像していた以上に広い山頂では、たくさんのハイカーが歓待してくれました。
d0138986_1125577.jpg

翌日もマウントラッセルという4244mの岩山に、5.9のクライミングルートから登りました。
標高3400mの美しい湖のほとりにテント3泊。充実の四日間でした。
d0138986_1125748.jpg

d0138986_1125747.jpg

d0138986_1125831.jpg

d0138986_1125993.jpg

d0138986_113027.jpg

d0138986_113191.jpg

d0138986_113222.jpg

d0138986_113386.jpg

d0138986_113359.jpg


by uobmm | 2014-06-21 01:02 | Trackback
2014年 06月 14日

チロリアンブリッジ

d0138986_2340395.jpg

テンプルクラッグ、サンリボンアレートのハイライトはこのチロリアンブリッジ!
ロープを対岸の岩に投げて引っ掛け、それを固定して2人ともが渡ります。

by uobmm | 2014-06-14 23:38 | Trackback
2014年 06月 14日

ハイシエラ

d0138986_15145777.jpg

月曜日からアメリカに来ています。
ハイシエラでクライミングです。
まずはテンプルクラッグという富士山と同じくらいの高さの山で、アルバインロッククライミング。
テント3泊で、2本のルートを登りました。
d0138986_15145326.jpg

d0138986_15145456.jpg

d0138986_15145589.jpg


by uobmm | 2014-06-14 15:10 | Trackback
2014年 06月 06日

奥日光ハイキング

d0138986_10465226.jpg

5日(木)は恒例の月一ハイキングで奥日光へ。
関東地方もいよいよ梅雨入り。山は朝からの雨を覚悟していたのですが……。
d0138986_10484887.jpg

白樺の新緑の美しい金精峠を越えて奥日光に入ると、まだこちらでは雨が降っていない。
これ幸いと、まずは湯ノ湖から湯滝へと湖岸の道を歩く。
d0138986_10511279.jpg

迫力ある湯滝を拝み、雨が降る前に早目の昼食。
その後は赤沼車庫から、低公害バスに乗って「西ノ湖入口」へと移動。
低公害バスは移動の手段としてだけでなく、景色を眺めるにも悪くない。
いまは戦場ヶ原のズミが満開である。
低公害バスを降り、静かな西ノ湖から中禅寺湖畔の千手ヶ浜まで歩く。
白樺の美林の中につけられた、とても歩きやすい遊歩道である。
d0138986_10561581.jpg

千手ヶ浜はクリンソウの群落が有名なところ。
まだ4分咲きくらいのようだが、それでもかなり見事だった。
クリンソウは一輪だけ咲いていても、いままで何とも思わなかったが、こうして群落で咲いていると壮観である。
結局、最後まで雨に降られることなく、ハイキングを終えることができた。
奥日光には他にもまだたくさんのよさそうなコースがある。
いずれまた遠くないうちに再訪してみよう。
d0138986_10582240.jpg


by uobmm | 2014-06-06 10:58 | ハイキング | Trackback