<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 28日

高岩と表妙義

d0138986_13262578.jpg

少し時間がたってしまいましたが、連休の23~24日に登った高岩と表妙義の報告。
23日は高岩に登りました。
軽井沢インターの眼の前にそびえる目をひく岩峰です。
d0138986_13274082.jpg

内容は表妙義主稜線をぐっとコンパクトにしたような感じ。
とても短時間で登れますが、なかなか内容のあるよいコースだと思います。
この日は、早目に下りてきたので、その後、表妙義の中之岳神社駐車場まで移動し、石門コースのハイキングをしました。
d0138986_1330288.jpg

石門巡りコースは、妙義の登山道の中でも、特にポピュラーなコースのようですが、私は初めてでした。
行ってみたらとても素晴らしく、お客様ともども感動してしまいました。
妙義には何度も出かけていますが、私は今まで一番おいしいところだけ抜かしていたみたい……。
1時間半もあれば回ってこられ、でも素晴らしい景観とちょっぴりスリルの味わえる素晴らしいコースでした。

翌日の表妙義の報告はまた後日……。

by uobmm | 2014-11-28 13:34 | 上州の山 | Trackback
2014年 11月 25日

高尾山の明と暗/Mt.Kagenobu to Mt.Takao

d0138986_1026715.jpg

22日(土)はミズノスクールで景信山から高尾山へ。
何しろ天気が最高だった。
景信山は初めてではないが、久しぶり。
高尾山より展望がはるかに素晴らしく、広葉樹の林も美しく、なかなかいい山だなあ……と、その良さを再発見したのだった。
連休の高尾山にしては人でもむちゃくちゃ多いというほどでなない。
d0138986_10323745.jpg

小仏峠~城山と歩き、いよいよ高尾山へ……。
そして高尾山頂に着いて、私は心底驚いた。
なんだ、この人ごみは!!
まさに、人、人、人……。
座る場所がない。
いや、地面さえほとんど見えない。

The top of Mt.Takao is extremely crowded.
I've never seen the scene like this.
It's crazy!!
d0138986_1034529.jpg

写真じゃそのすごさはなかなか伝わらないかもしれないが、30年山をやってきた私にして、正直かなりの衝撃だった。
ここは山なのだろうか……!?
山でこんなことがあっていいのだろうか……!?

山に来てこんなふうに思ったのは初めてだ。
ああ、早く騒がしい山を下りて、静かな都会(マチ)に帰りたい……。

by uobmm | 2014-11-25 10:30 | ハイキング | Trackback
2014年 11月 21日

玄岳/Mt.Kurodake

d0138986_21481478.jpg

19日(水)は熱海の玄岳へ。
玄岳と書いて「くろだけ」と読みます。
ちょうど1年くらい前にも登りましたが、このときは冬型が強すぎて雲が多かった。今回はばっちりでした。
まだそれほど有名な山ではありませんが、なかなかの展望峰です。

Mt.Kurodake at Atami.
Fantastic view of Mt.Fuji and Pacific Ocean!
d0138986_21525383.jpg

玄岳がよいのは、富士山の眺めだけでなく、相模湾、駿河湾の両方が眺められることだと思います。
特に駿河湾方面の眺めが秀逸。
比較的短時間で往復できるし、これから人気が高まる山だと思います。
d0138986_21555576.jpg


by uobmm | 2014-11-21 21:47 | ハイキング | Trackback
2014年 11月 20日

燕岳/Mt.Tsubakuro

d0138986_16261928.jpg

先週末(15~16日)は北アルプスの燕岳に行ってきました。
ご覧の通りの美しい雪の北アルプスに出会うことができました。
直前まで雪があるか心配し、悪天候になるよう懸命に祈った甲斐がありました(笑)。
土曜日まで降雪が続き、そして日曜日はドピーカン。
どんぴしゃのタイミングでした。

Mt.Tsubakuro in Kita-Alps.
It's good for beginners of snowy mountain's.
White season has come!
d0138986_16304275.jpg

燕山荘は今週末まで営業した後、年末までいったん冬季休業に入ります。
11月の今は、中房温泉まで車で入れ、かつ雪山が味わえるお薦めの時期。
5人の参加者のうち、4人の方が雪山はまったくの初めてとのことでしたが、美しい雪景色を見ていただけてよかったです。
今年の雪山シーズンがいよいよ始まりました。
d0138986_16302240.jpg

イルカ岩も白イルカに……。

A Dolphin has transformed into a White whale.
d0138986_1639118.jpg


by uobmm | 2014-11-20 16:44 | 北ア(積雪期) | Trackback
2014年 11月 14日

アルピニズムと死/New book of Yasushi Yamanoi

d0138986_18592439.jpg

山野井泰史自身の筆による10年ぶりの新刊が出版されました。
発売になる『山と渓谷』12月号にその書評を書かせていただきました。
山野井泰史に関連する本ではこれまで、『ソロ 単独登攀者山野井泰史』(丸山直樹)や、『垂直の記憶』(山野井泰史)も『山と渓谷』や『Rock&Snow』などで書評を書かせてもらっています。
光栄なことだと思います。
d0138986_18431317.jpg


by uobmm | 2014-11-14 18:47 | エッセイ | Trackback
2014年 11月 14日

湯河原幕岩など/Climbing in Kanagawa and Yamanashi

d0138986_1825386.jpg

8日(土)は湯河原幕岩でクライミング講習。
この日は正面壁でクラックの練習。
湯河原幕岩(正面壁)は、実はけっこう良質のクラックルートがたくさんあって、クラッククライミングの練習にもよい岩場なのです。
Climbing lessens at Yugawara Makuiwa in Kanagawa.
Yugawara Makuiwa is not only good sport climbing area but also a nice trad climbing area.
d0138986_18322994.jpg

あけて11日(火)は山梨のとある岩場へ。
この日も湯河原幕岩の予定でしたが、東京周辺だけ天気予報が悪かったので、前夜急きょ行き先変更しました。
d0138986_18375381.jpg

心配された天気も一日もってくれ、夕方ころには気持ちのいい初冬の空が広がってきました。
私たち3人きりの貸し切りの岩場で、楽しい一日を過ごしました。
d0138986_18381652.jpg


by uobmm | 2014-11-14 18:38 | クライミング | Trackback
2014年 11月 12日

チャツボミゴケ公園/Chatsubomigoke Park

d0138986_1014196.jpg

先週の木曜日は群馬県中之条町にあるチャツボミゴケ公園を訪れました。
チャツボミゴケとは、強酸性の土壌にのみ生育する珍しい苔で、ここはその日本最大の生育地だそうです。
Chatsubomigoke is moss grows only in the acid soil.
Chatsubomigoke park at Gunma pref. is the biggest habitat in Japan.
This park just opened 2 years ago,so it's not famous now.
d0138986_1084995.jpg

チャツボミゴケ公園はまだあまり知られていないかもしれません。
日本鋼管の保養地だったものが公園として一般公開されたのはわずか2年ほど前のことです。
草津温泉や野反湖などから近いので、そちら方面に行った折には、寄ってみるのも一興かと思います。
d0138986_10143963.jpg


by uobmm | 2014-11-12 09:58 | ハイキング | Trackback
2014年 11月 10日

瑞牆山/Mt.Mizugaki

d0138986_19531111.jpg

7日(金)は奥秩父の瑞牆山へ。
瑞牆山は10回以上登っている山だし、クライミングでも訪れるから、しょっちゅう辿っている道だけれど、瑞牆山そのものの登山は数年ぶりかもしれない。
天気予報はそれほどよくなかったのだが、予想に反して素晴らしい天気となってくれた。
さすが人気の山。平日でも山頂はこの通り。
Mt.Mizugaki in Okuchichibu looks like a steep rocky mountain.
But this hiking route is not so difficult and the view from the summit is maevelous!
Probably Fall is best season for hiking this areas.
d0138986_1956451.jpg

晴れた秋の山。
何と言っても最高だ。
下りてきたら、富士見平小屋辺りのカラマツが黄金色に輝き、得も言われぬ雰囲気だった。
この山は今が一番いいときかもしれない……、と思った。
冬に入る前の最後の秋の日。
そういうときの山は、たいてい素晴らしい。
d0138986_2005633.jpg


by uobmm | 2014-11-10 20:09 | ハイキング | Trackback
2014年 11月 04日

木戸壁と星穴岳/Kido face and Mt.Hoshiana in Myogi

d0138986_1441596.jpg

連休の11月2~3日は、妙義の木戸壁と星穴岳に行ってきました。
上の写真は星穴岳の2つある穴のうちの一つ「むすび穴」。
初めて訪れると、その大きさに驚かされます。
自分たちが先ほど歩いた尾根の下にこんな穴が開いているとなればなおさらです。
Mt.Hoshiana in Myogi is a unique mountain.
There are two impressive holes in the middle of the ridge we walk.
You need to rappeling several times to visit these two holes,Inukiana and Musubiana.
Above photo is Musubiana Hole.
And you can find Musubiana in the shadow on the below photo!
d0138986_1493398.jpg

星穴岳山頂からの展望。
山頂には標識も何もありませんが、素晴らしい展望の頂きです。
そして、写真の左下をよく見ると!
星穴岳の影にちゃんと星穴(むすび穴)が写っています! 
実は撮影時には気づいていませんでした。
d0138986_14352284.jpg

星穴岳は4~5回の懸垂下降があります。
上の写真は、その中でも一番長い、射抜き穴からの懸垂下降。
長いし、傾斜もあるので慎重に。この懸垂はマッシャーなどでバックアップをとってすることをお薦めします。
d0138986_14343547.jpg
そして前日に登った裏妙義の木戸壁。
妙義独特のボコボコの岩を登っていく、5ピッチほどの易しいマルチピッチです。
最近知られてきたようで、私たちのあとにも6人パーティーが登ってきていました。
今回のお客様は沖縄からお越しいただいた若いSさん。
裏妙義は初めてとのことでしたので、木戸壁を登り終えたあとは丁須ノ頭へ。
そしてさらに裏妙義主稜線を三方境まで縦走しました。
d0138986_14374630.jpg

初日は前日の雨の名残で、気温も湿度も高く、裏妙義も珍しくガスが湧いたりしていましたが、星穴岳を登った2日目は、この時期の妙義らしい、きりっと引き締まった冬の空気に包まれていました。
いまだ気温が28度もあるという沖縄からいらしたSさん。
「本当に楽しいルートですねえ……」と、星穴岳を喜んでいただき、私にとっても楽しい2日間になりました。
d0138986_14301862.jpg


by uobmm | 2014-11-04 14:30 | 上州の山 | Trackback