山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 26日

春の訪れ

d0138986_11363613.jpg

2月25日は大阪からお越しいただいたお客様と湯河原でクライミング。
幕山公園の梅林は、ご覧の通り、美しく色づいていました。
これでもまだ五分咲きくらいだそうです。
このところ2週間に一度くらい湯河原幕岩を訪れているので、その都度少しづつ春が進行しているのを感じます。
このあとも何度か予定があるので、ぜひ満開の梅林を青空の下で愛でてみたいものです。
d0138986_11395277.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-26 11:41 | クライミング | Trackback
2015年 02月 24日

学生たちとの杣添尾根

d0138986_19113266.jpg

週末の仕事がなくなったので、先週末21日(土)は法政(山岳部)の学生たちと八ヶ岳の杣添尾根へ。
メンバーは2年生1人に1年生が4人。
前夜発日帰りで登れるコースで、どこか行ったことないところは……? と考えた時、八ヶ岳東面の3本の尾根が思い浮かんだ。
すなわち、赤岳真教寺尾根、赤岳県界尾根、そして横岳杣添尾根の3本だ。
八ヶ岳に出かけたことは数あれど、これらをまだ一度も登ったことがなかったのである。
d0138986_18522276.jpg

メンバー構成的に難しいところは行けないし、それに日帰りだ。
ということで、コースは一番危険がなさそうな杣添尾根に決まった。
私の車に4人を乗せ、一人は電車で、金曜の夜に清里へ。
d0138986_18594367.jpg

土曜日はなにしろお天気がよかったし、そしてお天気のせいばかりでなく、杣添尾根はとてもよいコースだった。
なにしろ展望が素晴らしい!
そして、八ヶ岳とは思えないような伸びやかな尾根が続いている。
同じ八ヶ岳東面といっても、天狗尾根や旭岳東稜などとは景観がまったく違う。
八ヶ岳にこんな景色があったんだなあ……、と目をひらかされる思いであった。
d0138986_1923089.jpg

横岳の山頂を踏んで、春のような陽気の八ヶ岳で存分に景色を楽しみ、再び杣添尾根を下る。
こうなると、県界尾根や真教寺尾根もがぜん登ってみたくなる。
また、学生に声をかけよう。

久しぶりの、愉しい、後輩たちとの山行であった。
d0138986_19102335.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-24 17:43 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 02月 22日

白と黒の北八ヶ岳

d0138986_11105268.jpg

17日火曜日は予報通り朝から雪。
赤岳天望荘からいつもよりも少し難しくなっていた地蔵尾根を慎重に下り、美濃戸口まで下山。
Kさんのご希望でそこから北八ヶ岳に転身し、渋の湯から高見石小屋へと入り直しました。
d0138986_1123327.jpg

平日で、天気もいまいちの北八ヶ岳は静かなもの。
高見石小屋も私たちだけでした。
それでも次の週末には90人近くの予約が入っているそうですから、平日と週末の何たるギャップ。
でもやっぱり北八つには静寂が似合うと思います。
d0138986_1125931.jpg

静かな北八つにいたら、写真好きのKさんの影響もあって、モノクロで撮りたくなりました。
d0138986_10594249.jpg

晴天無風の南八つから雪もよいの北八つへ。
八ヶ岳の“明と暗”、“静と動”が感じられるような、そんな3日間の山旅となりました。
d0138986_11145175.jpg

d0138986_10515140.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-22 11:07 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 02月 20日

赤岳天望荘へ

d0138986_954613.jpg

16日月曜日からは赤岳天望荘へ。
日曜日の悪天候から一転、絶好の登山日和となりました。
行者小屋までは暑いくらいでしたし、赤岳山頂まで薄い手袋一枚で登れたほど。
このギャップが山の魅力であり、怖さであり……。
d0138986_9342544.jpg

d0138986_939272.jpg

毎週八ヶ岳方面には来ていますが、赤岳は今シーズン初めて。
八ヶ岳の中では私は阿弥陀の山頂が一番よいと思っているのですが、赤岳もやはり素晴らしい!
この展望、最高です。
平日の午後の、静かな雰囲気もとてもよい。
台湾からのパーティーが頂上小屋の前でのんびりくつろいでいました。
d0138986_9442190.jpg

この日は赤岳天望荘泊まり。
中はちょっと雑然としていますが、居心地がよく、好きな小屋です。
何と言っても、赤岳山頂直下の、この素晴らしいロケーションの場所で、しかも冬に宿泊できるというのは貴重です。
小屋でしばらくくつろいでいると、空が美しく焼けはじめました。
d0138986_951112.jpg

d0138986_9432633.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-20 09:49 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 02月 20日

日本山岳会雪山入門教室・硫黄岳

d0138986_9223262.jpg

2月14~15日の週末は、恒例・日本山岳会の雪山入門教室で硫黄岳へ。
日曜日、予報はよかったのですが、朝から雪。
赤岩ノ頭に出た時は風がそれほど強くなかったので、硫黄岳山頂まで行けるかなあと思いましたが、山頂を目指して歩きだすと、やはりホワイトアウトでなかなか厳しい。
無理すれば登れなくもなかったかもしれませんが、引き返すことにしました。
前の夕方、赤岳鉱泉の中でホワイトアウト時のナビゲーションについて座学を行ったのですが、さっそく活用することになるとは思いませんでした。
とまれ、天気の悪い中での稜線上での行動は甘くないなと、改めて感じました。
赤岳鉱泉に戻り、雪崩の講習などを行ったのちに下山しました。

山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-20 09:28 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 02月 13日

丹沢山

d0138986_2246141.jpg

2月12~13日は、久しぶりの丹沢。
表尾根~塔ノ岳~丹沢山~宮ケ瀬のコースを、丹沢山のみやま山荘泊りで歩いてきました。
d0138986_2247432.jpg

d0138986_22502115.jpg

d0138986_22494282.jpg

d0138986_22515973.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-13 22:47 | 丹沢 | Trackback
2015年 02月 11日

西上州アイスクライミング②

d0138986_1756411.jpg

西上州アイス2日目は、同じ荒船山・相沢周辺の相沢氷柱とエイプリルフールの滝。
一度相沢氷柱を登ったことのあるYさんのリクエストにより、相沢氷柱は左のより立ったラインから登る。
50mほどのなかなか登りごたえのあるラインだ。
d0138986_1759195.jpg

次はエイプリルフールに移動。
こちらも右の一番立っていると思われるところから登る。
と、下から見るよりはるかに立っていて、これが一番手ごわかった。
d0138986_1825556.jpg

たっぷりと練習し、ご参加のお二人にも楽しんでいただけたよう。
アプローチが近いわりに手ごたえのあるアイスが楽しめ、かつ八ヶ岳ほど寒くない西上州。
近年ますます人気のわけもうなずける。
この周辺のエリアの、もっといろいろなルートにも行ってみたくなった。
d0138986_186199.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-11 18:01 | 上州の山 | Trackback
2015年 02月 11日

西上州アイスクライミング①

d0138986_17251738.jpg

2月9~10日と西上州、荒船山の相沢周辺でアイスクライミング。
天気予報では今冬最強の寒波とさかんに言っていたので、どれだけ寒いかと心配していたが、標高1,000mそこそこの西上州エリアでは、風もなく、積雪も少なく、何とも穏やかだった。
d0138986_17352310.jpg

↑ 仔犬殺しの滝
d0138986_1730861.jpg

↑ 犬殺しの滝

初日は犬殺しと仔犬殺し。
何とも物騒な名前だが、エリアは開けていて気持ちがよく、アプローチも車を下りて50分ほどと近い。
登りやすい仔犬殺しでアップのあと、メインの犬殺しを2ピッチで登る。
快適なマルチだ。
その後、下部のバーティカル部分をトップロープで遊び、この日は終了。
下仁田の旅館に下りて、下仁田ネギと上州牛のスキヤキに舌鼓をうった。
d0138986_17355181.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-11 17:40 | 上州の山 | Trackback
2015年 02月 08日

硫黄岳と雪上講習

d0138986_219149.jpg

2月7~8日は、ICI石井スポーツの登山学校で、八ヶ岳でした。
8日、日曜日は悪天の予報でしたので、がんばって土曜日のうちに硫黄岳に登りました。
幸い、風も弱く、寒くなく、とてもよい条件で登ることができました。
d0138986_2111110.jpg

硫黄岳の山頂に着いたのは午後3時過ぎ。
この時間に稜線を歩いていることは多くはありませんが、たまに夕方の山を歩くのは悪くないものです。
夕方の山って、とてもきれいだから。
d0138986_21134864.jpg

学生の頃は、朝方と夕方では朝方の山の方が好きかな……と思っていましたが、いつの頃からか、夕方の方が朝方より美しいなって思うようになりました。
切なさ、のようなものが景色から感じられるからかもしれません。
d0138986_21144285.jpg

日曜日は朝は晴れていましたが、すぐに雪が降り出しました。
ビバーグやツェルトの使い方の講習や、雪上歩行や滑落停止などの練習をし、南沢の氷瀑を見学したりしたのち下山しました。
d0138986_21153586.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-08 21:16 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 02月 08日

日本山岳会学生部アイス講習

d0138986_211851.jpg

2月5~6日は、毎年恒例の日本山岳会学生部(東京近郊の大学山岳部の集合組織)のアイスクライミング集会に講師として参加しました。
かれこれ20年近くになるかもしれません。
私が主任講師になってからでも15年近くたつと思います。
d0138986_2121176.jpg

9大学15名の、意欲ある大学山岳部員が参加しました。
さまざまな大学山岳部の現役たちと接することのできる、私にとっても貴重な機会です。
そしてもちろん、夜の懇親会も楽しみ。
d0138986_17425380.jpg

初日、美濃戸口の氷瀑&氷柱、2日目は南沢小滝、大滝で登りました。
幸いに両日ともに貸し切りでした。
まだまだ続けさせてもらえるよう、私自身も精進したいと思います。
d0138986_2152472.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-02-08 21:06 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback