山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

鹿川(ししがわ)へ

d0138986_13461380.jpg

阿蘇、天草、島原の温泉&ハイキングを終え、28日(土)からは宮崎の鹿川周辺でのクライミング編がはじまりました。
鹿川(ししがわ)を訪れるのは去年の4月以来。
今年もまたこの場所に帰ってくることができてうれしいかぎりです。
d0138986_22191885.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-30 22:21 | 九州 | Trackback
2015年 03月 26日

天草から島原へ

d0138986_2024153.jpg

天草上島、龍ヶ岳からの眺望。
天草は本当に風光明媚なところ。
海と山とたくさんの小さな島が織りなす景観は、日本でもなかなかない素晴らしさだと思いました。
d0138986_20243394.jpg

↑ ハート石

d0138986_2027927.jpg

熊本県の天草から、長崎県の島原半島にフェリーで渡りました。30分ほどの乗船時間です。
島原が近づくにつれ、雲仙岳が迫ってきます。
1990年の噴火でできた平成新山がなかなかの迫力です。
d0138986_20301199.jpg

天草も島原も、江戸時代の島原の乱の中心人物、天草四郎ゆかりの地です。
天草四郎終焉の地、原城跡を訪れました。
d0138986_2033554.jpg

↑ 島原城からの雲仙岳。手前の山は眉山




山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-26 20:32 | 九州 | Trackback
2015年 03月 25日

天草

d0138986_185688.jpg

昨日24日からまた九州に来ています。
今回は長く、4月2日まで九州滞在です。
今日は初めての天草。
天草、まだほとんど見ていませんが、とてもきれいなところですね。
写真は上天草の天草松島の景観。
海の向こうに、長崎の雲仙岳が見えています。
d0138986_1841668.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-25 18:07 | 九州 | Trackback
2015年 03月 23日

八ヶ岳・春

d0138986_0173244.jpg

22日(日)は赤岳へ。
朝はガスっていましたが、歩きはじめるころには予報通り晴れてきました。
今朝は木々にうっすらと霧氷がつき、雪が減って黒々とした山が、少し冬化粧をほどこしていました。
d0138986_0243843.jpg

暖かく、風も弱く、八ヶ岳もすっかり春の様相。
きれいな青空が広がりましたが、春霞で、遠くの山々は見通せませんでした。
純白に包まれた、あの厳しくも美しい厳冬の山に懐かしさを感じます。
春の訪れは、うれしくもあり、また寂しくもあり……。
今シーズンの八ヶ岳は、今回でおそらく最後になります。
今年もお世話になりました。
d0138986_0304287.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-23 00:31 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 03月 17日

谷川岳

d0138986_16102211.jpg

3月14~15日は、ICI石井スポーツの登山教室で谷川岳テント泊でした。
15日(日)は、曇っていたのですが、山頂直下で急速にガスが晴れてくれ……、
そして私たちの目の前に現れた景色は、言葉に表せないくらい美しいものでした。
谷川岳。
なんて素晴らしい山なのでしょう。
d0138986_16104125.jpg

d0138986_1611132.jpg

d0138986_1651595.jpg

d0138986_1653688.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-17 16:05 | 上越の山 | Trackback
2015年 03月 15日

道標

d0138986_20214251.jpg




山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-15 20:21 | 上越の山 | Trackback
2015年 03月 11日

蓮根岩

d0138986_20541355.jpg

3月11日は城山南壁を訪れましたが、すさまじい強風のため1本登って撤収!
強風で岩からはがされそうになりながら城山のマルチを登ったことは何度かありますが、ショートルートでさえ無理(!)と感じたのは初めてです。
基部にいるだけで身の危険を感じるほどでした。
というわけで、かなり久しぶりに蓮根岩を訪れました。
アプローチはそうとう荒れており、さらには岩もなかば土なのですが、風が当たらず暖かいのが取り柄です。
下りてきたときは、何だかアルパインクライミングをしてきたような気分になりました。


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-11 21:01 | クライミング | Trackback
2015年 03月 10日

塔ノ岳から鍋割山

d0138986_18151724.jpg

3月9日~10日は丹沢の塔ノ岳から鍋割山のコースを、尊仏山荘泊りで歩きました。
今年の丹沢はひじょうに雪が少なく、塔ノ岳から鍋割山はほぼ完全に雪が消えていました。
d0138986_1819441.jpg

9日は途中から本降りの雨となりましたが、そのおかげで貸し切りとなった尊仏山荘で、ご主人と語らいながらゆっくりと愉しい時を過ごすことができました。
d0138986_1822426.jpg

10日の朝は、昨日の雨から一転、素晴らしい天気となりました。
強い冬型になるはずでしたが、塔ノ岳山頂でも暖かく、穏やかでした。
若い頃から何度も訪れている丹沢ですが、実は鍋割山に行くのは初めてでした。
初めて歩く鍋割山稜はブナ林に囲まれた気持ちのよい尾根道で、とても好ましいコースでした。
d0138986_1827160.jpg

雪山登山にはなりませんでしたが、私にとっての地元の山、丹沢に対する愛着がいっそう深まる山行でした。
鍋割山の山頂で休んでいるときまでは暖かかったのですが、下山をはじめて少しすると風が吹きはじめ、気温が急激に下がってきました。
d0138986_18304013.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-10 18:31 | 丹沢 | Trackback
2015年 03月 08日

権現岳

d0138986_2211014.jpg

3月7~8日の週末は、日本山岳会雪山入門教室で南八ヶ岳の権現岳へ。
本年度雪山入門教室の3回目は雪山テント泊で、天女山入口から三ツ頭を経由するコース。
d0138986_2204522.jpg

初日は1,800mの平坦な尾根上で早々と幕営。
経験のない人には雪山テント泊というと大変なイメージがあるかもしれないが、風のない日に、緩やかな尾根の上で幕営するのは楽しいものだ。まして十分な酒があるならば。
d0138986_2245083.jpg

権現の山頂を目指した日曜日も、予報に反して、最後まで天気は回復しなかった。
けれども、風はないし、暖かいし、降雪もたいしたことないしで、登るには悪くない条件だった。
権現岳は青年小屋の方からギボシを経由するコースは少し険しいが、三ツ頭からのコースは険しいところがほとんどない。
d0138986_2282383.jpg

天女山からの権現岳といい、先週登った横岳杣添尾根といい、テント泊ができるなら、あるいは少し長く歩くことをいとわないならば、難易度の高くないよいコースが、八ヶ岳にはまだまだたくさんある。
小屋泊りの登山ももちろんよいのだけれど、テント泊をすることで、より深い雪山登山の楽しみが味わえるということも、また確かなことであるだろう。
展望が味わえなかった代わりに、一頭のカモシカが、下って来る私たちを出迎えてくれた。
d0138986_22153627.jpg

d0138986_22162164.jpg

d0138986_22175959.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-08 22:16 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2015年 03月 06日

城ヶ島ハイキングコース

d0138986_8463877.jpg

3月5日(木)のハイキング。
「小網代の森」を歩いた後は、バスで城ヶ島に移動。
小網代の森から城ヶ島までは車なら15分くらいだ。
城ヶ島と三浦半島は城ヶ島大橋でつながっている。
d0138986_1044374.jpg

城ヶ島は今年はじめて訪れたが、とてもよいところだと思った。
その景色の素晴らしさは、神奈川県の景勝地の中でも一二を争う、と言ったら言い過ぎだろうか?
そんな印象を抱くほど、城ヶ島公園や城ヶ島ハイキングコースの風光明媚さは素晴らしかった。
d0138986_112699.jpg

城ヶ島には短いがとても上質のハイキングコースもある。
今の季節は道の両側に水仙が咲いている。
水仙の最盛期の2月頃はいっそうよいのではないかと思う。
小網代の森と組み合わせたりして、のんびりハイキングし、三浦半島の海の幸を味わう。
そんな休日もいいだろうな。
d0138986_11254422.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-03-06 08:46 | ハイキング | Trackback