<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

ビショップ

d0138986_1405039.jpg

今日からアメリカツアー。
アシアナ航空、仁川経由でロサンゼルスに飛び、ロサンゼルス空港からレンタカーでビショップに着きました。
ビショップはハイシエラの西側の起点になる町の一つ。
クライミングや渓流釣り、トレッキングなどのアウトドア・アクティビティーのメッカとして知られる町です。
ロサンゼルスから500km弱の距離がありますが、こちらの道は走りやすいため、それほど苦労なく辿り着きました。
ビショップ滞在は1年ぶり。
大好きなこの町に帰ってこられてうれしいです。
明日から1ヶ月ほどハイシエラやビショップ周辺でクライミングします。

by uobmm | 2015-06-30 14:05 | 海外 | Trackback
2015年 06月 27日

北東北の山歩き

d0138986_11143112.jpg

6月25日(木)〜26日(金)は秋田県の秋田駒ケ岳と森吉山へ。
本当は土曜日までの日程で北岳にキタダケソウを見に行く予定だったが、関東以西は天気が悪そうなため、金曜日まで天気が持ちそうな北東北に変更。
木曜日の秋田駒ケ岳は予想以上に素晴らしい天気でうれしくなる。
d0138986_11114873.jpg

東北の花の名山として人気の高い秋田駒ケ岳には私もお客さんも登ったことがあったので、今回は”ムーミン谷”を主目的に入った。
ネットの登山記録でときどき名前を見かける秋田駒ケ岳のムーミン谷は、馬場の小路と言われる谷沿いのコースを言うらしい。
今年はどこの山も花の開花が早く、秋田駒のチングルマも御多分に洩れず終盤を迎えていたが、ムーミン谷のそれはまだまだきれいに咲いていた。
私もお客さんももしかしたら前にも歩いているかもしれないのだが(お互い、記憶が定かでない)、いずれにしても、急坂をわざわざ降りてよかったと思わせられる、静かで美しい場所だった。
d0138986_1115934.jpg

温泉に泊まって、翌日は森吉山へ。
秋田の山の中でも少し離れた場所にある森吉山を訪れるのは私もお客さんも初めてだった。
ゴンドラが動いているので、山頂往復だけなら楽な行程である。
森吉山もまた花が多く、山容はたおやかで、とてもよい山だった。
こうして実際に訪れると、興味も湧くし、さまざまな魅力的なコースがあることを知ることができる。
道中出会った地元のガイドさんからもいろいろ情報を教えていただき、再訪への想いも高まった。
d0138986_11222825.jpg

私のように無雪期の山が好きで、花の山が好きな登山者にとって、6月というのは日本の山を歩く上で外せない月だなあと、つくづく思う。
そして、6月はやっぱり、梅雨入りが遅く、花の多い東北の山だな、とも。
来週からしばらくアメリカに行くのだが、その前に美しい日本の山と花を堪能できて幸運だった。
d0138986_6571530.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-27 11:26 | 東北の山 | Trackback
2015年 06月 25日

梅雨時のクライミング

d0138986_4571533.jpg

23日(火)〜24日(水)は甲府幕岩と小川山でクライミング。
火曜日の甲府幕岩はお昼過ぎから時折雷鳴が響く心配な天気でしたが、幸い3時半まで天気がもってくれ、久しぶりないしは初めての甲府幕岩を楽しんでいただくことができました。(甲府幕岩の写真はありません。すみません)
ラッキーなことに駐車場に着くと同時に雨が降り出し、その後は激しい雷雨となりました。

岩根山荘に泊まって、よく水曜日は小川山。
この日も予報に反して(いや、予報通り)、怪しい空模様でしたが、それでも結局1日降られずに登ることができました。
平日で貸切のマガスラブを端から端まで登り尽くし、登るルートがなくなった頃に終了しました。

by uobmm | 2015-06-25 05:05 | クライミング | Trackback
2015年 06月 21日

御在所岳

d0138986_11495793.jpg

20日(土)はミズノ・アウトドアスクール関西で御在所岳へ。
昨年のほぼ同じ時期にもミズノスクールで同じ御在所岳に登った。
朝ホテルで天気予報を見たら、週末は全国的に大気の状態が不安定になり、山沿いは雷の危険がひじょうに高いとのよし。
心配しながら山に向かった。
d0138986_11534373.jpg

コースは昨年と同じ中道から。
このコース、岩場や奇岩が多く、特別危ないわけではないが変化に富んでいて面白い。
本当に幸いなことに、雨も降らず、そして雷の音も結局最後まで聞くこともなく、無事登ってくることができた。
よかった!
d0138986_11575668.jpg

昨年は御在所岳山頂からロープウェイで下山したのだが、今年は1ヶ月の運休の時期にあたったため、武平峠までプラス1時間の下山。
でも、山頂から武平峠への道を歩くことで、またちがう御在所の景観を味わうことができたと思う。
参加者にとってもよかったのではないだろうか?
御在所岳、今度はもっと季節の良いときに来てみたいな。

by uobmm | 2015-06-21 12:00 | ハイキング | Trackback
2015年 06月 18日

入笠山

d0138986_20263289.jpg

18日(木)は入笠山ハイキング。
朝から雨を覚悟したけれど、午前中はほとんど降られずに歩くことができた。
霧のかかった湿原もまたよし。
d0138986_20292340.jpg

静かな大阿原湿原から入笠山山頂に登ると、一転してすごい数の登山者が待っていた。
平日の、そしてこの天気で、この数の登山者はちょっと驚きだった。まるで日曜日。
入笠山は人気の山なんだなあ……。
でも、人気があるのもうなずける山ではある。
d0138986_1232985.jpg

d0138986_20322237.jpg

入笠山には、無雪期も積雪期もそれぞれ複数回づつ登ったことがあり、いい山であることは十分知っていたつもりだったが、6月のこの時期に来て、改めてその良さに気づくことができた。
マナスル山荘の若主人にお薦めのコースも教えていただいたし、またじっくりと訪れてみよう。
こんな手頃な山だけど、実は侮りがたい実力を秘めた山なのかもしれない。
入笠山は。
d0138986_20374988.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-18 20:38 | ハイキング | Trackback
2015年 06月 16日

毛木平から十文字峠

d0138986_2245070.jpg

火曜日は毛木平から十文字峠を往復。
しゃくなげ群落でつとに名高い十文字峠ですが、今年はいずこも同様に開花が特別に早く、もうすっかり終わっていました。
d0138986_2215038.jpg

けれど、楽しみにしていたもう一つの見どころ、毛木平(もうきだいら)のベニバナイチヤクソウは、期待以上の素晴らしさで私たちを迎えてくれました!
d0138986_2252549.jpg

d0138986_227254.jpg

毛木平から十文字峠への道は、頂を踏むことのない静かな道ですが、緑の美しいよいコースです。
雨にもあわず、梅雨の合間の楽しい2日間の山歩きができました。
d0138986_22103436.jpg



山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-16 22:10 | ハイキング | Trackback
2015年 06月 15日

飯盛山

d0138986_8371543.jpg

今日月曜日は清里の飯盛山ハイキング。
この山に登るのは15年ぶりくらいだったのですが、展望と花がすばらしい、最高の山だと改めて気づきました。
d0138986_19422754.jpg

今日は展望がそれほどよかったわけではありませんでしたが、それでもこの山の闊達とした眺めは本当にいいです。
そして、ツツジもまだきれいに咲いていてくれました。
d0138986_1943384.jpg

私はこれまでかなりの数の低山に登ってきていますが、茅野市近郊の守屋山、新潟の角田山、そしてこの飯盛山は、少なくとも日本の名・低山だと言って間違いないと思います。
d0138986_1945059.jpg


山岳ガイド松原尚之のホームページはこちらです。
新しい募集企画や「目指せ北鎌尾根2015」もアップしています。

by uobmm | 2015-06-15 19:39 | ハイキング | Trackback
2015年 06月 15日

マスキ嵐沢

d0138986_5591839.jpg

広沢寺から西丹沢に移動し、日曜日はマスキ嵐沢の沢登りでした。
マスキ嵐沢は短い流程の中に楽しく登れる滝をいくつもかけた、初級者向きの良渓です。
朝のうち降っていた雨も、幸い歩き出す頃にはあがってくれました。
d0138986_62012.jpg

2名のお客様は二人とも沢登りはまったくの初めて。
新しい沢靴を購入してのご参加でした。
d0138986_675327.jpg

沢登りは一般登山コースを登るわけではありません。
自分でコースを選び、滝は登ってもよいし、巻いてもよし。
ときにシャワーを浴びながら、滝の水流沿いを登ったりします。
沢登りをすると、みな童心に帰るようです。
d0138986_634558.jpg


by uobmm | 2015-06-15 06:08 | 沢登り | Trackback
2015年 06月 15日

広沢寺クライミング講習

d0138986_5522519.jpg

土曜日は丹沢、広沢寺でクライミング講習。
広沢寺は初心者の講習に適し、かつマルチの練習をするのに好適な岩場です。
懸垂下降やマルチピッチを登るシステムなど、基礎的な講習のあとは、2ピッチのマルチを2回上まで登りました。
少し蒸し暑い陽気でしたが、岩を上まで上ると、いい風が吹いていました。
d0138986_55724100.jpg


by uobmm | 2015-06-15 05:57 | クライミング | Trackback
2015年 06月 10日

平日の小川山

d0138986_22261880.jpg

関東も梅雨入りしてしまいましたが、9〜10日は再び小川山で講習でした。
9日、家を出るときはどしゃぶり。今日は岩根山荘オンサイトだなと思いながら出発しましたが、韮崎に着く頃には雨も上がり、これなら登れるかも……。
結局マガスラブで登ることができました。
d0138986_22264661.jpg

そして10日は朝からさわやかなよい天気。
この時期の廻り目平の素晴らしさを感じながら、屋根岩2峰周辺で登りました。

冒頭の写真は廻り目平下のレンゲツツジ。
いまが盛りのようでした。

by uobmm | 2015-06-10 22:24 | クライミング | Trackback