山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

北八ヶ岳・天狗岳

d0138986_19101883.jpg

1月27日(水)〜28日(木)は、個人ガイドで北八ヶ岳・天狗岳へ。
前日に引き続いての好天。いいときにあたりました。
12月にも来ましたが、あのときより雪が増え、渋ノ湯から黒百合ヒュッテまでの道も歩きやすくなっていました。
こんな素晴らしい天気の日に、雪の北八ヶ岳を歩けるのは幸せなことだと思います。
平日なので黒百合ヒュッテもすいています。
d0138986_1913812.jpg

2日目は下り坂の予報でしたが、幸い上天気。
風もそれほどではなく、いつものごとく美しく、雄大な展望を満喫しながら東天狗岳の山頂へと至りました。
これからもう少し積雪が増えてくるでしょうか?
増えてほしいような気はします。
d0138986_1920038.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-31 19:18 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2016年 01月 31日

大滝巡り

d0138986_18583845.jpg

芦安の翌日、1月26日(火)は、久しぶりにご一緒するYさんと、朝5時に美濃戸口で落ち合いました。
ヘッドランプをつけて、よく冷えた赤岳山荘からスタート。
まずは南沢大滝でアップ。
コールをかけあわないスタカット登攀のシステムを確認したいというご希望で、南沢大滝を2ピッチに区切って登りました。
南沢大滝を終えた時点でまだ8時45分。早い……。
d0138986_18461147.jpg

再びザックを担いで、お次ぎは摩利支天大滝へ。
一応ワカン持参しましたが、幸いトレースがありました。
1週間前にまとまった降雪がありましたが、それでもまだまだ積雪が少ない。
摩利支天大滝は基部に雪がないため、例年以上に高さが感じられました。
摩利支天大滝をリード&フォローで登り、再び登山道に戻ります。
寒波も抜け、今日は絶好の登山日和。
雪のついた山の美しさはため息がでるようでした。
d0138986_18512178.jpg

最後は大同心大滝へ。
こちらも弾丸トレースがあり、しかし、それでもさすがに2人とも疲れを感じながら、取り付きまで上がりました。
大同心大滝は摩利支天に比べれば易しそうに見えたのですが、登ってみるとやっぱりけっこう立っていて、氷もそこそこ固く、登りごたえがありました。
3つめの滝、大同心大滝もリード&フォローで登って、暗くなるぎりぎりに赤岳山荘まで下山しました。
行動12時間。
美しい一日の、とても充実したよい登攀でした。
Yさんに感謝です。
d0138986_18561920.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-31 18:57 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
2016年 01月 31日

芦安アイス

d0138986_18182271.jpg

1月25日(月)は日帰りで芦安にアイスクライミング。
事前に氷結情報が得られず、心配しながら登って行きましたが、幸い新しいトレースがあり、助かりました。
直前の週末に入ったパーティーがあったようですが、ラッセルが大変だったのではないかと思います。ありがとうございました。
d0138986_18205988.jpg

折しも最強寒波の真っ最中でしたが、芦安は何しろ標高が低い。
1,200mくらいしかないのです。
たどり着いてみると、トリコルネはやはり例年に比べかなり細く、そして薄い。
が、なんとか登れそうでした。
そしてカモシカルンゼは……?
幸い、まずまずの氷結具合でした。
d0138986_18235851.jpg

まずはカモシカルンゼをF4下までマルチで登り、同下降。
お次はマシラへ。こちらは出合までしかトレースなく、膝上ラッセルで疲れました。
が、日陰のため氷結具合はわりと良好。楽しんでいただけました。

最後は定番・トリコルネ。
登ってみると、登るぶんにはまったく問題なく、よいクールダウンとなりました。
最強寒波の真っ最中でしたが、芦安は穏やかなもの。寒さを感じることなく、そして、誰にも会わず、静かなアイスクライミングを楽しむことができました。

注)行かれる方へ。
桃ノ木鉱泉から先の林道は途中で雪のため行き止まりになっており、乗り入れるとバックで戻るはめになります(1月25日時点)。車は許可を得た上で桃ノ木鉱泉に停めさせていただくことになります。御礼忘れずに。

⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-31 18:35 | Trackback
2016年 01月 29日

遠見で合宿

d0138986_19335280.jpg

最強寒波の到来と、西日本ほか大変なことになっていたようですが、そんな中で先週末からずっと山に入っておりました。
1月23日〜24日の土日は、日本山岳会ユースのメンバーと北アルプスは遠見尾根で合宿。
d0138986_1936407.jpg

こんな大荒れの時に北アルプスなどに行って大丈夫かと思われるかもしれませんが、そんなに上の方まで上がるわけではありません。
初日は雪崩の講習や、雪上での確保や支点構築の練習をしました。
d0138986_1939554.jpg

2日目は小遠見山へ。
日曜日はいよいよ寒波が本格化するので、小遠見山までも行けないかなあ……とも思っていましたが、歩き出してみると意外に風が弱く、視界もきいていました。
わかんを履いてラッセルし、久しぶりに雪と戯れながらの登山を楽しめました。
今年はまだまだ積雪が少ないと思いますが、それでもさすが後立山連峰、標高2000mに満たないところでもけっこうな雪庇が発達しています。
d0138986_19393272.jpg

小遠見山からの下山はホワイトアウト・ナビゲーションの研修をしながら戻りました。
前日に地図に書き込んでおいた方角や距離などに従って、下っていきます。
もう少しでスキー場というあたりで、いよいよ本格的に天候が悪化してきて、まさにホワイトアウトになりましたが、それもよいスパイスでした。
d0138986_19482858.jpg

よい仲間とよい研修をし、2日間の楽しい合宿を終えました。
白馬五竜スキー場に停めておいた車は、2日間でこのとおり。
d0138986_1948423.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-29 19:48 | 北ア(積雪期) | Trackback
2016年 01月 21日

湯河原幕岩

d0138986_23191549.jpg

1月20日(水)は湯河原幕岩でクライミング講習。
月曜日の降雪に続いて、今冬最強の寒波の到来で、山は大荒れ。湯河原幕岩もどれだけ寒いだろうと、「これでもか」というくらい防寒着をたずさえて出かけました。
温暖な湯河原とはいえ、寒い日はけっこう寒いですから。

けれども、予想は良い方に裏切られ、風もたいしたことはなく、日差しは暖か。
大荒れをうたう天気予報のおかげか、いつもよりすいている湯河原で、寒さに震えることなく平和にクライミングを楽しむことができました。

そして帰りは小田原の行きつけのお店でおいしい魚とおいしいお酒で、プチ新年会。
気持ちよく酔っ払って、電車の人となりました。

⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-21 23:26 | クライミング | Trackback
2016年 01月 18日

岩根山荘アイスイベント

d0138986_1059821.jpg

1月16〜17日は岩根山荘で恒例のアイスクライミングイベントでした。
暖冬でアイスツリーの氷結が遅れ、開催が危ぶまれましたが、このところの冷え込みでなんとか間に合ってくれました。
例年よりはまだだいぶ氷が薄いですが、それでも2日間存分に登っていただくことができたかなと思います。
初めてご参加いただいた方や若い方も多く、例年以上に盛況でした。
私が担当させてもらった班はアイスクライミングが初めての方がほとんどでしたが、みな飲み込みが早く、上手でした。
やっぱりふだんクライミングジムなどで登っていらっしゃる方は、アイスもすぐに上達するということを改めて感じさせてくれました。
そして何より、みな楽しそうに登ってくださっていたことが、うれしかったです。
そのうちにどこかのアイスエリアで再会する方もいらっしゃるかもしれません。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
d0138986_1161919.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-18 11:06 | その他 | Trackback
2016年 01月 15日

阿弥陀岳北稜

d0138986_19405397.jpg

1月13日は日帰りで阿弥陀岳北稜へ。
朝はこの冬一番の冷え込みで寒かったけれど、幸い穏やかな最高の天気に恵まれた。
どんなに寒い日でも、晴れていて風がなければ、実に快適に登れるものだ。
ご一緒したYさんは、冬のバリエーションルート初体験だったが、こんな日に登っていただくことができてラッキーだった。
阿弥陀岳北稜は、八ヶ岳のバリエーションでは入門コースで、決して難しいルートではないけれど、本当にいいルートだと思う。
これからも多くのお客様をご案内したいルートである。
ただ、改めて感じたことは、山頂から中岳のコルまでの下りはつくづく危険なルートだということだ。
天気が悪いときにこれを下るのは本当に難しいだろう思う。
ホワイトアウトしているようなときに阿弥陀岳北稜を登ったなら、必ず同ルートを下降すべきである。
阿弥陀岳山頂〜中岳コルルートの危険さに、もっと早くからしっかりと気づいておくべきだった。
少なくとも、去年の彼らの悲しい事故を無駄にはしないようにしたい。
d0138986_1955338.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-15 19:58 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2016年 01月 14日

湯河原、城山

d0138986_1613203.jpg

雪山ばかりでなく、湯河原や伊豆にクライミングもちょこちょこと出かけています。
1月6日、7日は湯河原と城山。
6日の湯河原は早くも梅が開花していて、今年の暖冬をうかがわせました。
d0138986_16255428.jpg

1月12日も湯河原へ。
この日は東京が遅ればせの初雪を観測した日で、私の家の方も出るとき雨が降っていて、車を走らせながら中止も頭をよぎりましたが、行ってみると結局1日降られず、寒かったですが、登ることができました。
「今年は梅の満開も早そう。真冬が来ないうちに春になっちゃいそうだなあ……」
などと先日まで話をしていましたが、どうやら来週はいよいよ本格的な寒波が来そうですね。
雪も降りそう。
岩場におとものワンコも、寒がるかもしれませんね。
d0138986_16181425.jpg

(飼い主様、お宅の子を勝手に写真掲載、すみません)

by uobmm | 2016-01-14 16:22 | クライミング | Trackback
2016年 01月 13日

赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走

d0138986_2142488.jpg

3連休だった1月9〜10日は、赤岳天望荘泊りで赤岳〜横岳〜硫黄岳の縦走へ。
赤岳に登って天望荘に入った9日は穏やかな天気でしたが、翌日は風が強い予報。
あんのじょう、翌朝起きた頃はガスがかかり、強い風が吹いていましたが、幸い歩けないほどの強風ではありませんでした。
横岳に向かううちにしだいにガスもとれてきて、素晴らしい好天となりました。
d0138986_21503090.jpg

お客様のお一人はまだ登山経験数ヶ月とのこと。
でも二人ともとても熱心です。
若いお二人にこの神々しい冬山の姿を眺めていただくことができて、とてもよかったと思います。
彼らの登山者としての成長と、安全な山登りに、少しでも資することができたら、と願っています。
d0138986_21505313.jpg


⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-13 21:50 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2016年 01月 11日

鳳凰三山

d0138986_10155980.jpg

正月三が日の鳳凰三山。
遅ればせの報告で申し訳ありません。
d0138986_10172647.jpg

入山日の元日は風も弱く穏やかな日本晴れでしたが、2日、3日は晴れてはいるものの、けっこうな風が吹いていました。
それでも観音岳まで往復し、日本の山でも最高級の部類に属する鳳凰三山からの大展望を楽しんでいただくことができました。
d0138986_1020771.jpg

元日から山に行く人……というのは、それほど多くはないのかもしれません。
私もここ数年、元日はお休みしていて、元日からの登山は久しぶりでした。
お正月気分を味わうという意味では、家にいた方がよいかもしれません。
でも、元日からこうして山に浸ったことは、一年のはじまりとして、決して悪いものではなかったと思います。
一年の最初によい山行ができて、今年もきっとよい年になることでしょう。
d0138986_1025113.jpg



⭐️ホームページに2016年1月以降の募集企画をアップしております。随時募集企画も追加しておりますので、どうぞご覧ください。

by uobmm | 2016-01-11 10:25 | 南ア(積雪期) | Trackback