山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 29日

ミズノスクールで富士山

d0138986_20270551.jpg
7月22日(金)〜23日(土)、ミズノスクールで富士山(富士宮口)に登ってきました。
新七合目まで上がった初日は予報と異なり、ずっと雨の中の登山となりましたが、二日目は幸い晴れてくれ、絶好の登山日和となりました。
なお今回のブログのきれいな写真は、私の撮影でなく、すべてミズノのI氏の撮影です。
d0138986_20304987.jpg
宿泊した新七合目の山小屋近くで、こんな美しい御来光や影富士を眺めてから山頂を目指しました。
d0138986_20340177.jpg
お客様も感動の表情です。

by uobmm | 2016-07-29 20:34 | 富士山 | Trackback
2016年 07月 26日

レインボーブリッジ

d0138986_16294873.jpg
しばらくブログの更新が滞っておりましたので、とりあえず、6月にアメリカに行った時の写真から。
レイク・パウエルというアメリカでも2番目に大きい人造湖のそばにある、レインボーブリッジという自然の芸術。
船で数時間かかってたどり着いた入江からアプローチします。
アメリカにはこうした天然の橋がたくさんありますが、この手のものではこれが世界最大だそうです。
レインボーブリッジって、どこかで聞いたことのある名前ですが、アメリカ先住民たちはこれを見て、
「虹がそのまま固まって岩になったよう……」
と思い、こういう名前をつけたそうです。

えー、もちろん登攀は不可です(笑)。


by uobmm | 2016-07-26 16:32 | 海外 | Trackback
2016年 07月 14日

スモーキーマウンテン

d0138986_11464970.jpg
八甲田から帰った翌日7月8日は友人と甲府幕岩へ。
このところ仕事の合間を縫って、週1の甲府幕岩通いを続けていた。
友人はガイドではないがあきらかに私より忙しく、私などには考えられないくらい短い睡眠時間で日々生活しているので、私も休んではいられない。
ともあれ、この日、当初から目標として打ち込んでいたスモーキーマウンテン(5.12c)をようやく登ることができた。
これから本格夏山シーズンとなるため、彼との甲府幕岩通いもこの日でいったん中断、であったため、最後のチャンスで登れて本当によかった。
それにしても、梅雨時の中、予定していた日がほとんど雨で中止にならず、とてもラッキーだった。
久しぶりにこのグレードを登ることができてうれしい。
いろいろな意味で得るものの大きい久しぶりの外岩通いであった。



by uobmm | 2016-07-14 11:59 | クライミング | Trackback
2016年 07月 14日

酸ヶ湯温泉、八甲田

d0138986_8542939.jpg

こちらもすでに先週の話なのですが、7月5〜7日は青森県の八甲田連峰に行ってきました。
新幹線で新青森まで3時間と少々。青森も近くなりにけり、です。
初日は酸ヶ湯温泉で宿泊。
酸ヶ湯に泊まるのは初めてでしたが、よい宿でした。
建物は古いですが、中は行き届いており、食事、温泉、サービスとも満足できました。
d0138986_8574187.jpg

翌日から2日間歩く予定でしたが、朝からどしゃぶりの雨。
梅雨時の天気は直前にならないとはっきりせず、読みにくいです。
とても歩く天気ではなく、迷わず酸ヶ湯温泉にもう1泊とあいなりました。
d0138986_8581922.jpg

最終日は晴れたので、酸ヶ湯温泉から毛無岱経由で上る道から登って、ロープウェイ駅まで歩きました。
7月上旬の東北の山なのでお花を期待していましたが、ほとんど咲いていませんでした。
今年は全国的に花がかなり早かったのと、それでなくともこの時期は端境期なのかもしれません。
でも山は静かだったし、青空の下を歩くことができたのでよかったです。
d0138986_923360.jpg

八甲田に今度来るなら、冬の樹氷の時期に来てみたいと思います。
酸ヶ湯温泉もまた泊まりたい宿でした。
湯治&ちょこっと山歩きの、東北の3日間でした。
d0138986_9112235.jpg


by uobmm | 2016-07-14 09:06 | 東北の山 | Trackback
2016年 07月 13日

小川山クラック講習

d0138986_11453525.jpg

すっかりブログの更新滞っており、すみません。
こちらは先週日曜日、7月3日の小川山でのクライミング。
妹岩でのクラック練習です。
日曜日の妹岩は混むのであまり使わないのですが、今回は一番乗りしたおかげで、十分に登りたいルートをやることができました。
やはりクラックを練習するなら、質の高いクラックがそろった妹岩は最高です。
今回は久しぶりに「ジャックと豆の木」(5.10c)も登りましたが、本当に素晴らしい、小川山いや日本を代表するクラックの1本だと、改めて思いました。
d0138986_115044.jpg

↑ こちらはクラシックな「カシオペア軌道」

by uobmm | 2016-07-13 11:50 | クライミング | Trackback
2016年 07月 04日

涸沢岩峰群・廣瀬ルート

d0138986_1245548.jpg

週末はまたまた小川山へ。
7月2日(土)は久しぶりに涸沢岩峰2峰の廣瀬ダイレクトルートを登りました。
大先輩の廣瀬憲文ガイドが、1970年代後半に開拓した、小川山開拓の先駆けともなった歴史的ルートです。
4ピッチと長くはありませんが、質は高く、久しぶりに登りましたが、もっともっと登られてよいルートだと感じました。
d0138986_12521942.jpg

涸沢岩峰群は決してアプローチが遠くはないのですが、訪れるクライマーは少なく、静かなクライミングが楽しめます。
土曜日でも他に誰もいない岩峰に取り付き、周囲の景色を眺めていると、小川山の魅力を改めてひしひしと感じることができました。
まだまだ登るところは、尽きませんね。本当に。
d0138986_12551299.jpg


by uobmm | 2016-07-04 12:55 | クライミング | Trackback