<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

雪の丹沢

d0138986_06151496.jpg

11月26日(土)は珍しく丹沢を一人で歩いてきました。
なんで週末にガイドが一人で丹沢に行くのかという経緯はおいときまして……。
この日は24日に降った季節外れの大雪の直後。
私もピッケルこそおいていくことにしましたが、アイゼンは12本爪とチェーンアイゼンの両方を携えて出かけました。
d0138986_06145472.jpg
コースは大倉から三ノ塔尾根を登り、三ノ塔から表尾根経由で塔ノ岳。大倉尾根を下山しました。
丹沢は当然ながらたくさんの登山者でにぎわっています。
車で行かなかったので、渋沢駅からたくさんの登山者で満員のバスに乗って行くのも、なんだか”懐かしい”。
雪は途中から出てきて、上の方はけっこう雪山になっていました。
尊仏山荘でうかがったところでは、塔ノ岳山頂あたりで30〜40㎝。
丹沢山の方へ行く登山道では、吹き溜まりでは腰までもぐるところもあったとか……。
d0138986_06150885.jpg
登山をはじめた十代後半の頃、小田急線沿線に住んでいたので、最初にガイドブックを買い、まず登りはじめたのが丹沢でした。
そして巡り巡って、現在も私は小田急線沿線に住んでいます。
ということで、一人でふらっと歩きに行く山は、私にとって今も丹沢になります。
あれから30数年がたちますが、幸いなことに、私はこんなふうに丹沢を歩くことに今も喜びを感じます。
ゼーハー言いながらひたすら歩くだけの山でも、やっぱり山登りは楽しいな、と思います。
危険要素の少ない山行は、一人で行くのが一番楽しいかもしれませんね。
d0138986_06143318.jpg
上は雪山ですが、大倉尾根の中間部はご覧の通りまだ紅葉が見頃でした。
まだ11月。この雪も一度はほとんどなくなってしまうかもしれませんね。
d0138986_06144611.jpg


by uobmm | 2016-11-30 06:38 | 丹沢 | Trackback
2016年 11月 27日

城山の季節

d0138986_09491489.jpg
11月25日(金)は日帰りで城山(じょうやま)へ。
前日は歴史的な11月の積雪。
城山南壁は雨後の乾きがそれほどよいわけではないので心配だったのですが、なんとか登れる状態。
とはいえ、いきなりとりついたバトルランナーの下部はぬめっていて、今までで一番登りにくかったように思います。
d0138986_09553014.jpg
この日の城山は平日で、しかも降雪のあとにもかかわらず盛況でした。
しかも珍しくどのパーティーもマルチピッチを登っています。

バトルランナーのあとは、エキスカーションを登り、エキスカーションの3ピッチ目の核心ピッチを終えたところから左上して、三日月ハングへと継続。三日月ハングの豪快なハング越えも楽しみました。このラインなかなかお薦めです。
下りてから、鎌形ハング1ピッチをクールダウン(?)に登って、ちょうどよいお時間となりました。

前日の降雪でいよいよ雪山シーズン開幕ですが、同時に、城山の季節の到来でもありますね。
今冬は何度、城山の壁にぶらさがって、この素晴らしい大仁の景色を眼下に眺められるでしょうか?







by uobmm | 2016-11-27 10:02 | クライミング | Trackback
2016年 11月 21日

星穴岳

d0138986_08295186.jpg
11月20日(日)は表妙義の星穴岳へ。
岩稜の中腹にあいた2つの穴を訪ねるユニークなコースです。
前日土曜日は雨でしたが、この日はよく晴れて、そして季節外れの暖かさとなりました。
d0138986_08301910.jpg
まだまだ美しい紅葉を眼下に見下ろしながら、岩稜を辿ります。
表妙義の主稜線よりも訪れる人が少なく、鎖などはつけられておりません。
d0138986_08301299.jpg
一番上の写真が大きな「むすび穴」。
上の写真がその昔、百合若大臣が鉄の弓矢でふもとから射抜いたという伝説が残る「射抜き穴」。
その鉄の弓矢は、ちゃんと妙義神社に奉納されているのですよ。

この2つの穴を見るためには、空中懸垂を含む、注意を要する2回の懸垂下降が必要です。
それにしても、自分たちが先ほど歩いた稜線の足下に、こんな穴があいているなんて、不思議な気がしますね。
星穴岳はは表妙義主稜線よりもルートファインディングの面白さもあり、短いながら、なかなか楽しい好峰であり奇峰だと思います。




by uobmm | 2016-11-21 08:40 | 上州の山 | Trackback
2016年 11月 19日

湯河原幕岩にて

d0138986_15494966.jpg
11月18日(金)は仲間3人と湯河原幕岩・正面壁へ。
正面壁取り付き付近は草が繁茂し、アプローチはちょっと不快でしたが、正面壁の岩そのものは質の高いルートがそろった、とてもよい岩だと思っています。
d0138986_15500897.jpg
迷ったのですが、午後からスパイダーマン(5.12a)をやることにしました。
スパイダーマン(上の写真)は、日本でもかなり初期に登られた5.12のルートであり、関東を代表するクラシックルートの一つです。
なぜ取り付くのを迷ったかといえば、「まだ早い」という思いがあったからです。
せっかく今まで登らずにきたのだから、いつかオンサイトで登りたいという、ひそやかな願望があったわけです。

結果、気合いのかぎりを注ぎ込み、オンサイトを果たすことができました。
我ながらよく登れたものだと思います。
5.12aのオンサイトは初めてではありませんが、これまでの私のベスト・オンサイトだったように感じています。

51歳の私が、「取り付くのはまだ早い」などと言ったら、「まだ早いじゃなくて、もう遅いだろ?」とツッコミが入りそうです。
でも、遅くはなかった。

d0138986_15502395.jpg



by uobmm | 2016-11-19 16:10 | クライミング | Trackback
2016年 11月 19日

霧ヶ峰

d0138986_15340386.jpg
11月16日〜17日は霧ヶ峰をのんびりと歩きました。
霧ヶ峰には夏に1〜2度訪れたことがありますが、11月のこの時期は静かで、雰囲気がまるで違いました。
まだ雪はありませんが、空気は冷たく、澄み切った青空の下に日本を代表する山脈の連なりが見渡せます。
霧ヶ峰という場所の展望の素晴らしさを改めて実感しました。
d0138986_15341645.jpg
今回は65年という歴史を有する霧ヶ峰の山小屋、ヒュッテジャベルに宿泊しました。
静かな山小屋で一夜を過ごし、登山者の姿のほとんどないたおやかな霧ヶ峰の山上をのんびりと歩くことで、忘れかけていた山のよさや山への想いがよみがえってきました。
もう少し時間にゆとりを持った生活をして、じっくりと山とも向き合いたいなあ……。
なんて。
d0138986_15342699.jpg
霧ヶ峰、よい山です。
そして、静かな山はいい、ですね。



by uobmm | 2016-11-19 15:44 | ハイキング | Trackback
2016年 11月 19日

全国代表者会議

d0138986_15194453.jpg
宮崎から帰京後も、あいかわらず忙しく過ごしています。
11月14日(月)〜15日(火)は、公益社団法人日本山岳ガイド協会の全国代表者会議に出席するため白馬へ。
今回の代表者会議はこれまででももっとも規模が大きく、全国から約200名のガイドが参加しました。
3年ほど前からガイド協会内でも、とある役職を与えられており、そのためこの会議にも3年前から続けて参加しています。
ガイド協会の仕事をすることは楽ではないし、時間もとられますが、おかげでこういう場に参加する機会を得、そこでいろいろな情報や刺激をもらい、さまざまな方と知り合えたり、久しぶりに会えたりすることは、とてもありがたいことだと感じます。
d0138986_15280888.jpg
この時期に白馬方面へ行く機会はこれまでほとんどなかったですが、紅葉がとてもきれいですね。
もう少し早ければベストでしょう。
青木湖あたりの景色なんて、日本じゃないみたいでした。



by uobmm | 2016-11-19 15:29 | その他 | Trackback
2016年 11月 10日

宮崎の岩場②

d0138986_15375675.jpg
11月10日、宮崎クライミング6日目。
今日は午前11時から雨予報が出ていたので、少し早起きしてマルチを1本。
午前10時には下りてきたので、それから高千穂観光へ。
高千穂神社〜高千穂峡〜天の岩戸神社をほぼ雨が降り出す前に見ることができました。
d0138986_15381458.jpg
その後通りがかりで看板を見つけた野菜中心の地元食材の食事処へ。
登山のアプローチもかくや、というすごい道を上っていったところにある古民家でしたが、料理はすばらしく、よいお店を見つけました。
d0138986_15380487.jpg
午後は宮崎に来て初めてといってもよい本降りの雨。
冷えてきました。
d0138986_15374061.jpg


by uobmm | 2016-11-10 15:44 | クライミング | Trackback
2016年 11月 07日

宮崎の岩場

d0138986_20144226.jpg
土曜日(11月5日)から宮崎の比叡山で登っています。
岩は最高、景色も最高。人も最高。
そして動物たちは自由です。

11月12日までこちらに滞在します。
d0138986_20150456.jpg
d0138986_20144941.jpg
d0138986_20145763.jpg
d0138986_20143459.jpg


by uobmm | 2016-11-07 20:18 | クライミング | Trackback
2016年 11月 04日

コンパス

山と自然ネットワーク「コンパス」というサイトに月1でコラムを連載させてもらっています。
このコンパスというサイトは、登山届け提出を柱に、山の地図アプリやコラム「コンパスマガジン」、あるいは山小屋でのwifiサービスなどなど、とても充実したサイトですので、登山者の方ぜひご活用ください。

私の今月のコラムはこちら。



過去の分はこちらをご覧ください




by uobmm | 2016-11-04 07:40 | その他 | Trackback
2016年 11月 04日

忘れられた岩稜

d0138986_07310596.jpg
11月1日(火)、篠原さんに誘われて、某所に知られざる岩稜を登りに行きました。
さながら烏帽子岩左稜線のような長大な岩稜です。
このルート、初登ではありませんが、おそらく数十年間誰も登っていないだろうと思われます。
d0138986_07313117.jpg


by uobmm | 2016-11-04 07:35 | クライミング | Trackback