山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 02日

一ノ倉沢・南稜

d0138986_19222314.jpg

一ノ倉の南稜を登りました。

濡れた岩と緊張感のある登攀。
最後まで気の抜けない下降。
そして何よりこのすさまじい、そして最高のロケーション!
これぞ日本の本チャンと、改めて感じました。
d0138986_19411532.jpg

朝は快晴でしたが、少しづつ雲が湧いてきて……。
湯檜曽の宿に戻ったちょうどその時、雨が降りはじめました。午後2時半です。
そして温泉に入った時には雷鳴がとどろき、土砂降りに。
下降中にこの雨につかまったらと思うとぞっとしました。
早起きしてよかった。
山は、なかんずく谷川岳は、甘い気持ちでのぞんではいけないと、急激に暗くなった空が語りかけてくるようでした。
d0138986_19334310.jpg


by uobmm | 2010-06-02 19:41 | 上越の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/11232659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 赤城・荒山高原      小川山 >>