人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 25日

北鎌尾根

d0138986_1645357.jpg

悪天候の間隙をぬって、北鎌尾根から槍ヶ岳に登ってきました。
20日に雨もよいの天候の中、中房温泉から大天井ヒュッテ入り。
21日もお昼まで雨の予報だったのでいったんはあきらめたのですが、大天井ヒュッテのパソコンからインターネットを通じ、あちこちの気象サイトを見て天気を熟慮。
12時頃から晴れるという予報を信じ、暗い中、出発しました。
d0138986_1692451.jpg

予報通り昼頃まで雨に降られましたが、北鎌コルから稜線を歩き出す頃にはようようやんでくれ、天気のゆえかいっそう迫力ある北鎌尾根を歩くことができました。

ガスの切れ間から浮かび上がる槍の穂先は、さながら天空の要塞のよう。
この姿を拝めただけでも、このつらく厳しい北鎌を歩いた甲斐があったというものです。
北鎌尾根は、何度訪れてもドラマのあるルートだとつくづく思いました。
d0138986_16134948.jpg


追記)
暗くなる直前に槍ヶ岳山荘に着いた私たちをさらなる試練が待ち受けていました。
な、なんと、小屋にビールが一本もなかったのです!!!
生ビールも、缶ビールも!!
連休の宿泊客が多く、すべて売り切れてしまったとのこと。
うっそー!!
キタカマから来たんですよっ!
13時間行動ですよっ!!

山ではどんなに経験を積んでも、想像を超えたできごとに遭遇することはなくならないと、このブログに一年くらい前に書いたのは私ですが……、
まさか天下の槍ヶ岳山荘にビールが1本もないなんて!
これはさすがに予測できなかった……。
山、恐るべし!

by uobmm | 2010-09-25 16:27 | 北ア(バリエーション) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/11977945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< またまた烏帽子岩左稜線      山岳部の夜 >>