山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 18日

続・ストライクアラート

ストライクアラートの説明書には、、
「夏の日本アルプスなど、雷の多い山岳地帯で、避難に相当時間がかかる場所では、黄色(24→40)点灯で避難を開始します」
と、具体的に記してくれています。
24~40というのはマイル表示ですから、㎞でいうと、40~64㎞ということになります。

ちなみに、低山や森林などで避難に1時間かかる場所では、黄色(12~24)が点灯したら避難開始。
川遊びをしている場合にも、黄色(12~24)点灯で避難。
学校のグラウンドなどでは赤色(6~12)点灯で避難開始、という具合です。

ひじょうに具体的で素晴らしいと思うのですが、一つ心配なのは、実際の登山中に、雷が40~64㎞の範囲に来たからと言って、そこですぐに避難という判断を下せるのかどうか、ということです。
なにしろ、40~64㎞の距離というのは、まだ雷鳴も聞こえないそうなのです。
「アラームが鳴ったから、じゃあ今日の登山は中止」とできれば簡単だし、安全なのでしょうが、実際はそう簡単な話ではないのでないかなと……。

まあ、でもとにかく使ってみましょう。
感想はまたいずれ記したいと思います。

それから、私はこの機器を、あおば屋というところからネット通販で購入したのですが、このあおば屋のサイトの雷に関する情報はひじょうによく書かれています。登山者の方、必見です!


P.S. nnさん、とても有益なコメントありがとうございました。

by uobmm | 2011-08-18 20:10 | 装備・食糧などの話 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/14373736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鳳凰三山      ストライクアラート >>