山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 22日

春川(チュンチョン)の岩場

d0138986_21142367.jpg

韓国クライミング3日目は、ソウルから車で1時間半ほど走り、春川(チュンチョン)のリッジルートを登りに行きました。
春川という地名に聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そう、春川はあの『冬のソナタ』のロケ地として知られています。
d0138986_19493652.jpg

地元山岳会の人々によってつい数年前に拓かれたばかりのチュンクルリッジ。
アプローチは車を降りて徒歩2分。
7ピッチのリッジルートです。
d0138986_19511639.jpg

取付きにはこんな看板があり、ルート詳細が一目瞭然です。
グレードは5.9から5.10前半とひじょうによさそうなのですが、実際に登ってみるとすべてのピッチが5.8くらいで、クライミングとしては少し物足りない感じです。
d0138986_2012192.jpg

ただ、このルートの魅力はそのロケーション。
春川(チュンチョン)は「水の都」という形容詞がぴったりの、とても素敵な水郷都市なのですが、その美しい湖を常に眼下に見下ろしながら登ることができるのです。
できたばかりのルートですが、ソウルのクライマーに人気なのもうなずけますね。
d0138986_19564455.jpg

終了点は展望台のある山頂で、下山もしっかりした登山道を20分くらい。
こういうのはクライミングというより、ロープハイキングと呼びたい気がします。

下山した時間は早かったのですが、下りるとどうしてもビールが飲みたくなります。
チュンチョンの名物は、一時日本でも流行ったタッカルビ(鶏のカルビ)。
タッカルビは韓国料理の中でも辛いものとして知られていますが、チュンチョンの繁盛店で食べたものはあまり辛くなく、とてもおいしかったです。
d0138986_19592784.jpg


by uobmm | 2011-09-22 19:59 | 韓国 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/14612899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 屏風岩      ミズノ段階圧力サポーター >>