山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 19日

谷川岳一ノ倉沢

d0138986_19521567.jpg

このところ山行が続いていました。
先週の金曜日は谷川岳の一ノ倉沢中央稜。
夜中の3時に土合を出るときは星がまったく見えず、どんよりと曇っている感じでした。
一ノ倉沢に入り雪渓を歩きはじめてからも、深い霧が立ち込め、天気が心配されました。
それが、中央稜取付きに着き、登攀準備をしていると、みるみるガスが晴れてきて、朝日を浴びた一ノ倉の岩壁群が目の前に広がりました。
対岸には白毛門から朝日岳に続く山なみ。ちょうど白毛門頂上のすぐ右から太陽が登ってきます。
めったにみることのない荘厳な自然のドラマでした。
d0138986_195738.jpg

結局は天気予報通り、申し分のない天候のもと、平日で貸切りの中央稜を衝立の頭まで登りました。
天気の心配をすることなく谷川を登ったのは久しぶりのことでした。
下りてゆくと出合のすぐ上で、サンカヨウやシラネアオイの群落。
梅雨の晴れ間の好天に恵まれた、素晴らしい一日でした。
d0138986_19594664.jpg


by uobmm | 2012-06-19 19:59 | 上越の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/16089880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 八千穂高原      ミズノ展示会 >>