山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 21日

剱岳・別山の岩場

d0138986_19121371.jpg

17日に剱沢で、今度は学生の原君、本田君と合流。
翌日からの天気も微妙ということで、午後2時から別山の岩場へ。
剱沢テント場の上にのぞまれる別山の岩場には、文登研の研修時にボルトやハーケン打ちなどの練習に訪れたことはあったが、マルチピッチとして上まで登るのは初めてだった。

岩場は段々になっていて、下から見てもぱっとしないが、岩は花崗岩で意外にかたい。
ラインを選べばある程度残置もある。
何よりクラックが発達しているのがよい。
ここはハーケン打ちやボルト打ちの練習もよいが、何よりカムを使う練習をするのに適した岩場だ。
今回私はカム2個しか持っていなかったが、次に訪れるなら1セット(3番は2個かな)持っていこうと思う。そうすれば、より楽しいラインも登れるかもしれない。
d0138986_19203619.jpg

最終5ピッチ目は、「別山の岩場にこんな美しいピッチが!」と思えるような素敵なコーナークラックだった。
終了点に着いたのは午後5時近かったが、それでも5時半にはテントに戻ってくることができた。
別山の岩場はアプローチが至近で、下降も早い。
何より、剱岳の素晴らしい眺めを満喫しながら登ることができる。
意外に楽しめる岩場かもしれない。
d0138986_19271221.jpg


by uobmm | 2012-09-21 19:28 | 北ア(バリエーション) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/16855019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 続・剱岳      剱岳 >>