山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 11日

研修の日々

d0138986_1285180.jpg

この1週間は研修の日々でした。
先週金曜日に富山に移動し、土曜日から4日間、日本山岳ガイド協会主催のファーストエイド研修会に参加しました。
ガイド協会主催のファーストエイド研修には初めて出たのですが、想像以上に内容が素晴らしく、うれしい高揚感の中で研修を受けることができました。
救命救急に携わる現役の医師や救命救急士の方たちが実際に4日間指導してくださるのですが、熱意のある魅力的な先生ばかりで、この出会い(や再会)も、この研修の大きな収穫でした。
そして、全国から参加していたガイドたちとの交流も、むろん楽しく、有意義でした。
4日間みっちり勉強し、実習し、そして夜はおおいに語り、飲みました。
d0138986_12154954.jpg

そして、ファーストエイド研修の余韻さめやらぬ中、続いて我がジャパン・アルパイン・ガイド組合の研修が9〜10日で行われました。同じガイド仲間の杉坂とは、6日間も行動をともにしたことになります。
こちらはまだ紅葉が見頃で暖かい湯河原幕岩で、レスキュー&ロープワークの研修をしました。
d0138986_12203222.jpg

最後は、今話題の遭難対策機器「ヒトココ」の検証も行い、2日間の充実した研修、そして私と杉坂にとっては1週間の研修の日々が終わりました。
ファーストエイドやレスキュー技術というものは、ふだんめったに使用するものではありませんから、こういった技術や知識は、覚えることよりも、いかに忘れないようにするかが大切なのだと思います。
定期的に復讐するのはもちろん必要ですが、それ以外にも、自分なりに記憶に定着させるような工夫をしていきたいと思っています。
d0138986_12254885.jpg


by uobmm | 2015-12-11 12:26 | その他 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/22644309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 高野山      海金剛 >>