山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 05日

野猿返し

d0138986_16082189.jpg
10月31日(火)は小川山の野猿返しを登りました。
野猿返しは1981年に初登された岩稜ですが、おそらくはその後再登者を迎えることなく静かに眠っていました。
そんな知られざるルートを、今年、篠原ガイド、橋尾歌子ガイドと整備しました。
d0138986_16084040.jpg
ルートは烏帽子岩左稜線に似た感じの岩稜ですが、烏帽子岩左稜線ほど難しくはありません。
それでもところどころ5.7くらいの箇所があり、それなりに楽しめます。
私たちが打ったボルトは1ピッチ目の1本だけ。
それ以外に残置は一切ありませんので、支点はすべてカムか立木か岩コブです。
d0138986_16082728.jpg
このルートの魅力は何と言っても極上のこの展望!
特に紅葉の時期は最高です。
d0138986_16080173.jpeg
この日はたまたま篠原ガイド、庭野ガイドパーティーと一緒になりましたので、仲間内の3パーティーで仲良く登りました。
前日の風もおさまり、快適な登攀日和。
最悪の天候だった10月の最終日、やっと秋晴れの小川山を堪能していただくことができました。
d0138986_16080777.jpg



by uobmm | 2017-11-05 16:19 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26080076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小川山マルチピッチ入門講習      太刀岡山左岩稜 >>