山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 14日

西上州の低山めぐり

d0138986_10473258.jpg
先週7日からの巡業の最後は、12日〜13日で西上州の低山を登りました。
今季最強とも言われる寒波が下りてきているため天気が心配されましたが、風こそ冷たいものの天気は冬晴れ。
前日まで雪山でアイスクライミングをしていた私には、冬枯れの低山のこんな景色が心に染みました。
d0138986_10472487.jpg
12日は下仁田の鍬柄岳という山に登りましたが、これが予想以上の岩峰の山で、なかなかでした。
短時間で登れる山ですが、展望も極上で、とてもよい山だと思いました。(ただし、けっこう危ないです)
この日は早めに下山したので、私もお客様も初めての、富岡製糸場を見学。
正直、今までまったく興味がない場所でしたが、行ってよかったです。一度は行くべきところだなと思いました。

下仁田の宿で、下仁田ネギのすき焼きで栄養を補給し、翌日は妙義山の中間道を久しぶりに歩きました。
現在妙義神社から少し進んだ区間が崩落により通行止めになっているため、金鶏橋から中間道に上がりました。
妙義山中間道、久しぶりでしたが、とてもよいコースだと思うので、崩落した区間も早く復旧するといいなと思いました。
妙義には4月の桜の時期、また訪れたいと思います。
冬枯れのハイキングを終え、まる1週間ぶりに家路につきました。
d0138986_10474610.jpg




by uobmm | 2017-12-14 10:59 | 上州の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26232199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雪山ステップアップ講習———天狗岳      峰ノ松目沢 >>