山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 21日

黄蓮谷左俣

d0138986_11005837.jpeg
12月18日〜20日で甲斐駒ヶ岳の黄蓮谷左俣を登ってきました。
私がガイドで行く山の中でも、もっとも催行確率の低いコースがこの黄蓮谷のアイスクライミングです。
なぜなら、天気、氷結状態、そして降雪状況(雪崩リスク)の3つの条件をすべてクリアしなければ実施できないからです。
今回ご一緒したお二人とも、実に4年越し、5年越しの計画で、ようやく実現できました。
d0138986_11010560.jpg
黄蓮谷はマンツーマンで登りたいと考えたため、今回は、この春から甲斐駒・七丈小屋を経営するようになった花谷泰広ガイドにもガイドをお願いしました。
何よりもの助っ人でした。
今回の山行は、お二人のお客様に念願の黄蓮谷を登っていただくことができたのが一番の喜びですが、それとともに、花谷ガイド、北爪さん(七丈小屋の新スタッフで旧知)らと旧交を温め、新しい七丈小屋を体験することができたのも大きな収穫でした。
花ちゃん、北爪さん、ご参加いただいたYさん、Mちゃん、どうもありがとうございました。
d0138986_11011565.jpg



by uobmm | 2017-12-21 11:18 | 南ア(アイス) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26253775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 広沢寺アイゼンクライミング講習      雪山ステップアップ講習———天狗岳 >>