山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 15日

守屋山

d0138986_08254939.jpeg
2月12日〜13日は寒波が来ている中、雪山低山ハイクに行ってきました。
初日は大好きな守屋山。
茅野の郊外、茅野から高遠へ向かう道を登り、杖突峠を越えたあたりが登山口です。
全国レベルでは著名な山とは言えませんが、展望の素晴らしさは日本屈指といっても過言ではありません。
初めて山に登る人を連れて行くのに、真っ先にお薦めしたい山の一つです。
d0138986_08260551.jpg
写真は晴れ間の出ているときに撮っていますが、実際はほとんどの時間で雪に降られていました。
守屋山あたりで降雪になるのは、よほど冬型が強いときです。
守屋山を人に薦めるときは必ず、「絶対に晴れた日に登ってください!」と念押ししています。
私は5〜6回この山に登っていますが、この日のように悪天候の日に登るのは初めてでした。
けれど守屋山は、展望がなくてもよい山でした。
カラマツを中心とした樹林が美しいのです。

運のよいことに、山頂では日が差し、真白な諏訪湖ものぞむことができました。
東峰までで下山し、この日の宿へと向かいました。
d0138986_08255895.jpg


by uobmm | 2018-02-15 12:43 | ハイキング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26474821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 昇仙峡と羅漢寺山      犬殺しと仔犬殺し >>