山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 28日

上越イグルー山行③

d0138986_05453454.jpg
二晩目のイグルー作り。
この日は1時間半で完成させることを目標に、前日より細部を修正してのぞんだのですが、結果的には3時間近くかかって、昨日と変わらないか、かえって時間を要してしまいました。
しかも最後は早く作り終えるため、厚さ10センチほどの薄いブロックで天井とその下の段を積むという、急場しのぎ。
一番上の段、すなわち天井板は薄いブロックでよいのですが、その下の段を薄くするのはかなりリスキーで、中で炊事しているときに崩壊するのではないかと不安でした。
d0138986_12511312.jpg
2回目なのに、初めて作った前日以上に時間がかかってしまった1番の要因は、切り出すブロックの雪の層の中に、厚さ1センチほどの硬い氷の層があったからです。
これがブロック切り出しの時間をおおいに増やす原因となりました。
イグルー作成の肝は、まず何よりよい雪を見つけることにあるのです。

そして、帰ってから米山悟さんの本を読んで改めて復習したところ、私たちはブロックを丁寧に積みすぎていたこともわかりました。
イグルー作り、まだまだ修行が必要です。

ともあれ、結局二晩めのイグルーも崩壊することなく、無事に3日目の朝を迎えることができました。
米山さんが著書に書かれているように、雪のブロックというものは積んだ当初は不安定でも、しだいに密着して強固になるものです。

今回2泊3日で下山できたので、イグルーは2回しか作ることができませんでしたが、我々の中に”イグルー”という新しい山の要素を取り入れることができたのは、とても大きな収穫だったと思います。

今週そのときの仲間のうち2人が越後駒ヶ岳に行ってふたたびイグルーを作ってきましたが、1時間50分ほどで完成させることができた、ということでした。
d0138986_12561542.jpg



by uobmm | 2018-03-28 12:56 | 上越の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26614021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 上越イグルー山行④      上越イグルー山行② >>