山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 28日

上越イグルー山行④

d0138986_13063192.jpg
上越山行3日目は天気が崩れる予報でしたが、幸いなことに美しい朝を迎えることができました。
吾策新道を下山しますが、今回のラウンド山行の核心部が実はこの吾策新道の下山路です。
吾策新道上部は私たちの考えていた以上に険しく、クラストした急斜面のクライムダウンを何度も強いられました。
今回はカリカリだったため滑落の危険がありましたが、厳冬期などは同じ斜面で雪崩の心配をしなければならないかもしれません。
いずれにせよ初級者を含むパーティーには厳しいコースだと思います。
今回はパーティーの力量もそろっていたため、大きな不安を感じることなく下りることができました。
d0138986_13064442.jpg
予定よりも早い3日での下山となりましたが、初めて歩く上越のコースは素晴らしく、そしてイグルーも体験することができた、充実したとてもよい山行でした。
この山行を終えて、もっともっと積雪期の上越を歩いてみたいと思いましたし、もっともっと山を歩きたいという気持ちが強くなりました。
仲間に感謝したいと思います。
d0138986_13062568.jpg


by uobmm | 2018-03-28 13:18 | 上越の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26614081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 八ヶ岳・天狗尾根      上越イグルー山行③ >>