山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 10日

裏妙義縦走

d0138986_16280843.jpg
4月7日(土)は裏妙義を縦走しました。
この週末は一時的に冬型気圧配置となるため、高い山には大荒れ情報が出されていました。
幸い妙義は低山なので、風は強かったものの、土日とも雨雪に降られることなく歩くことができました。
上の写真は裏妙義のシンボル、丁須ノ頭です。
d0138986_16283695.jpg
上の写真は、丁須ノ頭のてっぺんから、基部にいるお客様を撮ったものです。
下の写真は裏妙義縦走の途中で通過する赤岩と烏帽子岩。
赤岩も烏帽子岩も基部をトラバースするので、上には登りません。
裏妙義を歩くとき、私は必ずこの景観が眺められる岩の上にお客様を案内するようにしています。
d0138986_16280229.jpg

残念ながら営業をやめてしまった、登山口にある国民宿舎裏妙義。
桜だけはこれまでと変わりなく、きれいに花を咲かせていました。
d0138986_16274856.jpg



by uobmm | 2018-04-10 16:34 | 上州の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26651073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 表妙義縦走      春の秩父路④〜光西寺 >>