山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 17日

小川山の2日間

d0138986_18200435.jpg
5月15日(火)〜16日(水)は小川山でクライミング。
下界は暑かったようですが、小川山は快適そのもの。とても気持ちのいい陽気のもとで2日間登ることができました。
初日は妹岩でクラック三昧。
ムードはいい線、龍の子太郎(1〜2ピッチを継続)、ジャックと豆の木、カサブランカと、名だたる名クラックを登り、クラックの楽しさ、難しさ、そしてそれぞれのルートの質の高さを味わいました。
d0138986_18203024.jpg
2日目は裏烏帽子の奥にある少しマイナーなマルチであるムササビルートへ。
玄人筋の評価の高い、渋めの好ルートです。
私は2回目でしたが、やはりよいルートだなあと改めて感じることができました。
d0138986_18202268.jpg
上の写真はムササビルート核心の1ピッチ目。
グレードは5.10bながら、スモールカムでプロテクションをとっていくので、緊張感があります。

そしてこの日は、ムササビルートを終えたあと、お客様の希望で親指岩に転身。
小川山レイバックを登ってから下山しました。
楽しい2日間のクライミングでした。
d0138986_18201656.jpg


by uobmm | 2018-05-17 18:31 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26797118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 野猿返し      瑞牆山・ジョイフルモーメント >>