山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 28日

相馬岳北稜

d0138986_11240245.jpg
5月26日(土)は妙義山塊の相馬岳北稜。個人ガイドで行ってきました。
妙義の数あるコースの中でも上級として知られたコースです。
下山路の「相馬岳コース」こそ先月下見で往復しておきましたが、相馬岳北稜を登るのは私も初めてでした。
上の写真は、相馬岳コースにある覗き穴から眺める相馬岳北稜の核心部です。
d0138986_11241854.jpg
               ↑ 相馬岳北稜から眺める裏妙義と妙義湖

相馬岳北稜は、表妙義や裏妙義はもちろん、星穴岳あたりと比べても圧倒的に登山者が少なく、ルーとファインディング能力が必要とされます。
また、クライミングに慣れた者でもロープ確保の必要な少し難しめの岩登りが2回ほど出てきます。
総合力が試される好ルートと思いましたし、静かなことも何よりでした。
ただ、核心部の岩場には短い鎖が設置され、目印のテープも増えているようなので、このルートもじょじょに”一般道”化していくかもしれません。
ともあれ楽しい一日でした。ご依頼いただいたGさん、ありがとうございました。
d0138986_11241084.jpg



by uobmm | 2018-05-28 11:40 | 上州の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26831273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 表妙義      巻機山 >>