山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 28日

小川山クライミング&ロープワーク講習

d0138986_17371512.jpg
6月16日(土)〜17日(日)は、「目指せ! 北鎌尾根2018」のプレ講習の一環として、小川山でロープワークとクライミングの講習を実施しました。
初日はロープワークの講習。
いくつかの項目を実施しましたが、この日特に時間をかけて行ったのが懸垂下降の練習です。
懸垂下降自体は難しい技術ではなく、ご参加いただいた方々もみな、基本的なやり方はご存知です。

しかし、
・手際よく間違いなくセットできるか?
・斜めに懸垂下降するのを上手にできるか?
といったことになると、習熟されていない方が多いように思います。

というわけで、この日は、懸垂下降のセットの手順を改めてしっかり覚えていただき、その後は、ふだんおそらく練習する機会のない、斜めに降りる懸垂下降を何度かやっていただきました。
みなさん少しづつ慣れていき、最後は上手に降りられていたと思います。

懸垂下降の練習ではさらに、
・バックアップをとっての懸垂下降
・ロープを投げずに、体に巻いて降りるやりかた

を講習。このロープを体に巻いて降りるやり方はとても便利なのですが、あまり普及していないと思います。
ときどき、振り分けにしたロープをスリングで腰にぶらさげて懸垂している方を見かけますが、あれよりはるかにスムーズに降りられます。

その後はタイブロックやプルージックスリングなどをご紹介して、その基本的使用法をレクチャーし、さらにユマーリングのやりかたなどを練習し、1日の講習を終えました。

翌日もよく晴れ、2日目はトップロープでクライミング練習。
梅雨時とは思えない好天に2日間恵まれ、充実した2日間の講習を行うことができました。
d0138986_21170573.jpg



by uobmm | 2018-06-28 11:45 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/26949737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岩場に咲く      シラネアオイ >>