山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 09日

八ヶ岳・大同心(注意情報あり!)

d0138986_12144816.jpg
8月6日(月)は、八ヶ岳・大同心・雲稜ルートを登りました。
午後から雷雨の予報も出ていたのでちょっと心配だったのですが、下山するまで崩れることもなくよかったです。
(帰りの高速は恐怖を感じるほどの激しい豪雨に長時間見舞われましたが)

大同心は標高が高いし、午前中は日が当たらないため、こんな猛暑の下でも快適に登ることができます。
まもなく古希を迎えるYさんですが、「今まで大同心登った中で一番余裕を持って登れた」とさすがのお言葉。
また、大同心初めてのYさんも、楽しんで登られていました。
d0138986_12143191.jpg
d0138986_12144367.jpg
日帰りで楽しいアルパインクライミングができる貴重な大同心ですが、危険な浮石情報です。
3ピッチ目終了点直下に墓石大の浮石があり、きわめて危険な状態です。
下の写真は3ピッチ目の終了点から撮ったもので、2本のRCCボルトの右側の四角い岩がその浮石です。
登ってきた場合は、RCCボルトの左側になります。
ふつうに登ればこの岩はつかんでしまうと思いますが、さわらずに右から巻かなければいけません。
とりあえずテーピングテープでばつ印をつけてきましたが、テーピングがいつまではがれずにあるかわかりません。
またこの岩はさわらなくても自然に落ちる可能性さえないとは言えません。
私はしばらく大同心登らないようにしようか、と考えています。

なお、この件についてはフェースブックを通じて、できるだけ広く知らしめるようにしています。また、赤岳鉱泉や日本フリークライミング協会にも報告してあります。
d0138986_12234113.jpeg
大同心というそもそも固くない岩の危険さを、改めて気づかされたような気がします。
この浮石はいずれ撤去しにいった方がよいかもしれません。
d0138986_12144024.jpg



by uobmm | 2018-08-09 12:29 | 八ヶ岳(無雪期) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27041853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小槍尾根      明神岳〜前穂高岳 >>