山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 07日

北岳バットレス・Dガリー奥壁

d0138986_16275033.jpg
ブログの更新が滞ってしまいましたが、元気にやっております。
だいぶ日にちが経ってしまいましたが、8月20日に登った北岳バットレス・Dガリー奥壁です。
前日の北岳バットレス・第4尾根に続いての登攀でした。
北岳バットレスは第4尾根に圧倒的に人気が集中していますが、そのすぐ左にはピラミッドフェースやDガリー奥壁、上部フランケといった良質のルートがあります。
今回登ったDガリー奥壁はハング越えからはじまり、綺麗なフェースに走ったクラック、スラブ、さらにはチムニーと、変化に富み、かつ手応えのある好ルートです。4尾根とちがい、静かな登攀が楽しめるのもよいですね。
5.10aくらいが問題なく登れるようになった方は、(そして4尾根を登ったことがある方は)、一度トライしてみるとよいと思います。
取付きへは、4尾根マッチ箱から懸垂で下りることもできるし、今回の私たちがしたように、下部岩壁のDガリー大滝から登り、そのまま易しい登攀を続けてDガリー奥壁取りつきに至ることもできます。
カムは小さいものからキャメロットの3〜4番まで、1セット以上はあった方がよいでしょう。
d0138986_16274300.jpg


by uobmm | 2018-09-07 09:00 | 南ア(無雪期バリエーション) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27093256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 甲斐駒ヶ岳〜日向八丁尾根      小川山でクライミング >>