山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 16日

久しぶりの那須岳

d0138986_08074816.jpg
9月11日(火)〜12日(水)で、久しぶりに那須連峰を歩きました。
このところ天候の悪い日が多いですが、この2日間はうまく好天に恵まれました。
那須岳は東京からはわりと近い山ですが、訪れる機会はなかなかありません。
今回おそらく10年ぶり以上くらいの再訪でした。
d0138986_08075315.jpg
茶臼岳や朝日岳など、平日でもたくさんの登山者が登っていて、ロープウェイで上までアクセスできるだけあって、登山者の多い山なんだなと今さらに知りました。
でも少し奥に入れば、平日ならばやはり静かなものです。
初日は茶臼岳に登った後、姥ヶ平を経由して三斗小屋温泉に向かいました。
d0138986_08080416.jpg
那須岳の魅力の一つは、この懐かしい雰囲気を持つ三斗小屋温泉の存在ですね。
大黒屋と煙草屋と2軒の旅館(山小屋でなく旅館です)があり、私はどちらも一度づつ泊まったことがありましたが、今回はお一人のお客様が初めての大黒屋さんを利用しました。
d0138986_08361365.jpeg
三斗小屋温泉が発見されたのは今から1000年近くも前のことで、明治の初め頃には5軒も旅館があって賑わっていたそうです。
大黒屋の泊まり客は私たち以外は1名だけ。
温泉は少し熱めだけどよいお湯で、夕食は素朴だけどとてもおいしかったです。


d0138986_08080951.jpeg
ここはスマホの電波がまったく入らないのですが、今日、山でも電波の入らない小屋の方が少ないくらいですので、電波が入らないのがなんだか貴重なことに感じられたのでした。
d0138986_08081901.jpg
翌朝もしっかり晴れました。
久しぶりに那須岳を歩き、三斗小屋温泉にも泊まり、那須岳も悪くないなあ……と感じることができました。
特に紅葉の時期は素晴らしそうです。
那須岳はまだメインのコースをちょこちょこっと歩いたことがあるだけなので、これからもっといろいろ歩いてみようかなあ……。
そう思えた今回の山行きでした。
d0138986_08083086.jpg



by uobmm | 2018-09-16 08:29 | 東北の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27109787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 個人山行ふたたび      大日岳縦走 >>