山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 04日

小川山・台風の爪痕

d0138986_10343235.jpg
貴重な秋晴れの10月2日(火)、日帰りで小川山に行ってきました。
なにしろ最近は週に2日くらいしか晴天がないのだから、本当にまいります。
ガマスラブに着いて、びっくりしました。いや、びっくりを少し超えていたかもしれません。
今回の台風24号によるものではあることは言うまでもないのですが、ガマスラブ基部に立っていた木がのきなみ、根こそぎ倒れているのです。
それはすさまじい惨状でした。
それも1本、2本ではなく、ガマスラブの端から端まで、基部に並んでいた木すべてです。
これまで根っこの部分はスラブにへばりついていたわけですが、それがぜんぶはがれています。
すなわち、スラブの下部が全体的に2〜3m露出したことになります。
現在ガマスラブは登って登れなくはないですが、ガマスラブ右壁の方は行くことさえ困難です。
先週末の台風24号は、私が生まれてから体験した中でまちがいなく最強の台風でしたが、こんなところにも大きな爪痕がつけられていました。
すでにJFA(日本フリークライミング協会)には周知済みですが、整備するにはかなりの労力が必要になることでしょう。
d0138986_10342294.jpg
d0138986_10341796.jpg
d0138986_10335966.jpg
d0138986_10341023.jpg
d0138986_10340562.jpg



by uobmm | 2018-10-04 10:43 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27142131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 男山ダイレクト      紅葉の涸沢カール② >>