山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 11日

男山ダイレクト

d0138986_14015356.jpg
10月6〜8日の3連休は、5日入山で今季最後の北鎌尾根の予定でしたが、台風25号接近のため、またしても無念の中止!
今年3回予定していた北鎌尾根も結局一度しか行くことができませんでした。
週末の天気がこれだけ悪ければ、もうお手上げ状態で、どうしょうもありません。
予定を変更して、男山と小川山でクライミングをすることになりました。
初日の6日は男山ダイレクトへ。
この日は予想より天気が悪く、朝は霧雨が降っていましたが、これでは小川山に行っても岩根山荘のジムで登るだけになるので、とりあえず男山ダイレクトに向かうことにしました。
男山ダイレクトは難しくないので少々濡れていても登れるだろうし、少しは歩いた方がよかろうと考えたためです。なにしろ、本当は北鎌尾根でがっつり歩くはずだったのですから。
d0138986_14094801.jpg
雨の方はその後ほとんどやんでくれ、男山ダイレクトを登ることができました。
なにしろ展望が売りのルートなので、このような天候の日に登ったのは初めてですが、お客様のHさんもその背後に広がる空間の大きさに、晴れていたら眺められるはずのその素晴らしい景色を、想像しながら登られていたのではないかと思います。

こういった岩稜系のルートは穂高など高い山に行けばありますが、近場には多くありません。
そういう意味では、男山ダイレクトは手近な場所にある貴重な岩稜と言えるのではないでしょうか。
d0138986_14013806.jpg



by uobmm | 2018-10-11 14:17 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27156014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 森吉山、安の滝      小川山・台風の爪痕 >>