山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 11日

天国の散歩道

d0138986_14490874.jpg
翌10月10日(水)は、森吉山北東にある渓谷沿いのハイキングです。
出かける前、この日の天気予報はほぼ終日雨で、なかばあきらめていたのですが、現地に着いてから天気がよい方に変わってくれました。
地元ガイドの方から教えていただいた「天国の散歩道」というのは、赤水渓谷という沢を歩くコースでした。
沢といっても高低差がほとんどなく、しかも渓谷を通じて平らなナメが続いています。
「へえー、こんなコースがあったんだ〜」という感じです。
d0138986_14494592.jpg
赤水渓谷に入る前に、まずその支流である桃洞沢(とうどさわ)に入り、桃洞(とうど)滝まで往復します。
桃洞滝までは道がついていて、渓流シューズは必要ありません。
この桃洞滝までのコースが実に秀逸なハイキングコースでした。
途中登山道ではなく完全に沢の中を歩く部分が出てくるのですが、平らな岩盤のため、ハイカーでも問題なく歩けるのです。
こんなコースめったにないでしょう。
しかも、その美しさたるや、見事の一語に尽きます。
日本有数のハイキングコースの一つと言っても過言ではありません。
d0138986_14491720.jpg
                  ↑ 桃洞滝

桃洞滝から戻り、赤水渓谷「天国の散歩道」に入渓します。
赤水渓谷は兎滝という名爆があり、そこまで往復するのがふつうなのですが、今回は年配のお客さまのため、途中で引き返してきました。
それにしても森吉山をめぐるコースには、私たち関東の人間にはあまり知られていない、素敵なコースがたくさんありそうです。
もう少し本格的に沢を登るコースなどもあり、これから研究してみるつもりです。
今回赤水渓谷でお会いした地元ガイドさんも感じがよかったし、登山口の野生鳥獣センターの女性も同様でした。
以前、私に安の滝と天国の散歩道を教えてくださったガイドさんもしかり。
森吉山は山も人もよいです。
これからもっと調べて、また近い将来改めて訪れたいと思います。
d0138986_14493927.jpg






by uobmm | 2018-10-11 15:08 | 東北の山 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27156100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 錦秋の小川山      森吉山、安の滝 >>