山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 06日

三倉岳クライミング②

d0138986_16515000.jpg
4日間過ごした広島の三倉岳。今回2回目の訪問でしたが、私はこの地にもなんだかとても好ましいものを感じます。
d0138986_16515440.jpg
初日には月曜日にもかかわらず、日本山岳会広島支部のIさんがお顔を見せてくれ、差し入れをいただきました。
山岳会の仲間ってよいものですね。
今回は一緒に登ったり飲んだりすることはできませんでしたが、次回ここを訪れたときには、ぜひご一緒したいと思っています。
d0138986_16520592.jpg
昨年の三倉岳は棚橋のほか、名古屋方面の若手2名が来てくれましたが、今回は東京の学生2名。
私や棚橋とはまさしく親子ほどの年齢差があるわけですが、私たちのように平日遊びたい人間につきあってくれるのは、同業者でなければ彼らのような若い学生たちになるわけです。
そしてそんなふうにつきあってくれる若い友人(というのかな?)がいるというのは、実にありがたいことだと感じます。
d0138986_16521524.jpg
上の写真は最終日に登った5.11aのモルモットクラック。オンサイトすることができました。
どこへ出しても恥ずかしくない三つ星ルートです。
三倉はクラックの岩場としては日本でも有数といってもよいと思います。
まだまだ通ってみたいですね。
また来年もおじさんたちにつきあってくれる若者さがさなきゃ。
d0138986_16522093.jpg
↑ かつての青年二人。




by uobmm | 2018-11-06 17:05 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27204807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 相馬岳北稜      三倉岳クライミング >>