山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 21日

北八ヶ岳、天狗岳

d0138986_09260264.jpeg
12月18日(火)〜19日(水)は北八ヶ岳へ。
初日は黒百合ヒュッテ泊まりですが、今回は私も初めての唐沢鉱泉から入山しました。
平日にもかかわらずけっこうな数の登山者が入っていました。
降ったばかりのようなさらさらの雪が10センチほど積もっていました。
黒百合ヒュッテに着き、その後はにゅうを目指しました。
d0138986_09262488.jpg
「にゅう」はすぐれた展望を有する静かなピークです。
冬ももう少し遅い時期になるとラッセルになって行くのは大変になると思いますが、この日はトレースはないものの雪は少なく問題なく歩けました。
にゅうのわずか手前で時間切れで引き返しましたが、積雪期の「にゅう」はまたいずれ目指してみたいと思います。
d0138986_09262922.jpg
2日目は西天狗岳に登り、西尾根を下ります。
西天狗に登る頃から風もやみ、美しい光景が広がりました。
d0138986_09261815.jpg
d0138986_09261295.jpg
西天狗岳こそ登ったことはありますが、そこから西尾根を下りるのははじめてでした。
唐沢鉱泉まで車で入れるこの時期は、そこそこ歩かれているようで、下から2組くらい登山者が登ってきました。
天狗岳や黒百合ヒュッテに行くときはいつも渋ノ湯からばかりでしたが、この西尾根もなかなかよいコースだと今回知ることができました。
冬型気圧配置で2日間ともすっきり晴れた時間は少なかったですが、降ったばかりの新雪が美しく、今年の雪山はじめによい山を歩くことができたと思います。
d0138986_09263482.jpg


by uobmm | 2018-12-21 09:41 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27298342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳      城ヶ崎〜城山〜城ヶ崎 >>