山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 16日

峰ノ松目沢アイスクライミング

d0138986_18484368.jpg
1月15日はジョーゴ沢でアイスクライミングの予定でしたが、この日は天気が下り坂で、お昼頃から強風になる予報が出ていました。
冬型の強い日のジョーゴ沢は寒さと風が厳しいので、峰ノ松目沢に行き先変更です。
赤岳鉱泉からのアプローチ時間にはたいした差はないのですが、こちらは気象条件がだいぶ穏やかになります。
今の八ヶ岳はなにしろ雪が少なく、雪山登山者たちは一様に雪が少ないことを嘆いているのですが、アイスクライミングには雪が少ないことが幸いします。
ナメ滝もほとんど露出していて、峰の松目沢はいつにも増して美しい状態でした。
自然の氷瀑でのアイスクライミングが初めてというお客様に、こういう美しい冬の谷を見ていただくことができてよかったと思います。
上の写真は峰の松目沢の支流の氷瀑です。
いつもはたいてい雪に隠れているのですが、今日はきれいに露出していたので、ちょっと寄り道しました。
早々と雪が舞いはじめ、風もしだいに強まり、峰の松目沢にしてやはり正解でした。
d0138986_18485528.jpg


by uobmm | 2019-01-16 19:11 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/27399679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 塔ノ岳      小同心クラック >>