人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2020年 12月 02日

城山バトルランナー

城山バトルランナー_d0138986_13071163.jpeg
11月28日(土)は伊豆の城山(じょうやま)でクライミング。
この日は城山の人気マルチ「バトルランナー」が目標です。
土曜日でそこそこ混んでいましたが、今回はマンツーマンだったこともあり、混雑を気にせず登ることができました。
城山バトルランナー_d0138986_13071542.jpeg
バトルランナーの核心のハングをアップで撮ってみました。
(ちょうど先行パーティーが降りてくるところ)
バトルランナーの核心のピッチはガイドブックでは5.10aとされていますが、私は以前から10bくらいあるように感じていました。
今回改めてこのピッチというか部分を考えてみるに、ムーブの強度としては10bでも辛い方ではないかという考えに至りました。
ただ、この部分は短いので、ピッチグレードとしては5.10bでよいと思います。

さて、多くのお客様が苦労されるこのバトルランナーのハングを攻略するのに必要なのは、なんと言っても保持力です。
ムーブができれば登れるルートではなく、このかぶった傾斜で、ホールドを保持する力が必要なのです。
それを鍛えるにはクライミングジムに行くのが手っ取り早いのですが、このルート(ピッチ)にかぎって言えば、ロープクライミングよりもボルダリングをするのがより適しています。
ぜひジムでトレーニングを重ねて、またこのルートにチャレンジしましょう。

自然の岩場で目標をつくってジムでトレーニングする、というのは、最高のクライミング上達方法の一つではないかと思っています。
私自身がそれを実践できているかは別として(笑)。
城山バトルランナー_d0138986_13072148.jpeg



by uobmm | 2020-12-02 13:19 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/28328553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 田貫湖から長者ヶ岳      初めての三宅島クライミング >>