人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2020年 12月 10日

将棊頭山

将棊頭山_d0138986_16022527.jpeg
木曽駒の翌日、12月6日(日)は同じ中央アルプスの将棊頭山へ。
木曽駒のすぐ北にある山ですが、登られたことのない方も多いのではないでしょうか。
古くは新田次郎の『聖職の碑』の舞台となった山でもあります。
桂小場という登山口から登るのですが、ここから将棊頭山を経由して木曽駒へ至るルートが、昭和42年に駒ヶ岳ロープウェイが開通するまでは木曽駒ヶ岳へのメイン登路だったということです。
将棊頭山_d0138986_16024078.jpeg
日帰りでの往復はけっこう長丁場ですので、朝5時過ぎにヘッドランプをつけてスタートしました。
残念ながらこの週末から桂小場まで車が入れなくなり、手前のゲートから30分よけいに歩かなければなりません。
けれども、登山道はとても歩きやすいよい道で、最後まで険しいところもありません。
写真では山が黒々していますが、稜線に出てからの展望の素晴らしさは、前日登ったこの山域の盟主・木曽駒ヶ岳に勝るとも劣らないものでした。
積雪期の将棊頭山は本当によい山、よいコースだと思います。
久しぶりに中央アルプスを訪れて、やっぱりこの山域もいいなあ、と改めて感じた週末でした。



by uobmm | 2020-12-10 16:14 | 中央アルプス | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/28351722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神須ノ鼻      木曽駒ヶ岳 >>