人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2020年 12月 10日

神須ノ鼻

神須ノ鼻_d0138986_17114991.jpeg
12月7日(月)〜9日(水)で三重県の尾鷲、熊野エリアにクライミングに行ってきました。
JAGUの仲間の棚橋、新名と3人でのプチツアーです。
紀伊半島の南の方というのは、これまでまったく縁のなかった地域なので、実に新鮮で、旅気分満喫でした。
神須ノ鼻_d0138986_17115775.jpeg
このエリアには古くから登られている楯ヶ崎はじめ、たくさんの岩場があるのですが、中でもこの神須(こうず)ノ鼻は、日本で近年発見発表された岩場の中でも特筆に値するエリアの一つと言ってまちがいないでしょう。
この壮観な岩場を初めて発見したクライマーの驚きと感動はいかばかりであったでしょうか?
神須ノ鼻_d0138986_17270447.jpeg
この岩場には55mの懸垂下降で降り立ちます。
そして帰りは固定しておいたロープをユマーリングで登り返さなければなりません。
ユマーリング技術がなければ行くことのできない(帰って来られない)場所なのです。
神須ノ鼻_d0138986_17120370.jpeg
私たちは初日、2日目とこの神須ノ鼻で登りました。
この雄大なエリアにクライマーは私たちだけ。
ルートはすべてクラックに取られ、終了点以外ボルトは1本もありません。
トラッドクライミングの聖地とでも呼びたいような場所でした。
神須ノ鼻_d0138986_17142351.jpeg
宿泊は尾鷲の民宿。
夕食は初日は新名おすすめの居酒屋へ食べに行き、2日目は民宿で夕食。
どちらの夕食もとてもおいしかったです。
神須ノ鼻_d0138986_17344113.jpeg
居酒屋からの帰り道
神須ノ鼻_d0138986_17120878.jpeg
民宿の部屋の窓からのぞむ尾鷲の港と朝日。
神須ノ鼻_d0138986_17271052.jpeg
神須ノ鼻_d0138986_17271693.jpeg






by uobmm | 2020-12-10 17:37 | クライミング | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/28351836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 梶賀の岩場      将棊頭山 >>