人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2021年 02月 17日

昇天の氷柱

昇天の氷柱_d0138986_08473802.jpeg
2月11日(木・祝)は荒船山の昇天の氷柱へ。
荒船山の有名なとも岩の岩壁に切れ込んだルンゼの中に発達した氷をたどるルートです。
スケールは4ピッチですが、変化に富んだアイスとミックスのクライミングが味わえ、終了点は荒船山山頂という、きわめて完成度の高いアルパインルートだと思います。
毎年氷のでき方が違うのもこのルートの特徴です。
氷結状態は良好だったのですが、今年は1ピッチ目の途中を左の岩のチムニーから登らねばならず、ここが全体を通しての核心となりました。
昇天の氷柱_d0138986_08473105.jpeg
上の写真は最終4ピッチ目を登る先行パーティー。
4ピッチ目名物の傘氷を越えるところです。
この日は冬型で風が強い1日でした。
荒船山は低山なので寒さはさほどでもありませんでしたが、最終ピッチのこの傘氷を越えたあとはすさまじい風が砂埃を巻き上げ、目が開けていられないような状態でした。風だけならどうということもないのですが、砂が……。
でもそれからほどなく山頂に着くと、一転して穏やかな世界が広がっていました。
昇天の氷柱_d0138986_08474451.jpeg



by uobmm | 2021-02-17 08:58 | Trackback
トラックバックURL : https://uobmm.exblog.jp/tb/28448319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 真教寺尾根から赤岳      相沢の氷柱 >>